民泊JOY

嵐のコンサートで名古屋のホテルが取れないときこそ民泊を体験しよう!

観光都市としても多くの人が集まる名古屋は、プロ野球「中日ドラゴンズ」の本拠地ということもあり、雨天でも試合ができるナゴヤドームがあります。プロ野球の試合のほかにもアーティストのコンサートやイベントが開催されており、年間をとおして多くの人が訪れる新しい名古屋の名所です。

ライブやコンサートが目的という場合の名古屋での上手な民泊先の探し方

コンサートチケットを取るのが非常に困難と言われる人気アイドルグループ「嵐」のコンサートが名古屋で行われるとなると、会場はほぼナゴヤドームとなります。

公式サイトによれば、ナゴヤドームの収容人数は最大で49,692人(2018年3月現在)ですが、嵐はステージを動かしながらできる限り客席に近づく「ムービングステージ」を取り入れているため、名古屋ドームで嵐のコンサートが行われる場合にはナゴヤドーム周辺に5万人の嵐ファンが押し寄せるともいわれています。

他府県からやってくるファンも多いことから、宿泊施設はどこも一杯です。早ければホテルの部屋を押さえることができるでしょうが、コンサートチケット代だけでも高額で知られる嵐のこと、それに交通費に宿泊代となると出費はできるだけ抑えたいところです。

あまり安いホテルに泊まって楽しい気分を台無しにしたくないという人には民泊がおすすめで、ナゴヤドームは地下鉄の駅からほど近いところにありますので、地下鉄の駅に近いところで民泊施設を見つけられたらとても便利です。

その他の路線も視野に入れつつ、JRや私鉄などでアクセスが便利な民泊施設も候補に入れると、「泊まってみたい」と思える素敵な民泊施設を候補にすることができるでしょう。そのためには、民泊施設を集め、紹介しているサイトを利用するのが便利です

名古屋の楽しみ方とせっかくだから観光もしたい!というときは

嵐のコンサートを見られるだけで満足という人なら、ナゴヤドームに最も近い民泊先を探すことが第一条件になるかもしれません。しかし、せっかくだからコンサートまでの間に名古屋を観光したいとか、コンサートが終わった後も何日か宿泊して名古屋観光を楽しみたいというのであれば、ナゴヤドームよりも名古屋各地にアクセスできる場所で民泊施設を探した方が便利でしょう

名古屋といえば金のシャチホコで知られる「名古屋城」をはじめ、味噌カツういろうなど名物もたくさんあります。繁華街に近い民泊施設を拠点にすれば、早めに移動することでコンサートにも十分間に合いますし、一棟丸ごと借りられる民泊施設なら名古屋での滞在中は自分の家のように利用できます。数人で丸ごと借りられる民泊施設にして、豪華なステイを楽しむのもおすすめです。

民泊利用の際の注意点を知っておこう

「民泊」とは、投資目的のマンションや個人の住宅を旅行者に貸し出すビジネスのことです。場合によっては事前にホストと連絡を取り合う必要もありますので、どのように利用するのかという流れは知っておくことが大事です。

ホテルや旅館とは違う個人の所有物だということを念頭に置いて、夜間の騒音など近隣への迷惑になることは慎みましょう。初めて利用するときは分からないことも多いので、基本的なことを教えてくれる民泊サイトを利用するのが安心です。

まとめ~ホテルよりも快適な民泊でコンサートを満喫する~

周辺各地から数万人のファンが押し寄せる人気ぶりから、「嵐」のコンサートではホテルの予約が取れないという声をよく耳にします。ホテル代を節約しすぎてせっかくの気分を台無しにするよりも、コスパ良好な民泊施設を利用してバケーションのような名古屋ステイを楽しんでみませんか。コンサートだけでなく、グルメや観光も十分に満喫できることウケアイです。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP