民泊JOY

ネットは旅の強い味方!民泊旅にはWi-Fiレンタルサービスがオススメ!

「旅先で撮った写真や動画をSNSにシェアしたい!」「近くの飲食店や観光情報を調べたい!」という機会が多い旅行。そこで欠かせないのがインターネット回線です。
スマホのキャリア回線だと通信速度制限が気になるし、タブレットからもアップしたいし…と思う方は多いはず。そんなときに頼りになるのがWi-Fi環境。
都合よく近くに無料のWi-Fiスポットがあれば問題ないのですが、あいにく周辺に見つからないこともしばしば。

そこで持っていたいのが、モバイルWi-Fiルーターです。電波が届く場所にいる限り無料のWi-Fiスポットを探す手間が省けるうえに、旅行を楽しむことにも集中できるという優れもの。
「普段はモバイルWi-Fiルーターは使わないし、旅行のときのためだけに毎月お金を払うのはもったいない」という方には、1日から利用できるWi-Fiレンタルサービスがオススメです!

1日からOK!必要なときに必要な期間で利用できるWi-Fiレンタルサービス

一般的にモバイルWi-Fiルーターを契約する際は「●年間は契約を継続しなければいけない」という規約があり、その期間は2~3年が主流なようです。

しかし、Wi-Fiレンタルサービスは必要なときにだけ必要な日数の利用が可能。機器の受け渡しは宅配便で手元に届き、返却の際はレターパックでOKというところが多いため店舗へ足を運ぶ手間も省けるという、使い勝手のいいサービスです。

交通機関として飛行機を使う場合は空港での受け取りが可能なサービス会社もあり、旅の都合に合わせて柔軟に利用できることも魅力。

ここ数年では民泊施設にfreeWi-Fiを導入していたり、宿泊時に無料モバイルWi-Fiルーターをレンタルできるところもありますが、チェックイン前やチェックアウト後にもWi-Fi環境が必要な方はWi-Fiレンタルサービスを利用することをオススメします。

Wi-Fiレンタルはどうやって選ぶ?

Wi-Fiルーターの機種は「au」、「softbank」、「docomo」、「UQ wimax」、「Y!mobile」などから選ぶことができ、料金はルーターの機種や申し込むサイトによって異なります。レンタル料・送料・手数料を含めた総額の相場は1泊2日でおおよそ1,500~2,000円程度(2017年9月13日現在、価格.com調べ)。

1ヶ月レンタルするマンスリープランになるとさらに割安になる場合が多いようです。

会社によって異なるサービスの内容は主に以下の項目です。
・1ヶ月のデータ使用量に制限があるかどうか
・通信可能エリアの範囲
・通信速度
・連続通信可能時間(バッテリーの容量)
・料金
など

それぞれの会社の強みや自分が重視する項目に合わせて選ぶのが良いでしょう。「どれを選べばいいかわからない」、「選択肢が多すぎて迷う」という方は比較サイトがあるので、いくつか参考にしてみてください。

Wi-Fiは使いたいけど出費を抑えたい方は民泊に泊まろう!

モバイルWi-Fiルーターを持ち歩けば、好きなときに好きな場所で好きなだけインターネット回線を使えますが、「なるべく出費を抑えたい!」「その分旅行に費やしたい!」という方もいますよね。最近では、無料のモバイルWi-Fiルーターがレンタルできる民泊施設が増えています。今や「民泊にWi-Fi環境は必須」といわれるほど導入している施設が多く、ホスト向けに民泊専用のWi-Fiプランというものも用意されているほど。民泊専用のWi-Fiルーターはデータ使用量の制限がない場合が多いため、快適にネットを楽しめると人気を集めています。
しかしWi-Fi環境を導入している民泊が多いといっても、Wi-Fiの有無やデータ使用量の制限などは施設によって異なります。そのため、事前にホストの方に確認しておくと安心です。

インターネットは旅の強い味方。より楽しくて快適な旅にするために、持ち物にモバイルWi-Fiルーターを加えてみてはいかがでしょうか。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

民泊JOY

PAGE TOP