民泊JOY

Airbnbを退会する場合にはどうすればいいのか、その手順教えます!

Airbnbを退会したい場合は公式ウェブサイトから


全世界192カ国の33000都市で80万以上の宿を提供しているAirbnb。「空いている部屋や家を貸したい人」と「借りたい人」のマッチングサイトです。
日本でも2020年の東京オリンピックを控え、一般の民家に宿泊する民泊が話題になることも増えました。ホテルに泊まるよりも安い料金で宿泊できたり、現地の暮らしが体験できる事で人気が高まっています。Airbnbは、世界中から自分の好みや条件に合った部屋や家を検索から予約までできる便利なサイトです。普通の部屋のみならず、キャラクターハウス、ヨットの船内、なんとお城に宿泊できたりと様々なお部屋を選ぶことができます。
では、もしもそんなAirbnbを退会したい場合はどのような手順を踏めばよいかも知っておきたいですよね。
退会したい場合には公式ウェブサイトから行うことができます。その方法を見ていきましょう。

アカウントをキャンセルしよう


まず公式サイトで登録メールアドレスとパスワードを入力してログインします。ログイン後、右上にあるアイコンから出てくるウィンドウからアカウントの設定を選びます。設定ページにアカウントのキャンセルのボタンがありますのでクリックします。するとキャンセル理由のアンケートが出てきますので回答して「アカウントを取り消す」ボタンを押すと退会完了となります。
Airbnbのサイト上からは、アカウントを無効にするというだけの手続きもできます。設定画面から「アカウントを無効にする」を選択すると、確定していた予約は全て自動的にキャンセルになり、プロフィールが非表示になります。自分が投稿したレビューなどは、そのまま他の人にも表示されます。そして、アカウント情報はAirbnbに残されたままですので、必要な時には再びアカウントを有効にする事ができます。
また、アカウントを永久に閉じて削除したい場合には、Airbnbへ連絡が必要です。削除リクエストの後、承認前に本人確認があります。ここで削除すると、アカウントを再び有効にすること、データの復元、アカウントへのアクセスがすべてできなくなります。確定していた予約は自動的にキャンセルになります。本人情報など匿名化または無関連化される場合がありますが、レビューや他のユーザーへのメッセージなどの情報は、そのまま他の人にも表示されます。

退会したらアプリはアンインストール


Airbnbで退会が完了した後は、アプリを使っていた場合はアンインストールしましょう。
注意してもらいたいのが、退会の手続きをせずにアプリだけをアンインストールしても退会にはなっていません。一度アプリを削除しても、再インストール後に登録済みの情報でログインすれば、データは引き継いで利用することができます。
完全に退会してしまいたい場合には、アプリを消すだけでなく、先に退会の手続きをきちんと行いましょう。忘れないようにしてくださいね。

Airbnbをやめる場合にはウェブサイトから必ず手続きを!


ここまで見てきたように、もしもAirbnbを完全にやめたい、退会したい場合ウェブサイト上からの手続きが必須となります。
勘違いしやすいのですが、アカウントを無効にしたり、アプリを削除するのみでは、正式に退会したことにはなっていませんので、注意してください。
少し煩わしく感じるかもしれませんが、これから利用する予定がないのであれば、きちんと情報まで削除しましょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP