民泊JOY

歴史、自然、アクセス。魅力あふれる千葉を民泊で楽しもう

[contact-form][contact-field label=”名前” type=”name” required=”true” /][contact-field label=”メールアドレス” type=”email” required=”true” /][contact-field label=”ウェブサイト” type=”url” /][contact-field label=”メッセージ” type=”textarea” /][/contact-form]

東京に隣接し、アクセスの良いベッドタウンとして知られる千葉。しかし、豊かな自然と風情ある地区がまだまだたくさん残っている場所であることもご存知でしたか。東京に泊まりたくても宿がないから、仕方なく泊まる、そんな扱いをしてはもったいないです。せっかく訪れる場所なら、その雰囲気にどっぷりと浸かり、その場所を楽しみたいですよね。民泊はそれを叶えてくれます。アクセス便利な部屋から、個性が凝らされた部屋まで、千葉の民泊は見逃せないものばかり。ホテル専門の大手予約サイトではなく、Airbnbなどの民泊サイトも覗いてみて、千葉を楽しむ計画を立ててみましょう!

千葉ってどんな場所?

千葉は東京の東隣にある県で、東京湾を囲むようににょきっと出っ張った形の房総半島が特徴的です。都市圏に属し人口が非常に多く、その数は全国で6番目。東京のベッドタウンと言われる北西側と、豊かな自然が残る房総半島側の、二つの側面があります。気候は全般的に温暖で、夏になると海でサーフィンやスキューバダイビングを楽しむ人が多いです。また、都会でありながら風情ある街なみが残るエリアがあり、初詣客が全国2位の「成田山新勝寺」があったり、武家屋敷群に隣接し、竹林や竹垣を見れる「ひよどり坂」があったりします。
千葉へは東京駅から電車で1時間弱。少しコストはかかりますが、特急なら最短25分で到着することも可能です。大阪からであれば、まずは東京まで新幹線を使いましょう。大阪⇔東京の所要時間は2時間半ほど。そのあと電車に乗り換えて千葉に行く方法がベストです。

千葉のオススメスポット

成田山新勝寺

まず、千葉でおすすめしたい場所は成田山新勝寺です。ここは東京の明治神宮に次いで、全国で2番目に初詣客が多く、家内安全や交通安全、縁結びなどのご利益があると言われています。古くは源頼朝や徳川光圀、歴代の人気歌舞伎役者が成田山を信仰したと言われており、その知名度から毎年三ヶ日は参拝客でいっぱいで、最寄り駅から本殿まで交通規制が行われるほか、数多くの屋台も出てとても賑やかです。
新勝寺の見どころとしては、国の重要文化財にも指定されている仁王門や三重塔があり、いつでも見ることができるので、初詣でよく見ることができなくても、後日行ってその迫力に圧倒されることうけあいです。

ひよどり坂

近世日本の風情ある雰囲気を体験したい方は、ひよどり坂がおすすめです。ひよどり坂は江戸時代から続く竹林や竹垣がある、舗装されていない昔ながらの小道。今にもおサムライさんが出てきそうな雰囲気がたまらないという評判のスポットです。ひよどり坂の周辺には、関東最大級の旧武家屋敷群があり、これらは県の指定有形文化財にも登録されています。少し足を伸ばせば、国立の歴史民俗博物館にもアクセスできるので、あわただしい現代の喧騒を忘れ、歴史の世界に浸りたい人にとっては、とても楽しいエリアです。

東京ディズニーランド

定番中の定番スポットになりますが、千葉で外せないのが東京ディズニーランドです。東京ディズニーランドは「千葉県」の浦安にあることはご存じかと思います。1983年の開業以来、来場者数はおおむね右肩上がりの上昇を続け、ここ数年はやや横ばいなものの、年間の来場者は3000万人という規模に膨れ上がっています。レイアウトや雰囲気、キャスト(スタッフ)の徹底ぶりからリピーターが多く、誰もが現代社会の喧騒を忘れる夢の国。人生で一度と言わず、何度でも足を運びたい「千葉県」の有名スポットですね。

千葉で民泊に泊まりたい理由

千葉で東京へのアクセスが良い場所は都市圏となり、宿泊施設としては、やはりビジネスホテルやゲストハウスが多くなります。しかし、便利な宿は予約がすぐに埋まりがち。そんなときには民泊を利用してみましょう。千葉の民泊はアクセス重視のものと、雰囲気重視のものに分けられます。大手予約サイトで宿泊先が見つからなかったとしても、民泊サイトを見てみると掘り出しの空き部屋が見つかる可能性が大!さらにログハウスやサーファーハウスなど、ホストが工夫を凝らした部屋に泊まれるのは民泊だけ。せっかく遠方から千葉に遊びに来たのに、味気ない宿に泊まるのはもったいない。そう感じる人こそ、民泊を積極的に利用してみましょう。

千葉は東京へのアクセス以外にも魅力的な顔がたくさんある場所

千葉県は東京から近く、ベッドタウンというイメージから何もないと思われがち。しかし、よくよく見ると、千葉にしかないもの、千葉でしか味わえない雰囲気は必ずあります。それに、東京に近い都市圏でありながら、現代的な街エリアと歴史がうかがえる風情ある地区、自然豊かな地域と住み分けられて、それぞれの良さを各地域で味わえるのも千葉の魅力の一つではないでしょうか。千葉に行くときには、アクセスに便利な民泊や、千葉らしさが感じられる民泊をぜひ利用してみてください。きっと忘れられない想い出を作ることができるはずです。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP