民泊JOY

民泊新法が成立!民泊利用者のメリットとは?

一般の民家に有料で客を泊める「民泊」というサービス。民泊を運営するホスト(家主)に対して民泊の営業ルールを定めた民泊新法(住宅宿泊事業法)が成立し、2018年6月から施行。民泊への新たな動きはメディアやニュースでも取り上げられ話題になりました。これにより「民泊」はどう変わるの?また利用するゲストにとってどんなメリットがあるの?
今回は民泊新法の説明と、そのために民泊業界にどんな変化があるのかを解説します。

注目の民泊新法(住宅宿泊事業法)とは?

海外からの観光客の増加による宿泊施設の不足や、空き家問題を解消するために国が注力し始めた「民泊」。もともと海外では人気の高い宿泊スタイルでしたが、日本で認知されはじめたのは2014年以降からだとされています。そのきっかけとなったのは「Airbnb」の日本展開。Airbnbは部屋を貸すホストと部屋を借りるゲストを繋ぐマッチングウェブサービス(通称「民泊サイト」)のことです。今ではいくつもの民泊サイトが確立され、国内の利用者も増加し続けています。

しかし、一般住宅を貸し出す「民泊」はその性質上、既存の法律(旅館業法、建築基準法、消防法、食品衛生法など)のグレーゾーンにあり、それによりさまざまトラブルが発生。悪質な民泊ホストや劣悪な物件が急増し犯罪にまで発展したことから、「民泊」に関する明確な法律を作るべきという声が高まったのです。

そこで生まれたのが民泊新法。「住宅」での宿泊事業を規制するための、新しい法律です。
民泊新法には「旅館業以外の人が住宅に人を有料で宿泊(寝具を利用して施設を利用すること)させる行為」に対して「営業日数が年間180日を越えないもの」という条件があります。もし旅館業法に基づいて簡易宿所の営業許可を取得している場合は180日という制限は適用されません。

民泊新法でこれからの民泊はどう変わる

民泊新法により、観光庁では民泊に関わる3事業者には以下のようなことが義務付けられます。

<住宅宿泊事業者(家主居住型・ホームステイ型)>

①都道府県知事への届出が必要
②住宅宿泊事業の適正な遂行のための措置(衛生確保、騒音防止のための説明、苦情への対応、宿泊者名簿の作成や備え付け、標識の掲示など)を行う
③家主不在型の民泊の場合は、②の措置を住宅宿泊管理業者に委託する
④都道府県知事は、住宅宿泊事業者に係る監督を実施

<住宅宿泊管理業者(家主不在型・ホスト不在型)>

①国土交通大臣の登録が必要
②住宅宿泊事業の適正な遂行のための措置の代行
③国土交通大臣は、住宅宿泊管理業者に係る監督を実施

<住宅宿泊仲介業者>

①は観光庁長官の登録が必要
②住宅宿泊仲介業に対し、住宅宿泊仲介業の適正な遂行のための措置を行う
③観光庁長官は、住宅宿泊仲介業者に係る監督を実施

引用元:観光庁 住宅宿泊事業法案PDF

民泊に関連する事業者には登録や届け出が必要となり、さらに関係する観光庁の監督が義務づけられるようになりました。地域における騒音やゴミの不法投棄など、生活環境に悪影響を与えることを防ぐために条例を設け、営業日数を制限できるようになります。さらに、民泊新法に違反すれば、業務の停止や廃止も可能。また、180日を越えた民泊営業は旅館業法の対象になるので、許可・申請をしていない場合は罰則の対象になります。

ゲストにとってメリットはあるの?

民泊事業者にとって、これまでは許可制だったものが届け出制となり、簡単に参入できるようになりました。といっても適正な民泊の運営のために、ホストにはさまざまな義務が発生します。例えば衛生管理、騒音防止のための説明や苦情への対をはじめ宿泊者名簿の作成や備え付け、標識の掲示などが行われるため、民泊施設の質は今まで以上に良くなるでしょう。
また、Airbnbなどの住宅宿泊仲介業者は登録制となり、違法な民泊を掲載すると業務停止や登録取り消しなどの罰則が与えられます。
さらに、これまでは民泊に関係する行政の窓口があちこちにありましたが、観光庁は民泊に関する苦情や開設手続きなどの相談を一括して受け付ける「民泊専用窓口」を新設する予定です。民泊に関して何か困ったときに気軽に相談できる窓口があれば、利用者としても安心できますよね。

民泊は安心・安全に利用したい!

もともとは海外で人気の高かった民泊が、日本で広まり始めたのはごく最近です。そのため、日本の民泊市場は海外に比べ大きく遅れをとってきました。
しかし民泊新法の施行により、これからは市場の活性化が期待されます。都市部の宿泊施設の不足問題はもちろんのこと、地方の空き家問題を解消するカギとなるでしょう。
民泊仲介サイトには、法を守った民泊が掲載されることになるので、利用者にとっては安全でリーズナブルな民泊を安心して使えることになりますね。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

民泊JOY

PAGE TOP