民泊JOY

民泊物件の立ち上げや退去サービス、北海道・札幌エリアでのサービス提供開始

スイッチエンターテイメント株式会社は、社団法人北海道民泊観光協会と提携して、民泊物件向けのお部屋立ち上げサービス「立上花子」と民泊物件向けのお部屋退去サービス「撤退太郎」の北海道・札幌エリアでのサービスを開始しました。

好評につきサービス範囲を拡大

「立上花子」と「撤退太郎」はすでに関東、関西、福岡でサービスを展開しています。ユーザーからの高い需要を受け、札幌市および札幌近郊(石狩・小樽・北広島・恵庭・江別・千歳)へサービスを拡大することになったようです。

「立上花子」と「撤退太郎」、サービスの実態は

民泊物件立ち上げサービス「立上花子」は、民泊運用に必要な家具・家電や備品をセットで販売し、運搬から設置まで一括して代行してくれるサービスです。プロのインテリアコーディネーターが部屋をデザインし、すぐに民泊運営が開始できる状態にまで整えることも可能なようです。
また、民泊は、賃貸マンションの空室を利用しているケースがほとんどですが、供給過多により採算が合わなくなるなどの理由から、退去せざるをえなくなる運営者も出てきているのが現状です。民泊物件退去サービス「撤退太郎」では、退去予定日の10日前までに注文すれば、設置している家具・家電の撤去からゴミ処理まで対応し、お部屋を空っぽにしてくれます。
民泊ホストにとって負担が大きいとされる民泊物件の立ち上げと撤退。これらをサポートし、さらに地域の生活困窮者や障がい者への業務発注、受注、雇用へつなげるとしています。

立上花子

撤退太郎

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP