民泊JOY

民泊に不安を持つゲストの味方、スーパーホストの物件を探そう!

民泊したい”ゲスト”と、民泊してもらいたい”ホスト”を仲介するウェブ上のサービス「Airbnb」。

この数年間で、Airbnbの普及とともに民泊の利用者が増えています。その一方で、個人の家に宿泊させてもらう民泊という仕組みに不安を覚える人がいるのも事実。

「宿泊先のホストがどんな人かわからないから不安」「旅行先でのトラブルは避けたい」という気持ちから、民泊利用に踏み切れない方も多いのではないでしょうか。

いわゆる「ハズレ物件」を引かないために、物件検索の段階からいくつか注目したいポイントがあるんです。特にホストに関する情報は大切で、大勢いるホストの中でも「スーパーホスト」に認定されている人は信頼度が高いという目安になります。

そういったポイントを含め、今回は失敗しない民泊物件の選び方をお教えします!

民泊初心者必見!民泊選びの注意点とは

2017年9月に国内の民泊登録件数が50,000件を突破したAirbnb。

世界的にもトップクラスに数えられるほど有名な民泊サイトですが、それゆえに民泊物件を探すのも大変。「ある程度条件を付けて絞り込んでも、検索結果が多いと何を基準に選んでいいか迷う。でも泊まるならトラブルは避けたいし、親切なホストの物件を選びたい!」と思う人は多いですよね。

そういうときに役に立つポイントがコチラです!

民泊選びのポイント①レビュー(評価)を見る

物件の詳細ページでは、これまでに宿泊したゲストのレビューを見ることができます。その物件の良い点や悪い点、またホストの対応についてなどの情報が書かれているので予約をする前に必ずチェックしましょう!

民泊選びのポイント②アメニティは揃っているか

部屋にタオルやシャンプー、ドライヤーなど自分にとって欲しいアメニティが用意されているかを事前に確認しておきましょう。

ドライヤーやシャンプー、アイロンなどが必要な場合は検索するときに条件設定することができますが、トイレットペーパーなどの細かい点までは見られません。レビューに「トイレットペーパーがなかった」というような内容が掲載されていれば、念のため予約前にホストへ確認したほうが良いでしょう。

民泊選びのポイント③部屋のタイプは要確認!

民泊とは個人の有する部屋や家に宿泊することですが、部屋にも以下のようにさまざまなタイプがあります。

●ホストと共同の風呂・トイレ+自分専用の部屋がある“個室”タイプ
●マンション1室や一軒家などにホストが不在の“まるごと貸し切り”タイプ
●自分専用の個室がなく、他のゲストやホストと相部屋の“シェアルーム”タイプ

過去には、”まるごと貸し切り”タイプのつもりでチェックインしてみると、風呂やトイレは共同の”個室”タイプだったというケースもあったとか。

サイトの情報だけでは部屋の詳細がハッキリしないホストもいるので、分からなければ事前にメッセージで聞いてみましょう。

物件選びに失敗したくない!頼りになるのはスーパーホスト

宿泊先の良し悪しは旅行の思い出として大きなポイント。観光スポットやおいしいグルメをどんなに楽しんでも、宿泊先の対応が良くなければ台無しになってしまいますよね。最初から最後まで楽しい旅行にするために、宿泊先選びも重要です!

信頼できるホストの物件を探したいときに大きな目安になるのが「スーパーホスト」という存在。

Airbnbが設けた基準をクリアしないとなれない、つまりAirbnbに認められた特別なホストの証でもあります。どうしてスーパーホストが信頼できるのでしょうか?それはAirbnbの定めた基準の厳しさがポイントです。

スーパーホストになるための基準

●宿泊実績:年に10件以上の宿泊がある
●高い返答率:ゲストからの問い合わせに24時間以内かつ90%以上の返答率がある
●5つ星のレビュー:レビューの8割以上が満点の5つ星で、ゲストの半数以上がレビュー
●コミットメント:ゲストからの予約をめったにキャンセルしない

これらの条件を満たして初めてスーパーホストになることができるのです。スーパーホストになると、物件掲載ページに認定バッジが表示されゲストからも一目でわかるようになります。

基準が厳しいからこそ、クリアしているホストは信頼性も高いということ。Airbnbで民泊物件を探すときは、ぜひ参考にしてくださいね!

「スーパーホスト」になるメリットってあるの?

なぜホストはスーパーホストを目指すのか?それはホスト側にも大きなメリットがあるからなんです。

メリット①検索結果に表示されやすくなる

ゲストがAirbnbの物件を選ぶとき、自分の好みに合わせて部屋を探すことができます。そのとき、さまざまな検索条件を設定することができ、そのなかに「スーパーホスト」の項目が。

安心感を求めてチェックする人が多いため、一般的なホストよりもゲストに選ばれる確立が高くなります。

メリット②問い合わせ優先サポート

ホストもゲストと同様に、質問やトラブルについてAirbnbに問い合わせることがありますが、電話でのサポートはなかなか繋がらないという声を多く見かけます。

そんなとき、スーパーホストであれば問い合わせにも優先的に繋がるそうなので、迅速に対応してくれるのはホストにとって大きなメリットです。

メリット③新サービスの先行案内

未公開の新商品や新サービスを先行して体験できたり、スーパーホスト限定のスペシャルイベントに招待されたりと、ホストとして活躍の幅を広げたい人には特別な厚待遇を受けることができるんです!

 

しかし、スーパーホストは一度なればずっと継続するというものではありません。スーパーホストのステータスを維持するためには、3カ月ごとに行われる審査の度に基準をクリアしなければいけないのです。

スーパーホストを長い期間続けている人は絶えず努力を怠らない素敵なホストであると想像できますね。

民泊で失敗したくなければスーパーホストを選ぼう!

楽しい民泊にするために、施設のロケーションや内装、アメニティ、料金は必要な要素ですが、やっぱりなんといっても大切なのはホスト。ホストの対応が民泊の良し悪しを左右するといっても過言ではありません。

普段は過ごさない場所で、出会う機会がない人々と接することができる、いわば非日常を満喫できる「民泊」。

より素敵な思い出をつくるなら、ぜひスーパーホストの物件を選んでみましょう!

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

民泊JOY

PAGE TOP