民泊JOY

嵐のコンサートで大阪のホテルが取れなくても焦らない!そんなときこそ民泊へ!

今や人気グループのコンサートともなると、大規模なホールで行われるのが当たり前になってきており、たいていは野球場として使われるドームクラスがコンサート会場となります。

ジャニーズの人気アイドルの筆頭といえば、誰もが認める「嵐」ですが、嵐のコンサートともなると動員数は数万人規模になりますので、全国の主要都市を回るスタイルがほとんどです。

そうなると、コンサートが行われる都市に住んでいる人以外は必然的に宿泊を兼ねてのコンサート参加になりますので、コンサートチケットが取れたらすぐにでも宿泊先の確保が必要です

ライブやコンサートが目的における民泊の探し方の注意点

ライブやコンサートといえば、以前は午後6時頃から始まり、午後8時頃に終わるという2時間程度というのが一般的でしたが、昨今の大物アーティストともなると3~4時間のパフォーマンスも珍しくありません。ドームのような大きな会場となると、特にその傾向は強くなってきており、開始時間も夕方4時、5時あたりからということも増えてきました。

5時から始まって4時間となると、終了時間は午後9時頃になりますので、民泊を利用する際にはできればコンサート会場の近くがいいでしょう。 ホテルはあっという間に予約が埋まり、宿泊先が確保できないこともしばしばですので、最初から民泊狙いがおすすめです。

嵐のコンサートの特徴として、お気に入りのメンバーが違うファン同士が数人でまとまって行くことが多いため、民泊では部屋を借りるタイプよりも一棟丸ごと借りられるタイプがおすすめです

一棟丸ごと借りることで、コンサートが終わってから鍵を開けて民泊施設に入ることができますので、部屋を借りるタイプのように夜遅くのチェックインを気にしなくて済みます。コンサートの熱気冷めやらぬ興奮状態でワイワイ話しても、周囲の人に迷惑をかけずに済むというメリットもあるでしょう。

大阪ならではの楽しみ方や観光もしたいなら

大阪といえば国内有数の高級繁華街として知られる「キタ」や若者の街「ミナミ」、通天閣で有名な昭和の下町「新開地」など、特色の違う遊び場スポットがたくさんあります。

道頓堀川沿いに派手なネオンサインがずらりと並ぶ「戎橋(えびすばし)」で大阪ならではの粉モングルメを楽しんだり、「鶴橋」で本場の絶品焼肉を味わったりと、せっかくですから大阪に来たことを観光でも楽しみたいところです。

また、大阪はお笑い文化のメッカでもあることから、寄席や劇場で迫力のあるライブステージを楽しむのもおすすめです。映画をモチーフにした大型テーマパークや水族館もありますので、できれば数日間は民泊施設に泊まって観光旅行をして帰ると、嵐のコンサートがさらに楽しい思い出になるでしょう。

民泊を検索する際には、コンサート会場に近いエリアの施設をメインに検討することになりますが、嵐がコンサートをする機会が多い会場の近くには民泊施設は少ないことから、できるだけ駅の近くに探すのがおすすめです。駅の近くで民泊を利用することによって、コンサート会場はもちろん、観光スポットへの移動もスムーズになるからです。

注意点はとにかく人が多いこと

嵐のコンサートが行われるとなると、数万人のファンが近隣の町から押し寄せてきます。普段の週末でもレジャーで行きかう人がかなり多い大阪ですので、慣れない人が大阪で民泊を利用して移動するとなると迷子になってしまう可能性もあります。地下鉄も複数走っていますので、事前に路線を調べておいて何線のどこで乗り換えるかといったことを事前に調べておくことが重要です

嵐のコンサートを民泊で楽しむためのまとめ

友達や仲間通しで嵐のコンサートに参加するなら、みんなでワイワイ泊まっても他の利用者に迷惑をかけない一棟丸貸しタイプの民泊施設をおすすめします。ドームまでの移動はもちろん、観光地に行くにも分かりやすい地下鉄路線近辺を選ぶことで、迷わずに観光もできて大満足の楽しい時間となるでしょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP