民泊JOY

エアトリ民泊を利用するならネットで手軽に!詳しい使い方を解説

エアトリ民泊のサイト紹介

「エアトリ民泊」は、おもに航空券と国内宿泊の販売を行う総合旅行サービス「AirTrip(通称エアトリ)」の民泊予約専用プラットフォームです。2018年に親会社が変更になったことで、現在ウェブ上には「エアトリ民泊」のほかにも旧名(DeNAトラベル)時代の「エアトリ」サイトと、新しい「エアトリ」サイトが平行して存在しています。

ふたつの「エアトリ」サイトが、いずれも格安の航空機チケットや国内外のツアーなど幅広い商品を扱っているのに対し、「エアトリ民泊」は名前のとおり民泊だけに特化している点が特徴です。

エアトリ民泊はどうやって使うの?

「エアトリ民泊」のウェブサイトには、会員登録なしでビジターとして宿泊できる施設もありますが、会員登録することによって利用できる施設が増えるため選択肢が広がります。さらに、エアトリ会員になると民泊に宿泊するたびに利用料金に応じてポイントが貯まり、次回の宿泊料や航空券の予約時に1円から使えるのでお得です

会員登録はメールアドレスを使って氏名や電話番号、住所などの情報を登録するだけで完了し、有効なパスポートや運転免許証などの身分証明書を画像としてマイページにアップロードすることもできます。パスポートと身分証明書の登録は必須ではありませんが、未登録だと予約できる民泊施設が制限されることがあります。

より選択肢を広げて安心して泊まれる民泊を見つけたいなら、会員登録に合わせてパスポートや身分証明書も登録しておいたほうが便利でしょう。会員登録が終わったら、希望のエリアと泊まりたい日程、宿泊人数を指定して条件に合う民泊を検索しましょう。検索して条件にかなう施設が見つかれば、その場ですぐに予約を入れることもできます。

ホストによっては予約を受けるかどうかを承認制にしていますので、その場合は「仮予約」という形になります。ホストが承認すると予約が成立しますが、仮予約が不承認になった場合には返金という形になります。承認不要ですぐに予約ができる施設でも、手続きをした時点でクレジットカードによる決済が必要です。予約を入れるにあたってクレジットカードも用意しておきましょう。

エアトリ民泊の支払いはクレジットカード決済のみ対応で、現地での現金払いや銀行振込やコンビニ払いなどはできません。会員登録にあたっては自分名義のクレジットカードがあることが利用の前提となりますので注意してください。他のエアトリサイトと同じく、「エアトリ民泊」でも航空券や新幹線の予約ができるので、民泊の予約が取れたら旅行先までの航空券や新幹線を同時に手配することも可能です

アプリはなくてもタブレットやスマホで使える

「エアトリ民泊」のウェブサイトは、シンプルなフレームワークで操作しやすいのが魅力です。PCやタブレットはもちろん、スマートフォンにも対応しているので外出先でも気軽にサイトをチェックすることができます。

アプリのようにダウンロードしなくても使えるので、データ通信料を気にせず使いたいときだけしかもスマートフォンの動作が重くなることもありません。かの葛飾北斎の代表的な浮世絵がモチーフになった和モダンなトップページもお洒落です。

まとめ

「エアトリ民泊」は、民泊施設や航空券・新幹線の予約もできるオンライン旅行サイトです。スマホ専用のアプリはありませんが、会員登録なしでもシンプルで見やすいウェブ版から一部の宿泊施設で予約を入れることができます。選択肢を増やしたい場合は、サイト上で簡単にできる会員登録や身分証明書の登録がおすすめです。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP