民泊JOY

宮崎県を旅するなら民泊で!歴史ある街を探索しよう

宮崎県といえばマンゴーが有名ですが、その温暖な気候は野球チームのキャンプ地にも選ばれるほどです。南国情緒あふれる宮崎県は、県の木「フェニックス」が象徴する通り、リゾート感あふれる場所が多いのも特徴です。宮崎観光を楽しむときには民泊を利用して、その地ならではの魅力を存分に楽しむというプランをおすすめします。

<h2>宮崎県ってどんな場所?</h2>

宮崎県は、九州の南東部に位置しています。道路脇には“県の木”である「フェニックス」が配されており、南国を想起させる町並みです。フェニックスがぴったり合う日向灘を臨み、霧島火山群や宮崎平野に囲まれた土地柄です。年間を通して温暖な気候も魅力の一つです。また、日照時間や晴れの日が多いことで有名な宮崎ですが、一度雨が降るとその降水量は九州一とも言われています。そんな暖かな宮崎県の山間部は冬場、雪が降ることも珍しくありません。

農業も盛んで野菜も数多く栽培されており、宮崎産の農産物は本州全体に流通されています。肉類も日本有数の生産高で、「宮崎牛」は内閣総理大臣賞を受賞するほどのおいしさです。食べ物ばかりではなく、宮崎には訪れるべき観光スポットも多数あるので、宿泊先を民泊にして、リーズナブルかつ、その地を存分に見て回れる旅行プランを組んで楽しんでみてください。九州と言われると遠いイメージがあるかもしれませんが、関東地方からは飛行機で約1時間30分、大阪からは1時間程度の距離です。

<h2>宮崎のおすすめスポット</h2>

高千穂峡(たかちほきょう)

高千穂峡には神々が宿るという言い伝えがあります。この峡谷は阿蘇火山で噴出した溶岩流を五ヶ瀬川が侵食した結果できた谷で、国の名勝、天然記念物にも指定されている素晴らしい場所です。これは柱状節理が生じた峡谷が、川の浸食によって再度V字になったものを指し、自然の摂理が生み出した絶景ポイントなのです。

高千穂峡は全体が神がかり的な美しさを放っており、言葉にならない独特の雰囲気をボートに乗って渓谷美を楽しむというのは、旅行のメインイベントになるでしょう。

青島(あおしま)

「鬼の洗濯岩」で有名な青島は周囲がを1.5キロの奇岩で覆われている島で、宮崎の「聖なる島」という異名も持ちます。島の中心地には、目を奪われるほど美しい真っ赤な青島神社が鎮座し、じつは青島全域はこの神社の境内地なのです。また、島を取り囲む奇岩「鬼の洗濯岩」は、岩が波に侵食されてできたもので、洗濯岩のように変化を遂げている事でも有名です。

青島神社には、縁結びや安産、航海や交通安全の神様が祀られています。様々な願い事を叶えてくれると言い伝えがあり、たくさんの参拝客に人気の神社なのです。パワースポットとしても有名な場所ですので、宮崎観光の際には立ち寄りたいスポットです。

・日南海岸(にちなんかいがん)

日南海岸は、フェニックスをはじめとする亜熱帯性植物が目を見張る海岸と対比して美しい光景が広がる観光スポットです。日南海岸にはモアイ像が設置されている「サンメッセ日南」があり、ここからはまるで海外の南太平洋の光景と錯覚してしまうほどの美しい光景を眺めることができます。日南海岸で最も美しい景色を見られる時間帯は、日の出の時間であることから元旦には多くの観光客が日南海岸に集まってご来光を楽しみます。

宮崎を代表する光景として、日南海岸の景色はあまりにも有名です。実際に自分の目で見る日南海岸も圧倒的な美しさを感じさせる場所なのです。晴れた日に訪れると青い空と海岸が美しく映えて、息をのむほどの美しい光景が目の前に広がります。

フローランテ宮崎

宮崎で四季の花々を楽しむときには、ぜひフローランテ宮崎に立ち寄ってみてください。この場所では四季折々の花と緑を楽しむことができます。年末年始にはイルミネーションが美しく輝くフローランテ宮崎は、その幻想的な美しい光景から宮崎観光の中でも特にチェックしておきたい絶景スポットと言えるでしょう。

イベントが行われる季節にフローランテ宮崎に行くことができれば、花と緑そしてイルミネーションを楽しむことができます。イベント当日にはステージイベントや、グルメの提供などもあり、人によって楽しみ方が異なるのも大きな特徴です。

宮崎市フェニックス自然動物園

宮崎市フェニックス自然動物園は宮崎県のフェニックスシーガイヤリゾートの隣に位置する自然公園で、100種類の動物たちが展示されています。中でもフライング・フラミンゴショーは圧巻です。また、ゾウと散歩したり、ゾウの上に乗って記念撮影したりもできます。

<h2>1日では周遊できない宮崎観光を民泊で楽しむ</h2>

宮崎県には観光スポットが多いので、1日だけというのはとてももったいです。そこで、民泊を上手に利用して、リーズナブルに宮崎旅行を満喫するのはいかがでしょうか。宿泊費を抑えて、グルメや観光を楽しむというのは、最近の新しい旅の形です。宮崎県には数多くの民泊施設があります。武家屋敷宿で城下町体験をしながら民泊を利用するのも、旅の楽しみ方の一つです。自分が観光したい場所付近に民泊を探して、目的に沿ったベストな旅行プランを計画しましょう。Airbnb(エアビーアンドビー)HomeAway(ホームアウェイ)を参考にしてみてください。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP