民泊JOY

愛媛県を旅するなら民泊で!情緒あふれる街を探索しよう

「愛媛と言えばミカン」というイメージが定着している方も多いと思いますが、愛媛県には、道後温泉をはじめとする魅力的な観光地や、自然の景観を肌で感じられるスポットが随所にあふれています。
今回は愛媛の観光旅行と民泊についてご紹介します。

愛媛県ってどんな場所?

愛媛県は四国四県の中で唯一、人口が100万人を超えている県であり、観光スポットも多いのが特徴です。四国の北西部に位置しており、気候は全体的に温暖なため、ミカンの名産地として有名です。また、その他の柑橘類についても有数の産地となっています。
漁業ではハマチやタイの養殖が盛んに行なわれています。また、産業の方では「今治タオル」が全国区になっており、高品質なタオルとして世に知れ渡っています。観光スポットも、古き良き時代を感じさせる場所が多いのが特徴です。

愛媛のオススメスポット

松山城

松山城は江戸時代より前に建立された城で、立派な天守閣を持つ城として多くの観光客に愛されています。日本の100名城にも選ばれている松山城は、愛媛を訪れた際はぜひ立ち寄りたい観光スポットです。城山の高さは標高132メートルですので、愛媛のランドマークとして君臨しています。天守閣からは眼下に松山平野をパノラマのように見渡すことができます。この眺めは、愛媛を代表する絶景の一つです。
松山城の本丸広場は、一般の人にも開放されており、朝からジョギング姿の人や体操を行う人などで賑わっています。季節が合えばランチにお弁当を持参したり、さらに夜にはライトアップされた天守を楽しんだりするのもいいですね。

内子の町並みを散策

内子の町並みは、まるで映画セットのようなレトロ感あふれる雰囲気が魅力です。眼前に明治時代の風景が蘇ったようで、江戸から明治時代の様子をうかがい知ることができます。白壁や土蔵の建物を撮影しながら、ゆっくりと歩いて観光するのも粋な気分になれて良いものです。600メートルに渡って続くこの町並みは、愛媛に行ったときには立ち寄っていただきたいスポットです。
最近では「内子さんぽ」として、一つのトレンドにもなっています。自分の足で歩くコースやサイクリングのコースも設けられています。民泊を内子近隣に探して、住人気分で昔ながらの町並みを往来すれば、日頃の疲れも吹き飛ぶのではないでしょうか。ゆったりとした時間の流れの中に身を任せるのが、内子さんぽの醍醐味です。

猫の島・青島

愛媛県の青島は別名「猫の島」と言われ、たくさんの猫が観光客をその愛らしい姿で迎えてくれます。猫好きの間では、『猫の楽園』と称されるほど有名な場所なのです。ただし、注意すべきなのは島民10数名に対して猫が100匹以上暮らすという猫の島には、定期旅客船を使って渡る方法しかありません。時間も限られて運行も少ないルートですので現地の天候などもしっかりチェックしてから訪れるようにしてください。いつもの日常から少し離れ、猫と戯れ癒される時間を過ごすために、青島観光はとてもおすすめです。

宇和海海中公園

普段の生活では覗くことができない海の中の世界を、スキューバダイビングを通して自分の目で楽しめるのが宇和海海中公園です。珊瑚礁の美しい海を泳ぎ、色鮮やかな熱帯魚との出会いを楽しむことができます。宇和海海中公園は海のお花畑と評される世界を楽しんで、自然の神秘を堪能できるおすすめスポットです。海中展望船「ユメカイナ」「ガイヤナ2」に乗船して巡ります。

道後温泉

道後温泉は聖徳太子も訪れたといわれる日本最古の温泉です。源泉100%のかけながしの温泉は、観光客から長年愛されてる大人気スポットです。時代の著名人も愛した道後温泉は今なお、人々の癒しの場所として語り継がれているのです。外湯めぐりを楽しみながら、温泉街の風情も楽しんでみてください。道後温泉街には道後ハイカラ通り、空の散歩道、足湯など、楽しみ方はひとそれぞれです。

道後温泉近隣の民泊を利用した際の最大の利点として、丸1日かけて温泉三昧を楽しむことができます。外湯めぐりを存分に満喫したあと、地元の料理屋で夕飯をすませ民泊を利用して体を休めるという旅行プランならば、道後温泉の宿泊施設を利用するよりも、格安に道後滞在を楽しめます。これも民泊ならではの楽しみ方ではないでしょうか。

愛媛には本物の日本情景がある。民泊でゆっくりしよう

愛媛は、日本の古き良き時代の文化が根付く町です。だからこそ、愛媛の地元民家に宿泊することでその歴史や情景を肌で感じることができるのです。そこを足場にして、お目当ての観光地を巡れば、本来の愛媛の良さを満喫できるでしょう。また、民泊の利用は宿泊費のコストダウンに繋がります。
ぜひ、この機会にAirbnb(エアビーアンドビー)HomeAway(ホームアウェイ)などのサイトを利用してみてはいかがでしょうか。一番行きたい観光スポットを決めたら、そこを中心に民泊を探してみてください。煌びやかな都会の雰囲気とは違った、愛媛の旅情豊かな風景を楽しめると思いますよ。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP