民泊JOY

【東京】出張にも観光にも便利!新宿でお得に泊まれる民泊施設を探そう!

新宿といえば1日の乗降者数が360万人を超える、巨大ターミナルとなる新宿駅。その数はギネスにも認定され、世界で一番利用されている駅だとか。そんな新宿駅の周辺には有名な数々の観光スポットや、都庁をはじめ大企業のオフィスがひしめく高層ビル群などのビジネス街などがあり、世界中から多くの人が集まるエリアです。
今回は、そんな新宿の魅力と一度は訪れたいスポットをご紹介します!

巨大ターミナル駅の存在感と昼夜楽しめるにぎやかさ

新宿の特徴は何といってもターミナル駅である新宿駅があること。JR線をはじめ東京メトロ丸の内線、都営大江戸線や新宿線、小田急線など多くの路線が入り混じり、1日の乗降客数が360万人を超えるというまさに巨大ステーションです。そのため、都内のさまざまなエリアへの移動に便利というアクセスの良さは都内随一といえるほど。
さらに、観光スポットが多いのも魅力のひとつ。超高層ビルが立ち並ぶ日本有数のビジネス街である西新宿エリア、大型商業施設が集まる新宿3丁目エリア、アジア最大級の歓楽街ともいわれる歌舞伎町エリアなど、「24時間眠らない街」といわれるほど昼も夜も多くの人でにぎわっています。「住みたい街ランキング」や「社長が住む街ランキング」などで常に上位にランクインする人気の高いエリアです。

ココは行っておきたい!新宿のオススメスポット

新宿を訪れたなら、必ず寄っておきたいオススメスポットがたくさん!ココは外せないというスポットをまとめてみました。観光としてはもちろん、ビジネスでも空いた時間や出張の合間を利用して、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

新宿御苑

新宿駅から徒歩数分で行ける都会のオアシス。周囲3.5キロメートルもある広い敷地内には、「日本庭園」「フランス式整形庭園」「イギリス風景式庭園」の3つの特色ある庭園が楽しめます。さらに苑内に所狭しと茂る木々や美しい花々が新宿御苑を季節ごとに彩り、特に1,300本を超える桜が咲き誇る様は格別!その景色を求め、春には国内外を問わず多くのお花見客であふれかえります。

東京都庁舎

都政の中心部である東京都庁。人気スポットになっているのは地上202メートルにある入場無料の展望室。新宿の街やスカイツリー、東京タワーなど東京の名所だけでなく、晴れた日には富士山を望むことができるとか。特に夜は美しい夜景が見られるため、多くのカップルが訪れます。夜景を眺めながら食事ができるレストランや一般の人も利用できる社員食堂など、グルメも◎。

新宿ゴールデン街

新宿区役所近く、花園神社に隣接している飲食店街。2000坪ほどの区画内に200軒以上の飲食店がひしめくディープなスポットです。太平洋戦争後にできた闇市をきっかけに飲食店街に発展。その後作家や編集者、映画監督などの文化人が足しげく通う文壇バーをはじめ、コンセプトバーや小料理屋など、個性的な店が集まっています。歴史ある街なのでお店ごとにルールがある場合も。行く前に、どんなお店があるのか調べてみるのがいいでしょう。

歌舞伎町

アジア最大級の歓楽街として有名な歌舞伎町は、まさに眠らない街。色とりどりのネオンのまぶしさに圧倒されます。巨大な夜の飲み屋街というイメージが強いですが、神社や映画館などもあり日中に歩いて楽しめる場所もたくさんあるんですよ。

東京オペラシティ

パイプオルガンを備えたクラシック専用ホールをはじめ、展望レストランやショップなどが入った複合施設。オペラやバレエ、コンサート、演劇などの公演が日々行われいるほか、近代美術を中心とした展示がされているアートギャラリーなど、アートや芸術が好きな人にはたまらないスポットです。

新宿パークタワー

3棟の高さの異なるタワーが横に並ぶ新宿パークタワー。都庁第一庁舎の次に高いビルで、都庁に並び新宿のシンボリック的存在。高級ホテルの「パークハイアット東京」や住まいの情報がぎっしりつまったリビングデザインセンター「OZONE」などの施設が集まっています。地下1階には約30店舗の飲食店やショップ、1階のアトリウム空間ではイベントなどが開催されるなど、さまざまな人が気軽に立ち寄れるスポットです。

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

損保ジャパン興和火災の前身である安田火災が、文化貢献事業のひとつとして立ち上げた美術館。ゴッホの代表作「ひまわり」が鑑賞できることでも有名です。西洋絵画から現代アートまで、さまざまな展覧会を通して一年中楽しめるため何度行っても新しい発見がありますよ。

ビジネスもレジャーもおまかせ!新宿に宿泊するなら民泊を

アクセスの良さと観光名所の多さが魅力の新宿は、東京を訪れる人が拠点とするにはもってこいの場所。しかし、それゆえに新宿周辺の宿泊施設には予約が殺到しがちなのが実情。特にお盆やGWなどの繁忙期は「泊まりたくても泊まれない」人もいるのだそう。また「ホテルや旅館は高くてあんまり頻繁に利用できない」という人にも民泊がオススメ!
民泊は安価で利用できることが多いうえに個室仕様の物件もあるため、一人でも家族でもカップルでも、ホテルや旅館と同じようにゆったりとくつろげるのがうれしいですね。知り合いの家に泊めてもらうような気楽な感覚で宿泊するのも時にはいいかもしれません。

【Airbnb】お得に泊まるなら!5,000円以下で泊まれる新宿周辺の民泊施設はコチラ
【HomeAway】お得に泊まるなら!5,000円以下で泊まれる新宿周辺の民泊施設はコチラ
【Airbnb】出張にも観光にも便利!10,000円以内で泊まれる新宿周辺の民泊施設はコチラ
【HomeAway】10,000円以下の部屋多数!金額の詳細は人数・日付設定後に

【Airbnb】家族4人で泊まれる新宿周辺の民泊施設
【HomeAway】家族4人で泊まれる新宿周辺の民泊施設

【Airbnb】ジャグジー付きのお風呂に入れる新宿周辺の民泊施設

【HomeAway】アーバンライフを体感できる新宿周辺の民泊施設

民泊を利用して旅をカスタマイズしよう!

新宿を東京滞在の拠点にすれば、都内のさまざまなエリアに移動することが可能ですし、自然の中でのんびり過ごしたり芸術をじっくり味わったりと自分好みの過ごし方ができるエリアだけに、民泊を利用して長めに滞在するのもオススメです。宿泊費用を抑えることでビジネスに集中できたりレジャーをさらに楽しめるのが民泊のよさ。上手に利用して新宿エリアを存分に楽しんでくださいね!

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

民泊JOY

PAGE TOP