民泊JOY

エアトリ民泊が気になるけれど実際はどうなの?民泊したい方はユーザーの口コミをチェックしよう!

民泊そのものやエアトリ民泊が不安な理由は何なのか

2020年の東京オリンピック開催に向け、国外からの観光客が確実に宿泊施設を確保できるよう民泊に関する法律の整備が進められています。古くから民泊文化に親しんできた外国人旅行客は日本でも積極的に民泊を活用していますが、これまでホテルや旅館の行き届いたサービスに慣れてきた日本人の中には、民泊という新しい宿泊システムを利用することに抵抗を感じる人もいるようです。

また、ウェブ上にはたくさんの民泊紹介サイトがありますが、それぞれのサイトで形態や利用の仕方が少しずつ異なる点や、紹介されている民泊施設が個別に利用規約を定めていることなども、初めて利用する際には戸惑ってしまうポイントかもしれません。

一部大手を除いて、あまり聞いたことのない運営会社が多いのも気になります。「エアトリ」も近ごろテレビCMなどで知名度を上げていますが、2018年に旧「DeNAトラベル」から名称変更したばかりの新しい会社です

「エアトリ民泊」を運営する株式会社エボラブルアジア(EVORABULEASIA)は、今や国内線のウェブ販売で業界最大手の一部上場企業ですが、「よく知らない・聞いたことがない」というだけで一般消費者は何となく不安になってしまいます。

実際の口コミはどうなってる?利用した人の感想を見てみよう!

 

実際に「エアトリ民泊」を利用したユーザーの口コミをチェックしてみると、「ビジネス目的で利用したところ、とても安く利用出来たのでビジネスホテルより経費が浮いた」というコメントが寄せられている一方で、「エアトリ民泊から予約したあとでほかの民泊サイトを見たら、もっと安いところがあった」という口コミもありました。

近ごろでは各社が競ってリーズナブルな宿泊料金を謳い文句にしていますが、宿泊料は季節やタイミングによって変動することがあります同じ施設が複数のサイトで紹介されていることも珍しくないので、予約する際はいくつかのサイトを比較してみるのも良いでしょう

頻繁に民泊を利用する人はポイント還元率や会員特典も考慮し、使いやすいサイトにじっくり腰を据えてポイントを貯めるのもひとつの方法ではないでしょうか。

悪質な民泊は避けたい!そのためにはレビューを見るべし!

短期間であという間に広がった日本の民泊ビジネスは、新しい旅行のスタイルとして今後ますます認知されていくことは明らかですが、残念ながら法令を守って正しく民泊運営をしている業者ばかりとは限らないようです。悪質な民泊を見分ける方法にはいくつかありますが、中でも特に有用なのが実際にその民泊施設を利用した人のレビューです。

「エアトリ民泊」はまだ始まったばかりのサービスでクチコミ数はそれほど多くありませんが、一般的な口コミサイトだけでなく、旅行好きな個人が運営する情報サイトやSNSを活用することで、より幅広い視点からのレビューを見ることができるでしょう

まとめ

たくさんの情報サイトで紹介されている民泊施設では、ホテルや旅館では実現できない宿泊プランがあったり、見知らぬ土地で自由度の高い滞在ができるなど魅力的な面も多いですが、一般個人の所有する施設に泊まるとなればプライバシーや衛生面など心配は尽きません

しかし、現代はSNSでだれもが情報発信できる時代なので、クチコミで高い評価を得ている施設であれば利用しやすいのではないでしょうか。気になる民泊があればネットで検索してみましょう。

複数の民泊サイトで同一の施設が紹介されている場合もあり、比較して予約すればよりお得に宿泊することができますが、サイトごとにポイント還元率や会員特典が異なるため、ユーザーのライフスタイルやニーズに合わせて活用してみてください。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP