民泊JOY

岐阜県を民泊で満喫!岐阜の魅力を余すことなく楽しもう

天下統一の夢半ばにしてその生涯を終えた戦国武将、織田信長。岐阜県は信長ゆかりの街として歴史とともに発展を遂げてきました。今回は織田信長ゆかりの地、岐阜県の魅力についてご紹介します。

岐阜県の魅力は北部と南部で違う楽しみ方ができること

岐阜県のロケーションと岐阜市までのアクセス

岐阜県は本州のほぼ中央、琵琶湖がある滋賀県の東側に位置しています。すべての県境が他県と陸で接しており、海には面していません。このような内陸の県は岐阜を含めて全国に8県しかないんです。
名古屋から岐阜県の県庁所在地である岐阜市までは在来線で30分ほど。すごく遠いような印象を持ってしまいがちですが、新幹線を使えば東京や大阪からでも2時間強で行くことができます。
岐阜市内の観光スポットでは織田信長が居城とした岐阜城が有名。金華山の頂上に建つお城からは岐阜市が一望できます。また、全国的によく知られている鵜飼いは、岐阜市内を流れる清流長良川で夏に行われる行事です。

岐阜県の魅力は岐阜市だけじゃない。忘れてはいけない北部の魅力

一方で、北部には歴史や自然がそのまま残る場所も多くあり、その2面性は観光地岐阜の大きな魅力となっています。小京都とも言われる飛騨地方の歴史ある町並み、1995年に世界遺産に登録された白川郷など、北部の観光スポットも挙げればキリがありません。詳しくは次の項でご紹介します。
高山市までは名古屋から特急ワイドビューひだ号を利用して約2時間半。高速を使えば車でも同じくらいの所要時間で行くことが可能です。

昔懐かしい町並みから自然の美しさまで多彩な観光スポットがある岐阜

岐阜市内の観光スポット

金華山の上に建つ岐阜城は岐阜市内を一望できるおすすめの観光スポット。秋の紅葉も有名で、飛騨・美濃紅葉33選のひとつに選ばれています。時期は選びますが、岐阜市内の観光なら鵜飼いも外せません。幻想的な光景を長良川の船の上から堪能するのも岐阜観光の定番です。

岐阜ならではの自然が楽しめる美しいスポット

岐阜県内には自然が美しいスポットも多くあります。東濃エリアにある恵那峡では桜やツツジ、紅葉など季節ごとに移り変わる自然を楽しむことも可能です。
人口重心という言葉を知っていますか?人口分布のバランスが取れる点を指す言葉です。日本の人口重心は2000年まで岐阜県美並村にありました。美並村には「日本の真ん中」にちなんだ日本まん真ん中センターがあり、多目的ホールや薬草木園のほか、世界最大級の日時計が組み込まれたモニュメントもあります。
その後人口重心は同じ岐阜県にある関市に。関市には口コミから評判が広がりメディアでも話題になった「モネの池」があり、その幻想的な風景は訪れる人の目を楽しませています。

郡上八幡と飛騨地方の観光スポット

次は古い町並みが魅力の飛騨地方。高山に足を運んでみると、飛騨高山が小京都と言われる所以を肌で感じることができるでしょう。高山が人気の理由は歴史を感じる町並みだけではありません。朝市にもこの場所ならではの風情を感じることができます。もちろん飛騨牛グルメを味わうことも絶対に忘れてはいけない高山の楽しみ方です。
高山からさらに北へ行けば飛騨古川にたどり着きます。飛騨古川と言えば白壁土蔵の町並みが特徴。雪に覆われてしまう冬以外には瀬戸川で色とりどりの鯉が泳ぐ風景を見ることもできます。季節ごとに表情を変える風景も飛騨ならではの魅力と言えるでしょう。
また、郡上市の郡上八幡は水が美しいことで有名。夏に夜通しで開催される郡上踊りが有名なほか、霧の中に浮かぶ天空の城・郡上八幡城はとても美しい風景が見られるスポットです。
白川郷は合掌造りの集落が建ち並ぶ世界遺産の村。雪で真っ白になる冬の光景を写真で見たことがあるという人も多いのではないでしょうか?白川郷もまた季節ごとに違う表情を見せてくれます。初夏の新緑、夏の深い緑、秋の紅葉など、四季折々の風景はいつ訪れても私たちの目を楽しませてくれるでしょう。

さらに飛騨地方に限らず岐阜県内には数多くの温泉があります。日本三名泉に数えられる下呂温泉や、奥飛騨温泉郷はあまりにも有名。観光のついでに各地の温泉を巡る旅なんていうのも岐阜ならではの楽しみ方と言えそうです。

岐阜巡りには民泊への宿泊がおすすめ!

ゲストハウスと民泊の違いは?

ゲストハウスはいわゆる簡易宿泊所であり、運営するためには旅館営業の申請をして許可を得なければなりません。一方で、民泊は旅館業法には関係なく施設を旅行者に提供することができるものです。また、旅行者が泊まるとき、ゲストハウスの場合はホテルや旅館と同様に宿泊という形態ですが、民泊の場合はアパートやマンションを借りる際の手続きにように賃貸借契約を結ぶ形になるという違いもあります。

Airbnbを利用した民泊探し

貸したい人と借りたい人のマッチングを可能にしてくれる、Airbnbというサイトがあります。Airbnbでは基準を満たしていないと民泊として掲載してもらうことができません。宿泊施設の質やサービスが気になるという方でも安心して宿選びをすることができるでしょう。民泊なら旅館やホテルに宿泊するのとはまた違った楽しさがあるかもしれません。

【Airbnb】個室・シェアルームタイプの民泊施設はコチラ
【Airbnb】まるまる貸切タイプの民泊施設はコチラ
【Airbnb】ファミリーにピッタリ!子ども連れOKな民泊施設はコチラ
【Airbnb】グループでの旅行にピッタリ!4人以上で泊まれる施設はコチラ
【Airbnb】日本語が話せない方も安心!ホストが英語・中国語に対応できる民泊施設はコチラ

民泊ならではのメリットを活かして岐阜県内で充実した観光を

紹介したように岐阜県には挙げればキリがないほどの魅力的な観光スポットがあります。リーズナブルな民泊を利用すれば、岐阜県のありあまる魅力をすべて楽しむことも可能かもしれません。岐阜観光に民泊。検討してみてはいかがでしょうか?

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

民泊JOY

PAGE TOP