民泊JOY

Airbnb(エアビーアンドビー)で民泊、実際はどうなの?ユーザーの口コミをチェック!

最近ますます盛り上がりを見せる民泊!Airbnbをこれから利用してみたいという方も多いのではないでしょうか!ここでは実際はどういうものなのかユーザーの口コミをもとに検証してみます。気になっているという方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

▼Airbnbについて詳しくはコチラ
Airbnb(エアビーアンドビー)がまるわかり!特徴や使い方、口コミ、料金体系は?

   Airbnbを利用している人の実際の口コミを見ていきましょう。

Airbnb(民泊)が不安な理由とは?

 「民泊を利用したいけど、やっぱり不安・・・」という方は以外に多く見受けられます。
では実際に利用を躊躇してしまうのには、一体どのような理由があるのでしょうか。
ツイッターなどの意見を見ると、近隣住民とのトラブルや衛生面での心配事、違法民泊など様々な心配事がありました。

ホテルや旅館と違い、個人が貸し出しをしているということもあり、特に人間関係などの不安は免れないですね。民泊に関する規制も強くなっているので、違法で貸し出しているところは掲載が削除されるなどの対策が取られていますが、それでも悪質な民泊はゼロとは言えません。ホテルや旅館よりも人と人との距離が近いので、民泊を利用する際には十分な注意が必要となります。

口コミを実際に見てみよう

当たり前のことですが、良い口コミもあれば悪い口コミもあります。
まずは良い口コミから紹介。
Airbnbなどの民泊は料金が安い。キッチンも借りられるので自炊することができる。民泊のオーナーすなわちホストに、ガイドブックには載っていないような観光地やおいしいごはんが食べられる店などを紹介してもらえる。色々な国同士での異文化交流ができるなど、民泊ならではの良いところが多く挙げられています。
反対に悪い口コミには、近隣住民とのトラブル、タオルや食事などの衛生面を心配する意見がありました。近隣住民とのトラブルとは、具体的に挙げると、知らない外国人が頻繁に出入りしていることに不安を感じる、夜遅くまでのパーティーや談笑などによる騒音トラブルに迷惑をしているとのことです。

こういったトラブルを避けるために、経営者はあらかじめ近所の住民にチラシなどを配り、了承を得るなどの方法をとっています。
民泊を利用する側も、借りる際にはマナーを守ることが大切ですね。

悪質な民泊を避けるにはレビューを参考に!

 民泊にも評判の良い点もあれば、悪い点もあります。悪質な民泊かどうかを見分けるには、その民泊のレビューやホストの紹介情報をよく読むことが大切です。
Airbnbでは、予約の前に、ホストのプロフィールとレビュー、認証されている電話番号や接続されているSNS、紹介文を確認することを推奨しています。
また、セキュリティのトラブルを避けるために、メッセージや支払いなどのやり取りをAirbnb上で行なうことも可能です。

 Airbnbでレビューを見る以外にも、ツイッターやフェイスブックなどのSNSや他のウェブサイトで評判を調べることもできるので、たくさん情報を見てから決めたいという方はそちらも参考にして民泊先を決めるのもいいですね。

検証の結果、分かったことは?

 低料金かつ現地での触れ合いも楽しむ事のできる民泊ですが、まだまだ制度として完璧とまではいかないようです。「民泊を利用してみたい」という意見には、いまだに様々な不安と期待が混在しているように見受けられます。不安な意見については、宿泊先の評判や設備などの情報をよく調べることで少しでも解消することができるでしょう。怪我や病気など、想定することが難しいトラブル対策には、保険に加入するなどの方法もあります。料金が安いことが民泊の大きなメリットですが、料金の安さばかりで判断するのではなく、評判や設備などの細かい情報もよく調べてから判断するようにしましょう。
また、旅先でのホストとの出会いや交流はなかなか経験することのできない貴重な体験です。
旅行などで利用する宿泊施設とは異なる、たくさんの魅力が民泊にはあります。素敵な体験になるように借りる側も貸し出す側も、双方がしっかり準備・安全対策を行う事が大切ですね。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP