民泊JOY

民泊を運用するなら、まずはセミナーや講座を受けてみよう!

この記事の要約動画

[contact-form][contact-field label=”名前” type=”name” required=”true” /][contact-field label=”メールアドレス” type=”email” required=”true” /][contact-field label=”ウェブサイト” type=”url” /][contact-field label=”メッセージ” type=”textarea” /][/contact-form]

最近、耳にすることが増えてきた「民泊」。都心や観光地を中心に、ホスト(家主)として民泊を運用する人が増えています。その目的は投資や副業、旅行者との交流などさまざま。
まだ運用を開始していない方でも、空き家や持ち家、民泊利用OKの物件を利用すれば、誰にでも収入を得るチャンスがあるのです!
民泊が全国的に広がりをみせるとともに、民泊運用を目指す人のためのセミナーや講座も増加しています。各都道府県で行われるセミナーでは、最新の情報が手に入るうえに難しい法律を解説してくれることも。さまざまなカリキュラムが組まれており、民泊運営を行うための重要な発想を学ぶことができると参加者も増えています。
今回は、民泊ホストにおすすめしたいセミナー・講座の魅力についてご紹介します。

法整備や時代の流れとともに、民泊運用も変化する!

民泊を運用するためには、さまざまな準備が必要です。まず民泊に向いた物件探しや設備を導入したり、状態によってはリフォームが必要な場合も。また、収入を確保できるかシミュレーションを行ったり、集客や客室のアメニティに配慮したり……。もやることはたくさんありそうですが、ここで諦めてはいけません。

2018年から新法律も施行開始

民宿事業に参入する人や企業が増えるなか、法律面でも大きな変化が起こっています。2017年6月には「住宅宿泊事業法(民泊新法)」が国会で可決され、2018年から施行。
この新法では、今まで必要だった「民泊特区の認定」や「旅館業の許可」に限られることなく、各都道府県や政令市への届出を行うことで民泊を運営できるようになります。同時に細かいルールが決められ、許可を得ない経営者への罰則も定められます。

ビギナーだけでなく現ホストの方も要注意!

はじめて民泊運用をする人にとっては、民泊に関わる「法律」はしっかりチェックしておきたいところ。そして、今までの民泊特区では問題なかったものも法律が刷新されることで違法扱いになってしまう可能性が出てきます。例えば、180日以内の営業日数というのは、その典型的なものですよね。そのため、現ホストの方も新法に抵触していないか、きちんと確認しておく必要があるのです。

新しい情報はネットでも検索できますが、やはり専門的な知識を持っている人から話を聞かないと不明点や不安要素が残ります。また、民泊を運営する上で“自分のやり方が本当に正しいのか?“と心配にもなりますよね。そうした民泊ホストの人たちにとって強い味方となるのが、専門家によるセミナーや講座の存在です。

民泊セミナーや講座では、どのような話が聞けるの?

民泊ブームに合わせて、全国各地にてセミナーや講座の開催が増えています。今のところ開催される場所は、東京や福岡、大阪などの大都市が多いようです。

セミナー・講座の内容は?

講座やセミナ―のテーマは毎回異なり、内容もさまざまです。初心者向けの民泊に関するイロハからはじまるものがあれば、収益を確保するためのノウハウもあります。
2017年に開かれているセミナーでは、2018年から施行される民泊新法の説明が多くないようです。法律の内容や変更点が中心なので、民泊経営者はぜひ一度聞いておくのがオススメです。

無許可営業をすすめるセミナーや講座にご注意を!

各セミナーや講座では民泊新法に合わせる形で、合法的な民泊を運営する方法を紹介しています。また、「旅館業法」との違いや「特区法」に関する詳しい情報をわかりやすく説明してくれるものもあるようです。しかし、なかには無許可の民泊営業で利益を出す方法を説明するセミナーや講座もあるそう。事前にどういった内容のセミナーなのか、しっかりと確認してから受講を決めましょう。

開催された民泊セミナーや講座に参加した人の声


実際に民泊セミナーや講座に参加した人は、どんな感想を抱いたのでしょうか。

セミナー・講座に参加すると多くの“気付づき“が!

民泊新法の施行に合わせ開催されたセミナーに参加した人の意見は、「法律面で助かった」という意見が多数あがっています。どうしても法律については慣れないところもあると思うので、その点をしっかり話してもらえるのは心強いですね。
さらに法律に違反しないよう、運営のコツについて解説してもらうこともあるそう。
セミナー・講座を受けることで「自分が次にすべきことが見えてきた」という声もあります。

“情報の整理”に最適!

そして、最も注目したい意見が「ネットの情報を整理できた」ということ。ネットだと情報の信ぴょう性が低かったり、サイトによって意見がバラバラで混乱してしまうことがあります。そのため、普段から民泊関連の情報に関心を持っている人ほど、セミナー・講座に参加すると効果がありそうです。

民泊運用を検討しているなら、セミナーや講座を受講してみよう!

2020年の東京オリンピックに向けて、民泊は今まで以上に利用者が増え、注目度が高まると予想されます。大手不動産会社や旅行会社が民泊業界に参入したり、航空会社が民泊サイトの運営企業と提携したりと、新たな進化を遂げている民泊。今後さらに競争が激化していくことが考えられるため、早めに運用を開始し軌道に乗せたいところです。
参入しやすい今だからこそチェックしておきたい情報は多く、それらを整理する場としてセミナーや講座は非常に効率的です。
民泊運営の初心者・経験者のどちらにとっても常に新しい情報は必須。運用している人どうの交流や情報交換の場にもなるため、こういったセミナー・講座を活用してみるのも一つの手かもしれません。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

民泊JOY

PAGE TOP