民泊JOY

HomeAway(ホームアウェイ)がまるわかり!特徴や使い方、口コミ、料金体系は?

HomeAway(ホームアウェイ)とは?

HomeAway(ホームアウェイ)はシンガポールにオフィスを構えている宿泊サイトです。宿泊施設を探すユーザーと、宿泊施設を利用してほしいホストが登録をしていて、お互いのニーズを満たすためにマッチングできるソーシャルマーケットプレイスです。
パリやハワイなどの世界的に人気な観光地からアジアを中心とした観光地をたくさんピックアップしていて、観光を楽しみやすくなっている特徴があります。
登録されている宿泊施設はさまざまあり、1泊限定のところから数か月にわたって長期滞在できる施設もあるので、旅の目的に合わせて好みの宿泊先を探し出せる宿泊サイトとなっています。

HomeAway(ホームアウェイ)はこんな人にオススメ

HomeAway(ホームアウェイ)に登録されているホテルなどの形態はさまざまで、高級ホテルから普通の民家のような家までそろっています。
そのため、ホテルは堅苦しくてあまりゆっくり休めないといった悩みを持っている方でも、安心して利用できます。
特に民家のような家の場合はキッチンで料理をすることができたり、洗濯やインターネットなど自由にできるので本当にマイルームのような空間でくつろぐことができるのです。
また、宿泊施設のホストによっては旅行雑誌には載っていない、現地の人しか知らない穴場スポットや隠れ名所を教えてくれることがあるので、旅行好きの方にとってはとても魅力的な情報があるかもしれません。

民泊サービスHomeAway(ホームアウェイ)をおすすめしたい5つの特徴

HomeAway(ホームアウェイ)の登録方法

HomeAway(ホームアウェイ)に登録する方法は簡単で、入力が必要となってくるのは上の画像のように氏名・メールアドレス・パスワードのみです。その基本情報さえ入力してしまえば登録が完了になります。
登録が完了してログインをした後は、最初にプロフィール情報を入力しましょう。登録をしただけでは機能をすべて使えないので、メールボックスに送られたメールのリンクから登録内容を確認したり、自己紹介文やホストと連絡がつくように電話番号を入力することで完全に登録を済ませることができます。

HomeAway(ホームアウェイ)の使い方

STEP1:探す

トップページには検索ボックスが用意されていて、それぞれ旅行先・チェックイン・チェックアウト・人数を入力することで、検索条件に合致する宿泊施設をリスト表示してくれます。
また、検索結果が数多くある場合は詳細な条件を絞ることが可能で、一泊当たりの料金や部屋のタイプ、施設や周辺情報などを絞って理想の施設を探し出すことが可能です。

STEP2:予約する

宿泊施設が決まったらお部屋を予約しましょう。予約をするためには料金をクレジットカードかPayPalで支払い、連絡先や簡単な旅行の目的などを入力するだけで完了です。それだけで予約が完了するので、2分もあればいつでもすぐに予約できます。

STEP3:出発

宿泊先の予約が終われば実際に旅行をするだけですが、宿泊施設によってチェックインとチェックアウトの時間が決められているので、そこだけは注意しておきましょう。
また、宿泊施設のホストの方と連絡を取ることができるので、道に迷ってしまった場合など気軽に場所を尋ねることが可能です。道に迷わないためにもあらかじめ周辺の地図をプリントアウトしておくことも良いでしょう。

HomeAway(ホームアウェイ)のスマートフォンアプリについて


HomeAway(ホームアウェイ)はスマートフォンアプリとしても出ていますが、ブラウザで利用する場合と機能的には特に違いがありません。そのためいつでもどこでも検索ができるスマートフォンのほうが利便性も高いと言えるでしょう。
宿泊施設を利用するユーザーだけではなく、物件情報を掲載しているホストもスマートフォンで登録できるので、物件情報の変更や利用したいメッセージが届いた際もすぐに対応することが可能となっています。

※スクリーンショットはiphoneとAndoroidに対応しております。
iPhone版はコチラ
Android版はコチラ

HomeAway(ホームアウェイ)の口コミ・評判

実際にHomeAway(ホームアウェイ)を利用したユーザーの意見としては、旅慣れしている方なら上手に使いこなせそうという意見がありますが、初めて利用する方でもわかりやすいように検索システムが機能的、サムネイルで情報を得やすいといった評価がされています。
また、その地域に根付いた宿泊施設のホストとコミュニケーションをとることができるので、知らない土地との交流を持つことができるのも旅の一つの楽しみとして嬉しいと思われています。

HomeAway(ホームアウェイ)で扱う宿泊先の傾向

宿泊先の特徴としては観光地の中心部にある宿泊施設ほど、高級ホテルのように機能的な施設が多くなっています。逆に観光地の中心から離れるほどのどかで風情のある宿泊施設が多くなっているので、自分の好みによって選び分けることが可能です。
お部屋の種類もホテルタイプから一軒家・アパートなどさまざまあり、施設によって設備状況も異なってくるので、しっかりと確認する必要があります。

HomeAway(ホームアウェイ)の安全性

HomeAway(ホームアウェイ)を安全に利用したいと考えている方は、宿泊施設を掲載しているホストについて情報を集めると安全に利用できます。
ホストの情報はプロフィールなどで確認、登録内容によってある程度把握可能です。またほかの利用者によるメッセージに回答、情報変更を行った日時によって活発な物件情報なのかもわかるので、宿泊予約をしても安全な施設かどうか判断するための材料となります。また、不明な点がある場合は直接ホストにメッセージを送ってみるのも良いでしょう。返信がなければ利用も検討できます。
旅行というのは何が起きるか分からないものなので、予約している宿泊施設とは別の施設をいくつかピックアップしておくことで、不測の事態にも備えられます

HomeAway(ホームアウェイ)の料金体系

HomeAway(ホームアウェイ)の利用料金というのは基本的に宿泊施設のグレードによって異なります。設備の内容が良い宿泊施設なほど基本料金も高くなります。基本料金が低いところが設備の悪いところという意味ではなく、欲しい設備をオプションで付随させることもできるので、予算に合わせた宿泊施設選びをすることができるのです。
また、同等の設備内容の施設であっても主要エリアから少し離れた場所の場合は、宿泊料金が安くなっている可能性もあるので、しっかりとチェックをしておくと費用を削減できます。
利用したい宿泊施設が決まったら、ホストの方とメッセージを取って利用状況を確認しながら、問題なければクレジットカードやPayPalで支払いをします。支払いはすべてインターネット上で完結するため、詐欺被害に発展することも少なくなっています。

HomeAway(ホームアウェイ)、よくある質問

HomeAway(ホームアウェイ)へのお問い合わせは項目別によって管理されていて、どのような質問がされているのか誰もが見やすくなっています。特に質問が多いのは、宿泊施設を利用したいユーザーと、宿泊施設を掲載しているホストの悩みです。
ユーザーの質問としては、予約のキャンセルや予約が拒否されたときの原因などがあります。まずキャンセル方法はユーザー情報の予約管理から行えます。キャンセル手続きをすると返金をしてもらえたりします。予約を拒否されたときの原因は、必ずユーザーかホストに原因があり、ホスト側に原因があった場合は返金処理が行われます。また、対応していないクレジットカードを使っていた場合も予約が拒否されます。
ホストの悩みとしては施設の登録料や支払い方法の悩みがあり、施設の登録は無料で行えます。支払い方法についてはクレジットカードやPayPalが良いなどの要望がある場合は、アカウントの支払方法から設定可能です。
HomeAway(ホームアウェイ)の予約のキャンセル方法は?キャンセル料は発生する?

HomeAway(ホームアウェイ)の退会の仕方


HomeAway(ホームアウェイ)を退会する方法は基本的にはなく、自分の判断で利用しているアカウントを停止することができます。
ゲストが退会をしたい場合はいつでも任意のタイミングで利用をやめることができ、プロフィールページから簡単にアカウント情報を変えることができます。
アカウント利用を停止したとしても、運営会社のcookieには情報が残ってしまいます。しかし、その情報を悪用されることはないので安心です。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP