民泊JOY

【東京】初詣は明治神宮へ!民泊なら宿泊予約もまだ間に合う

一年の健康や開運を祈る初詣は新年の初イベントとして欠かせませんよね。しかもせっかくの初詣ですから由緒ある神社に行きたいものです。東京都内には数々の神社がありますが、初詣シーズンの参拝者数が毎年日本一といわれる明治神宮で一度は初詣をしてみたいという人も多いのではないでしょうか。そこで、今回は明治神宮の魅力をまとめました。
2018年の初詣の参考にしてみてください!

明治神宮ってどんな場所?

東京都渋谷区代々木に位置する明治神宮は、明治天皇と昭憲皇太后を祭神としています。深い森に囲まれた内苑と数々のスポーツ施設が点在する外苑、結婚式をはじめとしたセレモニー会場として利用される明治記念館から成り立っています。

都内には縁結びの神社が数多くありますが、明治神宮は「龍穴」と呼ばれる風水での強力なエネルギーの通り道に鎮座しており、都内有数のパワースポットとしても有名。初詣の時期の参拝者数が例年日本一であるのもうなずけますね。また大相撲の横綱が奉納土俵入りを行うことでも知られています。

明治神宮へのアクセスは電車が便利。JR山手線なら原宿駅南口か代々木駅北口、東京メトロ副都心線なら明治神宮前駅南口か北参道駅北口に出ましょう。小田急線の参宮橋口西口からでも行くことができます。

明治神宮にあるおすすめパワースポット

都内でも有数のパワースポットである明治神宮。敷地全体がパワースポットではありますが、その中でも特に強いパワースポットと呼ばれる場所がいくつかあるんです。

まずは原宿駅から南参道を入ったところにある「大鳥居」。樹齢1,500年とも言われるヒノキが使われており、木造の鳥居としては日本最大です。ここから三の鳥居までがパワースポットとしてより強力だと言われています。
次は拝殿の左手前にあるご神木「夫婦楠」。「夫婦円満」「家内安全」の象徴とされています。夫婦楠の間から拝殿へと向かうラインに強いエネルギーが流れているそう。ただしご神木に直接触るのはNGのため、夫婦楠の間から拝殿が見えるラインの延長線上に立って静かにパワーをいただきましょう。

そして社殿の奥、境内の中でもっとも北に位置する場所にある「宝物殿」周辺は、明治神宮内のみならず都内屈指のパワースポットとして知られています。奈良の正倉院の校倉造を模して建てられたと言われる宝物殿周辺では、「人生を切り開く」ための浄化系パワーを得られることができるそう。本殿にお参りした後はそのまま引き返してしまう人が多いですが、実はここがもっとも強いパワーをいただける場所と言われています。本殿での参拝をすませたらあわせて足を運んでおきたいですね。

新年早々、こうした多くのパワースポットをまわることができれば、それだけでもうラッキーなことが起きそうな予感がします!

明治神宮の周辺も楽しめるスポットがたくさん!

今年の初詣は明治神宮に行こう!と思ったら、あわせて周辺にある観光スポットにも寄ってみるのもオススメです。

代々木公園

明治神宮から300mほど離れた場所にある代々木公園は、かつては陸軍の練習場とされていました。戦後にアメリカ軍の宿舎敷地となり、その後東京オリンピックの選手村として使われた後公園として整備されて今に至ります。明治神宮に隣接した深い森があるのが特徴で、四季折々の花が楽しめるため、都内のオアシスとして人気があります。年始はサイクリングセンターや売店がお休みのため、のんびりとお散歩してみるといいでしょう。

原宿竹下通り・表参道

若者や個性的なファッションの人をはじめ、修学旅行氏や外国からの観光客など多くの人が集まる流行発信の街、原宿。その原宿の街に約350メートルに渡り雑貨やアクセサリー、ファッション、カフェなどバラエティにとんだショップが建ち並んでいるのが竹下通りです。原宿に来たら一度は歩いておきたい超有名スポット。
また神宮橋交差点から青山通りまでの範囲に広がる表参道。原宿よりはやや大人めのオシャレなファッションを扱う店や落ち着いたカフェなどが建ち並び、大手芸能プロダクションも位置する華やかなエリアです。

どちらも明治神宮からは徒歩圏内にあるため、初詣を終えた後に少し足を伸ばして食事やショッピングなどを楽しむのもいいですね!

明治神宮周辺の民泊なら移動もラクラク!民泊を利用してみよう

明治神宮での初詣は、参拝者が多いため並んで待つ時間が長いことは覚悟しておきたいポイントです。社殿に到達するまではもちろん、参拝後に境内を出るまでがまた一苦労ですので、時間に余裕をもっておくことが大切!
せっかくの初詣ですから、きちんと参拝するために前日の夜から並ぼうと宿泊を考える人も多いでしょう。しかし年末年始はホテルの料金も高く、明治神宮にアクセスのいいホテルは予約が取りづらい・・・なんてことも。できるなら、宿泊場所は時間を気にせず利用できて、しかも明治神宮へのアクセスがいいところにしたいですよね。
そんな時こそ利用したいのが民泊。
民泊はホテルに比べ手ごろな料金で宿泊できることが多いうえに、希望条件にそってさまざまな物件を検索することができます。友人たちと一緒に、家族連れで、恋人と・・・など、どんなパターンであっても気軽に利用できるのも魅力ですね。マンション1室を貸し切るタイプのお部屋なら、初詣で疲れた身体もゆったりと休ませることができますよ。

大晦日から宿泊すればゆったりと初詣へ!

新年の初詣はすがすがしい気持ちで行いたいもの。だからこそ、移動時間はなるべく短縮して初詣の時間を確保し、新年の開運をお願いしましょう。民泊を利用してゆとりある初詣をすることで、ハッピーな一年のスタートになるかもしれませんよ!

12月31日~1月1日に泊まれる!明治神宮周辺の民泊施設

【Airbnb】マンション1室貸切タイプ!明治神宮周辺の民泊施設はコチラ
【HomeAway】マンション1室貸切タイプ!明治神宮周辺の民泊施設はコチラ
【Airbnb】ジャグジー付風呂でゆったり!明治神宮周辺の民泊施設はコチラ
【HomeAway】ゆったりお風呂に浸かってリラックス!明治神宮周辺の民泊施設はコチラ
【Airbnb】5名以上での宿泊も可能!明治神宮周辺の民泊施設はコチラ
【HomeAway】5名以上での宿泊も可能!明治神宮周辺の民泊施設はコチラ
【Airbnb】日本語が話せない人でも安心!ホストが英語・中国語に対応している民泊施設はコチラ

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

民泊JOY

PAGE TOP