民泊JOY

初心者でも分かる!Airbnbの使い方

Airbnbで何ができるのか


Airbnb(エアビーアンドビー)というサービスを聞いたことがあるでしょうか。Airbnbは、「空いている部屋や家を貸したい人」と「借りたい人」とのマッチングサービスです。つまり簡単に言えば今話題の「民泊」の仲介をしているということになります。
Airbnbの最大の特徴は、世界中のお部屋が借りられるという事です。現在は世界192カ国の33000の都市で80万以上の宿を提供しているのです。
民泊の魅力はホテルに泊まるよりも安く泊まれたり、少し変わった場所に泊まれたりすることです。
それではAirbnbでは何ができるのでしょうか。宿泊先の検索・予約・キャンセル・貸し手のホストへの問い合わせ・Airbnbへの問い合わせができます。

どんな場所で部屋を貸してくれるのか検索・予約をしてみよう


Airbnbでお部屋を検索してみましょう。まず目的地、日付、宿泊人数を入力します。フィルターで価格帯や部屋のタイプ、アメニティや設備などで条件を絞り込むこともできます。検索結果の地図で希望場所を探したりして、気に入った場所が見つかったら「お気に入り」に保存しておくことができますので、後でゆっくり検討したり、一緒に行く人とシェアすることもできます。
それでは、理想の場所が見つかったらいよいよ予約しましょう。予約にはホスト(貸し手)に応じて3種類の手順があります。
1.今すぐ予約。こちらはその場で即座に予約を完了することができます。
2.予約をリクエスト。こちらはリクエストから24時間以内にホストが承認することで自動的に予約確定になります。
3.事前承認とスペシャルオファー。こちらは事前にホストにメッセージを送り、宿泊期間と人数を予約前に承認を得ます。スペシャルオファーでは、「この条件ではこの料金でどうですか」とホスト側から特別プライスを提示するお誘いです。
ホストがどの予約を採用しているのかを確認してから予約してくださいね。

キャンセルするにはどうするか


予約したけど、キャンセルしたい。そんな時はどうすればよいかも重要ですね。キャンセルは旅行前、宿泊中いつでも可能です。Airbnbサイトで旅行にアクセスし、キャンセルしたい予約で予約キャンセルを選択します。
ただし、返金額がホストのキャンセルポリシーによって違ってきます。柔軟、普通、厳格の3タイプがあり、チェックインまでにキャンセルすれば全額返金してもらえる契約からチェックイン1週間前の解約で50%返金まで事前にホストが決めていますので、予約する際には十分に確認してから予約するようにしましょう。

疑問があればホストに確認しよう


分からない事や、宿泊前に確認しておきたい事は、遠慮なくホストに質問しましょう。分からない事があるまま出発してしまって、後からトラブルがあってはせっかくの旅が台無しですし、気持ちよく宿泊するためには、ホストとのコミュニケーションをとっておく事も大切になります。Airbnbにはメッセージ機能がありますので「ホストに連絡」というボタンから気軽にメッセージを送ってみましょう。

支払いに関しての疑問やトラブルの場合はAirbnbに問い合わせよう


支払いに関しての疑問や何らかのトラブルが発生した場合には、Airbnbに問い合わせをしましょう。24時間体制で問い合わせできますが、日本語対応のサポートは日本時間で8時~21時となっていますので注意してください。

まとめ:記事を振り返ってAirbnbを上手に使おう


Airbnbでは何ができるのか見てきました。宿泊地の検索から予約、宿泊予定先との連絡、疑問の解決までAirbnbのサイトでできますね。世界中のお部屋を探すことができますし、キャラクターハウスやヨットの船内、なんとお城まで様々なテイストの宿泊先から選べますので、きっとあなた好みの宿泊先が見つかります。
予約、宿泊の前には、宿泊先の事もしっかりと調べ確認してから楽しい旅を楽しんでくださいね。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP