民泊JOY

民泊を利用するなら民泊サイトが便利!国内民泊サイトの比較一覧

最近、宿泊の新たなスタイルとして何かと話題の「民泊」。もともと海外で注目を集め利用されていましたが、近年では日本でも利用者が増えてきています。
そもそも「民泊」とは、主にホスト(現地の人)がゲスト(利用者)に空き部屋を有償で貸し出すサービス。では、ゲストはどのように宿泊の手続きを行うのでしょうか。

ホストが提供している物件を探し、そこにゲストが宿泊をするには「民泊サイト」を使うのが主流。この「民泊サイト」を利用することで、1つのウェブサイト上で予約・ホストとの連絡など、宿泊に関する一連のことが行える便利なシステムなんです。

そこで今回は、便利な「民泊サイト」を ご紹介します!

民泊サイトって、どういうもの?

まず、「民泊サイト」とは、どのようなものを指すのでしょうか。
例えば、旅館やホテルであればウェブサイトや固定の連絡先やがあるので、すぐに予約がを取ることができますよね。しかし、「民泊」ではアパートや一軒家、個人の空き部屋を利用するのでそうはいきません。 そこで「宿泊客を募りたいホスト」と「泊まりたい利用者」が繋がれるような仕組みとして生まれたのが「民泊仲介サイト」。通称「民泊サイト」と呼ばれ、民泊の利用者が増えるに連れて注目が高まっている仲介サービスなんです。

そして近年では「民泊サイト」を利用して日本を訪れる旅行者が増えているとか。民泊サイト大手の“Airbnb”によると、2016年に年間400万人も海外からの旅行者がサイトを利用して日本を訪れているんだそう。
民泊利用者があらわれるとともに、その数を増やす民泊サイト。 最近では海外からの旅行者だけでなく日本人も多く利用するため、国内の物件に特化した民泊サイトもたくさん登場しています!

特徴を比較して選ぼう!国内の民泊サイト!

ではさっそく、国内の物件に特化した「民泊サイト」をご紹介!

STAY JAPAN(ステイジャパン)

自治体の認可を得た民泊のみを掲載。違法な民泊は掲載されていないので、余計なトラブルが起きる可能性が少ないようです。また、サイトではお祭りやイベントの特集を組んでいるので、旅行先の情報収集に役立つかもしれませんね。

TATERU bnb

手厚いコンシェルジュサービスが魅力の「TATERU bnb」。チャットなどで旅行の相談を行うことができたり、海外からの旅行者向けにTRIP Phoneというコンシェルジュ機能付きのスマートフォンを貸し出してくれたりと、おもてなしのサービスが充実しています。
また、サイト上で「TATERU bnb」のスタッフとチャットできるので、分からないことがあってもすぐに聞くことができるのが心強いですね。

TripBiz(トリップビズ)

出張などのビジネスでの民泊利用に特化した「Trip biz」。駅近物件など、アクセスの良い民泊が多数登録されています。「出張なのに、繁忙期と重なってホテルの予約が取れない!」「出張での宿泊費を抑えたい」というようなときに確認してみると良いかもしれませんね。

AirTrip(エアトリ)

お得なポイント制度が導入されている「AirTrip」。民泊の利用で貯まったポイントは、航空マイルやギフト券、電子マネーなどに交換できちゃうんです。国内宿泊であれば最大7%のポイントが還元されるので、お得に民泊を利用したい人にはオススメです!

スペースマーケット

民泊施設をはじめ、会議やパーティ、写真撮影などに利用できるレンタルスペースが多く登録されているため、時間単位で部屋を借りたいときにも便利なサイト。お寺や島など、ユニークなものも登録されているので、ちょっと変わった旅がしたい人は要チェックです!

お得に楽しく民泊デビュー!?

ホテルや旅館に宿泊するのとは違う魅力を持つ民泊。地元の人とのふれあいや、その土地でしかできない体験を通して忘れられない旅行になることも。ホテルの予約が取りづらくなったり金額が高くなったりする繁忙期も、民泊なら安く宿泊できちゃうかもしれません。
民泊サイトはさまざまな条件をつけて施設を検索できるので、自分の希望にピッタリな民泊を見つけましょう!

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

民泊JOY

PAGE TOP