民泊JOY

日本一の温泉湧出量を誇る別府!民泊利用で楽しみつくそう

日本を代表する温泉観光地の別府。旅館やホテルで天然温泉が楽しめるのはもちろん、地元の人たちと楽しむことのできる公衆浴場も人気です。温泉好きなら一度は訪れてみたい別府、今回は民泊を利用した別府旅行のメリットを紹介します。

別府とはどんな場所?

大分県の中部、大分市に隣接している別府市は人口およそ12万人の地方都市です。博多や熊本といった九州の大都市に比べ、人口規模はやや小さな温泉街。しかし、別府は全国的にも知名度が高く、その理由は何と言っても温泉にあります。別府の温泉湧出量は日本一を誇り、世界でもアメリカのイエローストーン国立公園に次いで2位。温泉街の中心である鉄輪・亀川地区では昼夜を問わず街中に湯けむりが立ち上り、夜にはライトアップされた湯煙が幻想的な景観を生み出します。エリアによって温泉の効能も違い、砂風呂や蒸し風呂といったさまざまな入浴方法を楽しむこともできます。

大分空港のアクセスが便利!

別府温泉はJR博多駅から特急で約2時間、大分空港からも空港バスでおよそ50分とアクセスも便利です。また神戸や大阪、京都、九州の各都市からは高速バスのほか、フェリーなどの交通手段も利用できます。

別府を楽しみつくせ!オススメの観光スポット

別府の観光スポットと言えば、全国的にもめずらしい発色や特徴をもつ8つの温泉からなる「地獄めぐり」が有名。真っ赤な血の池地獄をはじめ、海地獄と呼ばれるコバルトブルーの色など、それぞれ異なる地獄の名が付いた温泉は、絶対に見ておきたいスポットです。

効能や入り方も違う、さまざまな温泉がある!

地獄めぐりは見て楽しむ温泉が中心ですが、実際に入浴し泉質の違いを実感する楽し方もオススメ。別府温泉は「別府八湯」と呼ばれる8ヶ所の温泉地で構成され、約2300もの源泉があるとされています。単純温泉や炭酸水素塩泉など、温泉に含まれる成分によって効能や入った感覚も異なるため、何ヶ所も入ってみて違いを肌で感じるのも楽しいでしょう。

温泉だけじゃない!別府はレジャー施設も充実

別府は温泉だけでなく、レジャー施設や観光スポットも豊富です。西日本最大級のゴンドラである「別府ロープウェイ」や、高さおよそ100メートルの「別府タワー」もあります。高い場所から望む別府の展望は美しく、立ち上る湯けむりを中心に別府湾まで見渡せる眺望の良さが魅力。また、ドライブがてら市外に足を延ばせば野生の動物を間近で見られる動物園「アフリカンサファリ」や、日本で初めて導入されたも構成ジェットコースターが楽しめる遊園地「城島高原パーク」などのレジャー施設も。別府は温泉好きな人はもちろん、ファミリーやカップル、グループ旅行として楽しめる観光スポットです。

別府に泊まるなら民泊がオススメ

別府の街中には温泉を併設したホテルや高級旅館など多くの宿泊施設があり、そうした宿泊施設を利用するのが主流です。しかし近年ジワジワと利用者が増えているのが民泊。一般家庭やマンションに宿泊する民泊は、海外からの観光客が利用するイメージもありますが、国内に住む人の利用も増えています。別府内にも利用できる民泊施設は多く、さまざまなメリットがあるためオススメの宿泊方法です。

民泊で、旅の楽しさがグッと広がる!

好みに合わせてさまざまな条件を付けて検索ができる民泊では、温泉つきの施設が借りられる場合も。また星がきれいに見える山のコテージや海沿いのログハウスなど、好きな立地やシチュエーションが選べるのも魅力です。もちろん、普通のアパートやマンションの一室を借りる民泊もあり、リーズナブルな値段で別府観光を満喫できます。別府には公衆浴場も点在しているので地元の宿泊と温泉を満喫し、地元の人との交流を楽しむこともできそうです。

民泊できる物件はAirbnbHomeAwayなどの民泊サイトから検索・予約ができます。検索結果の一例をまとめたので、別府を訪れる際の参考にいかがでしょうか。

【Airbnb】いろんな条件を付けてお気に入りの一軒を探そう!別府の宿泊施設はコチラ
【Airbnb】一軒まるまる貸切タイプの宿泊施設はコチラ
【Airbnb】ファミリーにピッタリ!子ども連れOKな宿泊施設はコチラ
【Airbnb】グループにもピッタリ!4人以上で泊まれる施設はコチラ
【Airbnb】日本語が話せない方も安心!ホストが英語・中国語に対応可能な宿泊施設はコチラ
【HomeAway】別府市内の宿泊施設はコチラ

民泊で一味違う別府温泉旅行を!

別府は高級温泉旅館でゆったりと楽しむのも素敵ですが、趣向を変えて民泊を利用してみるのもオススメです。温泉付きの物件やヒノキ風呂が付いた家など、大分らしい民泊施設も探せます。キッチン付きの部屋で、地元の食材を使って郷土料理を作ってみるなんて楽しみ方もできるため、きっと旅の思い出に残る宿泊体験ができるはずです。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

民泊JOY

PAGE TOP