民泊JOY

民泊で紀の国・和歌山を楽しもう!自然も歴史もレジャーも◎

かつては紀の国と呼ばれた和歌山県。紀伊半島の西側を占め、海に面したエリアがある一方で、内陸部には山地が広がっています。そんな和歌山県を旅行するとき、どんなスポットがオススメでしょうか。和歌山県の魅力とともに紹介していきます。

歴史があり自然が豊かな和歌山県

古くは「木の国」と呼ばれていたほど林業が盛んな県であり、日本書記にも登場するほど長い歴史を持ちます。海に面している一方で山地も豊かであり、高野山や熊野三山など信仰の対象としても崇められている場所も多いのが特徴です。高野山のふもとに位置する九度山町は、かつて真田幸村が蟄居(ちっきょ)していたことでも知られ、NHKの大河ドラマをきっかけに多くの人が訪れる人気観光地となりました。
また、和歌山県では温暖な気候を利用したみかんや梅の栽培が盛ん。有田みかんや紀州南高梅などのブランドは全国的に有名で人気を集めています。

和歌山へのアクセス

和歌山へのアクセスは、羽田空港から飛行機を利用して白浜空港まで約70分。新大阪からはJRの在来線の特急くろしおを使うと1時間ほどで和歌山に到着できます。

海も山も見どころ満載!パンダも見られる和歌山

和歌山県は、大きく4つのエリアに分けられています。県庁所在地の和歌山市が位置する紀北エリア、有田みかんや梅の産地として知られる紀中エリア、美しい海やアドベンチャーワールドが楽しめる白浜・串本エリア、古くから信仰の対象となっている高野山・熊野エリア。それぞれの特徴やオススメスポットを見ていきましょう。

和歌山市エリア

和歌山県の中でも大阪府に近い北部の和歌山市エリアは、和歌山城を中心に栄えてきました。城下を見渡すように建つ白亜三層の天守閣には徳川家ゆかりの品々も展示されています。桜や紅葉の名所としても知られる根来寺(ねごろじ)や、13ヘクタール一面に広がるススキが見られる生石高原など、自然を感じられるスポットも。
また、紀の川沿いのエリアは桃の栽培が有名な地域で、夏に高級ブランドとして知られる「あら川の桃」を味わうことができるのはもちろん、3月下旬になると一面に咲き誇るピンクの桃の花の絶景が見られます。
一方、海に目を向けると“ラピュタのような島”と人気を集めている友ヶ島(ともがしま)が。砲台跡のある沖ノ島をはじめ地ノ島、虎島、神島という無人島4島の総称とされ、それらの島を巡るハイキングが楽しめます。

紀中エリア

紀中エリアの海岸線は複雑な地形が多いなか、観光地として整備されている白崎海洋公園。石灰岩の白い岩と青い海のコントラストが美しい海岸線が続き、“日本のエーゲ海”と例えられるほど。「日本の渚百選」にも指定され、その絶景の近くでダイビングやシーカヤックなどマリンレジャーが楽しめます。
また、醤油発祥の地として知られる湯浅は、伝統的な建物が残された趣のある風景が見られるまち。このエリアにあるみなべ町は国内でも屈指の梅の産地として有名で、各地に梅林が広がっています。また、有田みかんや太刀魚、クエなどの海の幸がおいしく食べられるエリアでもあります。

白浜・串本エリア

世界的なリゾート地として有名なハワイのワイキキビーチと姉妹浜になっている白浜。南国のような美しい白浜には、円月島と呼ばれる島にはまん丸の月のような海蝕洞(かいしょくどう)が開いており、夕日の絶景スポットです。
また、串本から大島にかけての場所には大小40ほどの橋杭岩(はしぐいいわ)と呼ばれる岩柱が並び、定期的な感覚で並ぶ岩が珍しい景観をつくりだしています。ほかにも、白亜の潮岬灯台や串本海中公園など海にちなんだ観光スポットが点在し、美しい海でマリンレジャーを楽しむのも◎。
さらに、パンダをはじめさまざまな動物と触れ合い、乗り物にも乗れるアドベンチャーワールドは、大人も子どもも楽しめる和歌山の目玉スポットです。

高野山エリアと熊野エリア

和歌山県の中でも北部の内陸方面には高野山があり、信仰の対象として崇められてきた金剛峯寺や奥の院など、由緒ある歴史を持つ見どころが満載です。一方で、南部の山地には熊野本宮大社と熊野速玉大社、熊野那智大社の熊野三山があり、熊野那智大社の別宮のご神体となっている那智の滝。落差133mから大滝が流れ落ちる様は、日本三名瀑に数えられるほどの迫力です。かつて多くの人が参詣に訪れた熊野古道も含め「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に認定されています。

民泊の良さを活かして多彩な旅行の楽しみ方を!

自然が豊かな和歌山に泊まるなら、その土地の魅力を一層感じられる民泊やゲストハウスがオススメです。どちらも旅館やホテルよりも安く宿泊できる場合が多く、地元の人やほかの旅行者と交流できるところが魅力。さらに民泊は1軒まるまる貸切にできる物件も多く、コテージやペンション、ホテル代わり、また別荘として泊まるなど目的に合わせて選べるのもポイントです。
民泊できる施設はAirbnbのようなマッチングサイトを使い、宿泊したいエリアや部屋のタイプ、アメニティなどの条件を絞って検索できます。海が見える家や元料亭など、個性豊かな物件を見つけられるかもしれません。

海も山も美味しいものも楽しめる和歌山旅行に民泊はいかが?

和歌山県にはマリンアクティビティやレジャーが楽しめる美しい海、また新鮮な海の幸を味わえるスポットがある一方、古くから山道を歩いて人々が参詣に訪れた聖地もあります。また、ブランドとして全国的に有名なみかんや梅を堪能したりお土産に買ったり、豊かな自然の恵みを感じられるという魅力も。
楽しみどころが満載な和歌山へ行くときは、自由度高く宿泊できる民泊を利用するのはいかがでしょうか?

和歌山で観光に便利な民泊施設を探そう!

民泊できる物件はAirbnbHomeAwayなどの民泊サイトから検索・予約ができます。検索結果の一例をまとめたので、和歌山を訪れる際の参考にいかがでしょうか。

【Airbnb】和歌山県の北中部の民泊施設はコチラ
【Airbnb】和歌山県南部の民泊施設はコチラ
【Airbnb】一軒屋に泊まろう!一軒貸切の民泊施設はコチラ
【Airbnb】アドベンチャーワールドに行くなら近くに泊まろう
【Airbnb】ファミリーにピッタリ!子ども連れOKな民泊施設はコチラ
【Airbnb】日本語が話せない人も安心!ホストが英語・中国語に対応している民泊施設はコチラ
【HomeAway】景色のいい施設に泊まろう!和歌山県南部の宿泊施設はコチラ

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

民泊JOY

PAGE TOP