民泊JOY

愛知を旅するなら民泊で!日本の真ん中を満喫しよう

[contact-form][contact-field label=”名前” type=”name” required=”true” /][contact-field label=”メールアドレス” type=”email” required=”true” /][contact-field label=”ウェブサイト” type=”url” /][contact-field label=”メッセージ” type=”textarea” /][/contact-form]

名古屋がある県、それが「愛知」です。名古屋は知られていても、愛知は忘れられてしまうことが多いですよね。でも、愛知にはあまり語られない魅力がたくさんあります。名古屋城を始めとした歴史的な史跡の数々、三英傑を輩出した土地柄、江戸と愛知出身者の意外なつながりなど、知れば知るほど、歴史深い土地であることが分かります。そんな愛知で観光するなら民泊を利用してみませんか。日帰りでは愛知の魅力を堪能しきれないでしょう。歴史あるこの地に何日か滞在して、のんびりと愛知を謳歌してみては?

愛知ってどんなところ?


愛知県は日本列島の中央部に位置し、太平洋に面する中部地方に属する県です。ただし、「愛知」という名前よりも県庁所在地である「名古屋」の存在感が大きいと言われがちです。古くは源頼朝や、足利氏の祖、足利義康ゆかりの地といわれ、戦国時代を象徴する三英傑(織田信長、豊臣秀吉、徳川家康)も、今でいう愛知の出身となります。徳川家康が江戸幕府を開いた際に、この地域の多くの臣下が江戸に追随し文化を花開かせたとも言われており、現代にも受け継がれている江戸の文化の根底には、この地の出身者がもたらしたものもあったのでは、という話があります。そして、開府以降の大名たちも、現在でいう愛知の出身者であることが多く、愛知という地域はまさに近代日本の礎となる地であったと言っても過言ではありません。
東京からのアクセスは、新幹線を使えば愛知まで2時間弱、大阪からならば愛知までは1時間ほどで行くことができます。また、愛知には中部国際空港もあるので、東京−愛知間は飛行機を使うともっと早く、1時間強で行くことができます。

愛知のおすすめスポット

名古屋城

まず愛知で欠かせないスポットといえば名古屋城でしょう。天守に備え付けられた金鯱はシャチホコとも呼ばれていて、愛知や名古屋を示す代名詞的存在になっています。名古屋城のそもそもの始まりは織田信長の居城であった那古野城。その後いったん廃城になり、城跡は荒れ野になっていたものの、徳川家康が江戸に幕府を開いたあと、その跡地に改めて建設したのがいまの名古屋城です。戦国時代の英雄たちが関わったこの場所で、天下統一の雰囲気を味わってみましょう。

犬山城

犬山城は織田信長の叔父にあたる織田信康が改修して築いた城と言われており、現在は国宝に指定されていますさらに関ヶ原の戦いにおける西軍の重要拠点になった城でもあり、天下分け目の戦いに挑んだ武将たちのように、城下を天守最上階から眺めることができます。お城だけではなく、周辺には近世の城下町の雰囲気を残した街道があり、古民家カフェでアイスクリームをいただいたり、食べ歩きも楽しめます。

熱田神宮

熱田神宮は、かの三種の神器「草薙剣(くさなぎのつるぎ)」が祀られている由緒ある神社です。天照大神、スサノオノミコトとも縁がある場所で、日本書紀に詳しい人はテンションが上がること間違いないでしょう。境内のゆったりした雰囲気は、名古屋の都会の喧騒を忘れさせてくれます。神宮周辺には駅が3つあるため、アクセスに困ることはないでしょう。パワースポットとしても有名な場所なので、ぜひ訪ねてみてください。

愛知で民泊に泊まりたい理由

愛知はビジネスの地として、製造業の集積地として企業もたくさん進出し、宿泊需要の多い地区です。そのため、思った日程で予約が取れなかったり、たとえ予約できたとしても、アクセスの悪い不便な施設に泊まらざるを得ないことも。意外と見過ごされがちな愛知の民泊には、アクセスが良いお部屋がいっぱいあります。愛知のスポットを巡るには、アクセス至便な施設の方がありがたいですよね。それに、名古屋城や犬山城、熱田神宮と言った歴史あるスポットの近くにもお部屋があります。せっかく愛知に泊まりがけで来るのなら、雰囲気の良いところを選んでもらいたいです。ゲストハウスやホテルを探すとき、大手の予約サイトを利用することが多いと思いますが、民泊ならそういったサイトにアップされていない部屋もあります。愛知に行くなら、物は試しに民泊サイトも並行してチェックしてみてはいかがでしょうか。

日本の真ん中、愛知県は民泊で楽しむ

愛知は地理的に日本列島の中央部にあり、ほんの4、500年前までは、あらゆる面で日本の中心ともいえる地でした。戦乱の時代から天下統一への道を切り開いた織田信長、そして天下統一を成し遂げた豊臣秀吉、江戸幕府を開いた徳川家康を生みました。江戸幕府以降は、江戸にモノが集まるようになりましたが、その礎を築いたのは今でいう愛知県の出身者もいるといいます。。そんな歴史深い愛知を堪能するなら期間は何日あっても足りないでしょう。日帰りなんてもってのほか。ぜひ民泊を利用して、愛知での観光を充実したものにしましょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP