民泊JOY

困ったときはすぐに問い合わせよう!エアトリ民泊の問い合わせ方法は?

ホストや運営と連絡を取り合えることが大切

民泊は基本的にホテルや旅館といった宿泊業のプロフェッショナルではなく、一般個人が提供する一軒家やマンション、別荘などに宿泊させてもらうシステムです。そのため、一般的なホテルや旅館であればかならず用意されているフロントデスクもなく、常駐のスタッフもいないのが原則的な形態です。

フロントに電話をかければいつでも対応してもらえるスタイルではないので、民泊の所有者であるホストやその予約を取り仕切っている運営サイトに相談し、連絡手段を事前によく確認しておくことがスムーズで失敗のない民泊利用に繋がります。

連絡方法を確認しよう

「エアトリ民泊」での連絡方法は、予約前か予約後かで手段が異なっています。「エアトリ民泊」で紹介されている民泊のホストは一般個人であることが多いため、世界に公開されているインターネットサイトに個人の携帯電話番号やメールアドレスなどを表示してしまうと、迷惑電話や迷惑メールといったトラブルを招きかねません。

そこで「エアトリ民泊」では、ホストの直接の連絡先である電話番号は予約をした宿泊予定者だけに公開されます。予約前に宿泊施設や場所などについて確認したいことや質問がある場合は、サイトに用意されている施設ごとの専用問い合わせフォームを使って質問をしましょう。

ここに質問事項を入れておくと運営サイトからホストへメールで通知され、それに対してホストが返信を返してくれます。予約が成立した後は運営サイトを経由せず、ホストが公開した電話番号やメールアドレス宛てに連絡をしてホストと直接やり取りをすることができます。

予約までに確認したいことを訊ねるだけでなく、宿泊当日の到着時間が遅れそうになった場合や道が分からなくなったときの連絡先として必要になるため、忘れずに登録しておきましょう。ホストの連絡先は予約通知で案内されるほか、マイページの予約履歴でも確認することができます。

事前に確認しておくといいポイントとは

予約した民泊にスムーズに宿泊できるよう、不安なことがあれば事前によく確認をしておきましょう。ホストはあくまでも一般人です。会社勤めをしているビジネスマンであったり、育児や介護で忙しかったり、旅行や出張などで出かけているといったケースもあります。

電話をしてもなかなか繋がらなかったり、メールをしてもすぐに返信が来ないことを考慮して早めに問い合わせるのがベストです。宿泊場所やカギの受け渡し場所までのルートが分かりにくい、交通機関はどう乗り換えるのがベストなど、乗り換え検索より地元の方に聞いたほうが確実な場合もあります。

駅からタクシーやバスといった場合も、地方によってはバスの最終便が早めに終わってしまったり、タクシーがほとんどなかったりといった場所もあるので、スムーズに宿泊場所に到達できるよう交通の利便性や時間帯なども確認するといいかもしれません

こんなことも事前に情報が得られると安心

宿泊先に着いてから夕食を取る予定がある場合や翌朝の朝食などのことも考えて、飲食店やコンビニの有無、スーパーの営業時間などを確認しておきましょう。民泊施設が商業施設の少ない住宅地に所在する場合には、途中で食事を済ませておくか、食材を調達する必要があるでしょう。

まとめ

「エアトリ民泊」では、ホストのプライバシーに配慮して連絡先が非公開になっています。予約前にはサイトの専用問い合わせフォームを使ってホストに質問ができますので、疑問に思うことは事前に確認し、納得したうえで予約しましょう。予約成立後はホストの連絡先が公開されるので、分からないことがあれば直接連絡して確認することができます。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP