民泊JOY

AirbnbPlus(エアビーアンドビープラス)で上質な旅を手に入れよう

Airbnbが認めたワンランク上の宿「Airbnbplus」

「暮らすように旅をする」がコンセプトのAirbnb。Airbnbは、「部屋を借りたい人」と「部屋を貸したい人」のための民泊マッチングアプリです。このAirbnbを利用すると今までの旅行とはひと味違う宿泊ができます。
今までの旅行では、ホテルか旅館に宿泊するというのが主流でした。そのため選べる部屋の種類も少なく結局、前の旅行と同じような部屋に泊まるということになります。
しかし、Airbnbでは様々な種類のユニークな部屋にとまることができるのです。例えば、ゲームの世界を味わえる部屋だったり、モダンな茶室・アートギャラリー日本なのにバリ気分を味わえる部屋などたくさん種類が存在しています。
さらに先日、「Airbnbplus」が登場しました。Airbnbplus というのは、Airbnbの100以上のチェックリストに合格した「よりハイクラスな」宿です。このplus宿に認定されたところに宿泊すると、高級ホテル並のサービスが受けられたり、アメニティが置いてあったりなど、よりハイクラスな宿泊ができます。
ちなみに実際にどのようなチェック項目があるかというと、ハイスタンダード物件やオートチェックイン機能をはじめ、高速Wi-Fiが完備だったり、クローゼットのスペースを確保されていたり、充実したキッチン設備等、ほしい内容を選択できます。これだけ細かいチェック項目があったうえでplus宿に認定されるわけですからかなり期待できると言えるでしょう。
では現在、世界13都市で2000以上のPlus宿を選べるようになっていますが具体的にどのような宿があるのかを見ていきましょう。

現在のplus宿

上海の「Stylish Room in Central Apartment」

上海にある宿でホストはLilian Jinさん。ストーリーや映画で出てくるような上海の素晴らしい景色と雰囲気を堪能できます。寝室はクイーンサイズのベッドで広々と眠ることができ、バスルームは窓付きなので明るく、リビングは壁の色がブルーでモダンな雰囲気を楽しめます。また、ソファもいくつか置いているのでゆったりと寛ぐこともできます。キッチンも自炊するための設備が整っていて、ダイニングルームは広いテーブルがあるので、全員で食卓を囲めます。場所は、渋滞がなければ上海浦東国際空港から車で45分あれば到着します。

サンフランシスコの「Quiet Room in Apartment near Golden Gate Park」

サンフランシスコにある宿でホストはAllyseさん。日当たりの良い客室に、専用バスルームが備わっています。寝室のベッドはクイーンサイズ。全体的にデザイン性がとても高い家具がそろっています。特徴として、玄関、リビングルーム、キッチン、ダイニングルームは共用スペースです。同じ旅行客と交流できる可能性もあるでしょう。場所は、渋滞がなければサンフランシスコ国際空港から車で18分あれば到着します。

ケープタウンの「Upmarket Designer Apartment with Balcony」

ケープタウンにある宿でホストはTalgaさん。寝室のベッドはクイーンサイズ。キッチンは、自炊に必要なものがフル装備。全体的にウッド調な雰囲気で落ち着いた空間です。また、バスタブとトイレが同じ場所にあるのが特徴。場所は、渋滞がなければケープタウン国際空港から車で13分あれば到着します。

まとめ:年内には日本にもplus宿が登場する見込み

「Airbnbplus」の印象はいかがですか?行ったことのない国での民泊は必要なアメニティや設備などが揃っているか不安です。その点plus宿はお墨付きですので、心配なく旅に出ることができます。
先述したように現在は、世界13都市しかplus宿は存在していませんが、年内には日本の東京、京都、大阪に登場する見込みですので、1度ワンランクアップした旅をしてみてはいかがでしょうか。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP