民泊JOY

【京都】女子旅はゲストハウスや民泊でお得に楽しもう!

この記事の要約動画

日本古来の風景や寺院が残る街、京都。最近はカメラ片手にふらっと一人旅をしている女性も多く見かけます。また、京都は美しい景色だけでなく、おしゃれな和スイーツやかわいい和雑貨などもたくさん。フォトジェニックなものや景色を求めて京都を訪れる女性も多くみられます。

そして、泊まりで京都を楽しむなら、安全を考慮しながら宿泊費も安く抑えたいですよね。「安い値段で宿泊をしたい」という女性は、ホテルや旅館ではなく、ゲストハウスや民泊を使うことが多いようです。ですが、気になるのは男女のトラブル。ドミトリー(相部屋)や共有スペースなど、ほかの宿泊者と顔を合わせる機会も多いため安全面が不安で利用に踏み切れない方も多いのでは。
そういった心配を抱えている方のために、最近では女性の安全を考えたゲストハウスや民泊が増えているんですよ。

魅力いっぱい!ゲストハウスや民泊に泊まりたい理由

ゲストハウスと民泊、似ているようで違いがあります。あなたはこの違い、わかりますか?まずは、ゲストハウスと民泊の違いについて解説します。

ゲストハウス

大人数で共用する宿泊施設。ゲストハウスには、ドミトリー(相部屋)があり、カーテンや仕切りで個別スペースと兼ねた布団(ベッド)が並んでいるところで寝泊まりします。共有部分には宿泊者たちが談話できるフリースペースのようなものがある場合が多く、そこで旅行者どうしが仲良くなることもしばしば。またカフェバーが併設されている施設もあり、ほかの宿泊者と交流したい人たちが集まります。
ホテルや旅館と違って基本的にはセルフサービスで、アメニティがないところがほとんど。

民泊

一般の家の空き部屋や空き家を借りることができるサービスです。マンションやマパートの一室をまるまる貸し出している民泊も多いため、個人のプライベートな空間を持つことができます。またホスト(家主)とのルームシェアや個室+風呂トイレが共有などのタイプも。こちらはホストと交流することで、その土地の暮らしや文化に触れる体験ができる点が魅力です。
民泊によって違いはありますが、ドライヤーや消臭スプレーなどのアメニティが用意されているところもあります。

そんなゲストハウスと民泊ですが、ホテルや旅館よりも格安で宿泊できるのがメリット。ほかのゲストやホストともふれあえるため、旅ならではのステキな出会いがあるかもしれません。また、京都に住んでいるゲストハウスのオーナーや民泊のホストと交流することで、地元の人しか知らない穴場スポットやレストランなどを教えてもらえることもあります。

女性だけの旅行でも大丈夫?男女間のトラブルが心配・・・

ゲストハウスも民泊も、見知らぬ人々と交流する機会があるのが魅力。その反面、女性が利用するとなると「男性からのナンパ」や「いびきなどの騒音」、「性的トラブル」などの不安がある方も多いのでは。
実際に、ゲストハウスや民泊ではそういった男女間のトラブルが発生する可能性が0ではありません。では、具体的にどのようなトラブルが起こりえるのでしょうか。

<騒音>
ドミトリーでほかの宿泊者と同じ部屋で寝るゲストハウスでは、騒音が問題になるケースが多々あります。男性のいびきや足音などの音が大きく、寝付けなかったということも。生活音や足音は男女に共通する問題でもあるので、お互いにマナーを守って過ごしましょう。また寝るときには耳栓をするのも対策の一つです。

<ナンパ>
宿泊所ではゆっくりしたいのに、男性ゲストから食事の誘いや連絡先の交換などをしつこく求められるというトラブルもあります。何度断っても話しかけられるため、女性側がストレスを感じてしまうケースも少なくありません。そういう場合はすぐにオーナーへ相談しましょう。

<性的被害>
他人と共同生活をしているため、寝ているときに性的被害にあったというトラブルも。これはトラブルではなく犯罪ですね。また、トイレや風呂に隠しカメラを仕掛け、盗撮されるという被害もあったとか。危険を感じたらすぐに警察へ連絡することが大切です。そのために、携帯電話の電池がきれることがないように注意しておきましょう。

女性に優しいゲストハウス・民泊が増加中!

それぞれに魅力の多いゲストハウスや民泊での宿泊ですが、男女間のトラブルが0とは言い切れないのが現状。しかし、最近では女性が安心できるよう、女性専用のゲストハウスやゲストハウスの一部を女性専用のドミトリーにしているところが増えています。女性専用のゲストハウスでは、低反発マットレスを取り入れたりアメニティを充実させるなど、女性の体を気遣ったサービスが充実しているところも。
また、民泊では寝室に鍵が付いている物件があったり、一軒またはマンション1室貸し切りで家主不在型の物件をビジネスホテルの代わりに利用できたりするケースが多いのが特徴です。
一人旅でも友人との女子旅でも、少しでも楽しい思い出にするために選択肢は多いほうがいいもの。ゲストハウスや民泊を利用してみたいけど、男女間のトラブルが不安でためらって
いる方はこうした配慮のされている施設がオススメです。

京都の街なかで女性でも安心して利用できる民泊施設を探そう!


民泊できる物件はAirbnbなどの民泊サイトから検索・予約ができます。検索結果の一例をまとめたので、京都を訪れる際の参考にいかがでしょうか。
※条件により金額が異なります。日付やアメニティなどを設定し再検索してください。
※Airbnbはシャンプー・ヘアドライヤー付きの条件で検索しています。

【Airbnb】女子旅にピッタリ!1室まるまる貸切タイプの民泊施設はコチラ

【HomeAway】女子旅にピッタリ!1室まるまる貸切タイプの民泊施設はコチラ

【Airbnb】部屋に鍵が付いている民泊施設はコチラ

【Airbnb】グループでの旅行にも◎!4人以上で泊まれる民泊施設はコチラ

【HomeAway】グループでの旅行にも◎!4人以上で泊まれる民泊施設はコチラ

【Airbnb】夜はゆったりリラックス!ジャグジー&高級風呂付きの民泊施設はコチラ

【Airbnb】日本語が話せない方でも安心!ホストが英語・中国語に対応している民泊施設はコチラ

一人旅や女子旅は民泊・ゲストハウスでお得に楽しく!

SNSでシェアしたくなるような見どころやスポット、おいしいグルメが盛りだくさんな京都。泊まりでおでかけするなら、なるべく安くてキレイな施設を予約したいもの。そんなときにピッタリなのが民泊やゲストハウスなのです!特に今の時代は、女性向けの施設が清潔なのが当たり前。ホテルや旅館以外にも、女性が安心して楽しく宿泊できる方法として人気を集めています。
他の宿泊客に気兼ねなく過ごすなら、家主不在型の民泊がオススメ。マンション1室貸し切りなので、まるでそこに住んでいるような気分で京都ステイが楽しめます。

この冬、京都へ行くならぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

民泊JOY

PAGE TOP