民泊JOY

絶景の宝庫、山形県を訪れるなら民泊がオススメ!

山形県を代表する名産といえばさくらんぼが有名ですが、そのほかにも歴史遺産や温泉施設が充実している県です。
全国に誇れる絶景が盛りだくさんの魅力あふれる山形。今回は山形県のオススメスポットをご紹介していきたいと思います。

さくらんぼだけじゃない!山形県ってどんな場所?

日本海に面し、県域の大半を山地が占めている山形県。県の中央を流れる最上川の流域には多くの県民が暮らしているため、「母なる川」とも呼ばれています。また、山形県民が話す方言はたびたびテレビで取り上げられることも。例えば「け(食べなさい)」「く(食べます)」「こ(食べましょう)」という郷土色豊かな方言は山形ならではです。
山形県へのアクセスは、東京から飛行機で約1時間、鉄道で約3時間半、高速バスで約5時間半です。また、大阪からは飛行機と電車やバスを乗り継いで約2時間で到着できます。

カメラを片手に、山形県内のオススメスポットを巡ろう!

蔵王連峰などをはじめ、山形県は絶景の宝庫です。特にオススメの観光スポットをピックアップしたので、ぜひカメラを持って出かけてみてはいかがでしょうか。インスタ映えをする場所や、思わず感嘆の声を上げたくなるような山形県の絶景を、是非とも楽しんでみてください。

立石寺(りっしゃくじ):山形市

宝珠山立石寺は崖の上に建つお堂が印象的なお寺で、通称「山寺」と呼ばれています。松尾芭蕉の「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」という俳句でも有名な場所。豊かな自然に恵まれ、春・夏・秋・冬どの季節に行っても四季折々の雰囲気を楽しむことができます。また、山寺は悪縁を断ち切るパワースポットとしても有名。心機一転、今の自分を変えたいと思うときには、立石寺を訪ねてみるのもいいかもしれません。

月山(がっさん)

世界でも珍しい半円形の火山で、頂上の「おむろ」に月山神社があり、昔から地域の人々の信仰をあつめている月山。標高1984mの出羽三山の主峰で、毎年4月ごろにゲレンデがオープンスキー場には、夏スキーを待ち遠しい観光客が訪れて賑わいます。特に八合目の弥陀ヶ原という湿原がオススメ。高冷地のため枯草が腐る事がなく、6月~7月頃は一面に花が咲き乱れます。

蔵王の樹氷

樹氷はシベリアからの季節風と日本海の対馬暖流が合わさって雪雲を作り、降らせた雪が、固まり、マイナス15度の吹雪で生まれます。この樹氷は山形県の風物詩ともいわれ、美しい自然の造形を見るだけで、独特な世界観に引き込まれます。ロープウェイの駅舎の上は展望台になっていて、広大なパノラマを楽しめてスキー場でスキー・スノーボードをすることができるのも魅力です。

加茂水族館:鶴岡市

世界一のクラゲ水族館といわれる加茂水族館。館内にあるクラネタリウムというエリアでは、水族館のある地域に生息するクラゲを中心に展示してあり、その圧倒的な種類と数の多さに驚愕するかもしれません。クラゲ以外にもアシカやアザラシなど様々な個性溢れる生き物達の姿を見ることができます。ウミネコのえさやり体験もできるので、思い出に残る水族館になること間違いなしです。

山形といえば外せないグルメも堪能しよう!

サクランボ

「さくらんぼ王国」の山形県では、さくらんぼ生産量が全国生産量の75%を占め全国一位を誇ります。旬は6月前後で、サクランボ狩りも各地で体験可能です。初夏の訪れとともにかわいらしいサクランボを思いっきり食べてみませんか?

芋煮

山形県民のソウルフードでもある芋煮。山形の秋といえば、家族や友人達と河原で鍋を囲んで芋煮を食べるのが恒例行事となっているそうです。さらに日本一の芋煮会フェスティバルを毎年秋に開催。直径6mの大鍋で作られる芋煮を食べるのも楽しいグルメイベントのひとつとなっています。

民泊なら、最高のロケーションに安価に泊まれる可能性も

旅に行くなら宿泊するところもこだわりたいところ。民泊では蔵王のふもとという、山形きっての素晴らしいロケーションにもあります。温泉目的の人は、民泊を探すときには、温泉のふもとを探すのも一つの方法です。旅館やホテルよりも安価に泊まることができるという民泊のメリットを有効活用してみましょう。
またゲストハウスとは違ってより地元の人の暮らしに近い民泊なので、思い出に残る旅になるはず。山形の地元暮らしを身近に感じる民泊の魅力も一緒に感じてみるのはいかがでしょうか。

【Airbnb】温泉に入ろう!蔵王産周辺の宿泊施設はコチラ
【Airbnb】海鮮がおいしい日本海近くに泊まろう!鶴岡市周辺の宿泊施設はコチラ
【Airbnb】都心からのアクセスも◎!山形市内の宿泊施設はコチラ
【Airbnb】日本語が話せない方も安心!ホストが英語・中国語に対応できる山形市周辺の宿泊施設はコチラ

本物の山形に出会う旅を民泊で!

山形の魅力はまだまだたくさんあり、いくら紹介してもし足りないほどです。感動的な絶景や数々の郷土料理を楽しみに、山形を訪れてみませんか?

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

民泊JOY

PAGE TOP