民泊JOY

Airbnbでお得にワクワクいっぱいの長期滞在を実現させよう!

長期滞在はAirbnbで見つけるのがオススメ

Airbnbとは民泊の仲介、つまり部屋や家を貸したい人と借りたい人との掛け渡しをするサイトです。

Airbnbの魅力は、やはりホテルや旅館に比べ圧倒的にコストパフォーマンスが高いことです。

日数が長いほど、宿泊する人の人数が多いほど、格安になります。ホテルよりも広い空間で旅を楽しむことも大いに可能なのです。

大きなコンドミニアムを一部屋借りて、研修会や合宿、イベントなど大人数で長期滞在であれば、なおさらお得になるでしょう。

Airbnbは長期滞在者にやさしい!

Airbnbでは、マンションアパート契約と違い、敷金がないことが多く、そして一般的には1泊2泊で宿泊するより、まとまった日数を借りた方が割引率もアップします。

割引率はそれぞれ宿泊先のホストによって異なるとはいえ、週や月単位で割引率が変わるため、長期で滞在することを考えている方にとっては、とてもありがたい話です。

さらにそのホスト先にこちらの予算を伝えるなどして値段交渉することもでき、良心的に対応してくれる宿泊先ホテルが多いといえます。

また、長期滞在では宿泊費の他に食事代がかなりの割合でかかります。一般的なホテルには、キッチンは備わっていませんが、Airbnbの物件には、キッチン付き、しかも調理器具や調味料までついている場合が多いため、自炊をして節約することができます。

その浮いたお金で様々な観光や人々との交流に使うことができるのは嬉しいですね。

しかも地元のマーケットで買い物をし、その食材を調理して食事できるというのも、旅ならではの体験になること間違いないでしょう。

まさに住むように旅ができるというのも、長期滞在ならではです。

長期滞在するなら、どんな宿泊先がいい?

Airbnbでの宿泊先タイプとして、「貸し切り」「個室」「シェアルーム」があります。

長期の「貸し切り」であると費用が高くなるでしょう。自分の時間も大切にしたいと考えている方なら「個室」を、費用も抑えたいし、宿泊先のホストの方たちや他の旅行者たちとコミュニケーションも楽しみたいという人なら「シェアルーム」をおすすめします。

サイト内検索で、価格や宿泊タイプなどの選択肢を絞って検討していきましょう。

また世界中で利用者数が増えているAirbnb。口コミレビューや評価、宿泊先ホストへ問い合わせなどメールをした際の対応などもぜひ参考しましょう。

またコスト面からすると、初めから長期で予約した方がいいでしょうが、まずは短期で予約して、よければ長期滞在に変更するなどの対応がとれる宿泊先を見つけるのもいいと思います。

ただし他の方の予約が入り、長期に変更できない可能性もあることを忘れないで下さい。短期の場合は、多少我慢できることでも、長期となるとストレスが溜まってくることもあります。

まずはどこまで自分が妥協できるのかを見直して検討することをおすすめします。

予約方法

希望に合った宿泊先が見つかったら、設備やハウスルールや安全設備など、詳細を確認して予約します。

長期滞在の旨、旅の目的、支払情報の入力を行う欄も設けられています。キャンセルについてもきちんとしたルールがありますので、しっかり確認して下さい。

そして、宿泊先ホストから承認メールが届いたら完了です。その後メッセージボードで宿泊にあたっての詳細のやり取りをして、当日を迎えることになります。

Airbnb利用の長期滞在で、素敵な旅を!

Airbnbのお得な長期滞在宿泊先を利用して、ホテルや旅館では味わえないお得で貴重な時間を過ごすために、旅における自分の妥協点を見直し、宿泊先ホストとのコミュニケーションを怠らないようにしましょう。

きっとお気に入りの宿が見つかるはずです。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP