民泊JOY

HomeAway(ホームアウェイ)は安全?トラブル対策を知って民泊を楽しもう!

旅行者にとって便利な民泊ですが、少なからずトラブルが存在するのも事実です。予約が成立したからといって安心せず、トラブルを回避するために入念に準備を行いましょう。トラブルの対策方法を知っておけば、安全で楽しい民泊旅行ができます。

▼HomeAwayについて詳しくはコチラ
HomeAway(ホームアウェイ)がまるわかり!特徴や使い方、口コミ、料金体系は?

HomeAwayでのトラブル

HomeAwayで過去に起きたトラブル事例

民泊に多少のトラブルはつきものです。HomeAwayを利用する前に過去に起きたトラブルをチェックしておきましょう。

チェックイン時のトラブル

住宅街に物件があったり物件の周辺に目印となる建物がない場合、ゲストが道に迷ってしまうことがあります。また、到着が遅くなって終電を逃してしまい、チェックインが遅くなることもあります。ゲストとホストがスムーズに連絡のやり取りをしていれば問題ないですが、連絡が取れない場合トラブルに発展してしまうこともあります。

予約時の条件と違っていた

ホストは宿泊施設を提供するプロではないため、小さなトラブルは起こりえます。 ホストの都合で予約時の条件が急遽変更される場合もあります。ホストに急に条件を変更されてしまうと、ゲストは泣き寝入りするしかありません。

部屋の写真と実物が違う!

写真だと小綺麗なワンルームに見えても、実際に宿泊地に行くと写真と実物が大きく異なっている場合があります。ウェブサイトには新築当時の写真を掲載したままで、実物の写真に更新されていない物件もあるので注意が必要です。

民泊でトラブルを回避する方法

民泊を安全に楽しむために、いくつか注意すべき点があります。事前に安全対策をしておけば、トラブルやハプニングを防いで楽しい民泊を満喫できます。

ホストと常に連絡が取れる状態に

旅には大なり小なりトラブルがつきものです。トラブルが発生した時に備えて、ホストの連絡先を事前に確認しておきましょう。住所がわからなかったり、アクセス方法に悩んだりした時でも、ホストとすぐ連絡が取れる状態であれば大きなトラブルに発展せずに済みます。ただし、早朝や深夜などの時間帯はホストと連絡が取りづらくなるので、早めにチェックインして物件に問題点がないかどうか確かめておいてください。

予約の段階で物件とホストを吟味

トラブルを未然に防ぐためにも、予約の段階で物件やホストを吟味する必要があります。写真の提供が少ない物件や、連絡の取りづらいホストは避けた方が無難です。情報の少ない物件だと、違法営業している民泊の可能性があります。また返事の遅いホストだと、何かトラブルが発生した時にすぐに対応してもらえない可能性があります。安全かつ楽しい民泊をするためには、危険性の高い物件やホストを事前に避けるのが無難です。

貴重品管理、施錠チェックは厳重に!

旅先で貴重品の管理は自己責任となります。心配な方は、貴重品を保管できる金庫があるかどうか、あらかじめホストに質問しておきましょう。施錠チェックを厳重にすることも大事です。ドアの鍵はもちろん、窓の鍵がかかっているかどうか等、チェックインした段階で確認しておきましょう。

物件のイメージが違う!

民泊を利用する際に良くあるトラブルは、写真と実際の物件のイメージが異なる点です。一般的な宿泊施設と違って、民泊はホストが自ら物件の写真を撮影してウェブサイトに掲載しているため、どうしても写真の仕上がりに差が出てしまいます。「実際の物件を見たら写真のイメージと違っていた」という残念な思いをしないためにも、わからないことがあれば予約する前に全部ホストに質問しておきましょう。現在の写真が公開されているかどうか、写真に間違っている点がないかホストに聞いておけば、現地に到着した際に嫌な思いをせずにすみます。

チェックインマニュアルを確認

チェックインマニュアルには、物件の正確な住所や最寄駅からのアクセス方法、鍵の受け渡し方法や緊急連絡先など大事な情報が記載されています。これがないとトラブルに発展しかねないので、必ず受け取るようにしてください。チェックインマニュアルに周辺環境や滞在時の注意事項、周辺のおすすめスポットや設備の使用方法まで記載されていれば安心です。もしこれらの情報の記載がない場合は、ホストに問い合わせて詳細情報を教えてもらいましょう。

ホストのレビューをチェック

ゲストから高評価を得ているホストであれば、安心して宿泊することができます。逆に低評価のレビューが多いホストはトラブルに発展する可能性が高いので、避けた方が無難です。

本当は楽しい民泊の世界

民泊は決して危ないサービスではありません。HomeAwayのような民泊サービスを使って、楽しい旅を満喫している人が大多数です。

他にはない特別な体験ができる

民泊の最大の魅力といえば、オンリーワンの体験ができる点です。部屋の内装やホストのおもてなしなど、他の宿泊施設にはない特別な体験をできるのが、民泊を利用する楽しみの一つです。民泊を利用する人の中には、他の旅行者やホストとの交流を楽しみにしている人もいます。個室ではなく、あえてシェアルームを選んで旅人との交流を楽しんでいる人もいます。古民家の暮らしを楽しんだり農業体験を楽しんだり、一歩踏み込んだ旅を体験できるのが民泊の魅力です。

宿泊料金が安い

比較的安い料金で宿泊できるのも、民泊の魅力の一つです。民泊の場合、宿泊料金はホストが独自に設定していますが、稼働を増やすために相場より安い料金に設定している場合が多いので、ゲストにとってかなり狙い目だといえます。長期滞在や大人数で宿泊することで、さらに料金を安くすることも可能です。旅行シーズンになると、有名な観光地の宿泊施設はどこも満室で予約が取りづらくなります。その点、民泊であれば繁忙期でも宿泊可能な物件が数多く存在しているので、他の施設に宿泊できなかった場合に役立ちます。

観光地化されていないところに宿泊できる

日本にも海外にも、観光地化されていないスポットは数多く存在します。まだ誰も知らない観光スポットを見つけ出すのも、旅の醍醐味の一つです。民泊を利用すれば、観光地化されていないスポットにも気軽に足を運べるので、旅の幅を広げることができます。ホストの力を借りれば、現地のリアルな情報を仕入れることができ、自分のブログやSNSなどで独自の情報を発信することができます。

自炊ができる

民泊の場合、民家を丸ごと一軒貸切できる場合が多いので、自炊をしながら旅行を楽しむことができます。キッチン付きの家や別荘を貸切すれば、お料理会を開いたり会社の研修や合宿に利用したりすることも可能です。また、キッチンで自炊をすれば食費を節約できるので、長期滞在にも便利です。中長期の出張や受験の拠点など、様々なシチュエーションに利用できるのも民泊の魅力の一つです。

トラブルを事前に回避する努力が大事

民泊は事前に入念な準備さえしておけば、大抵のトラブルは回避できます。そのためにはホストとゲストが密に連絡を取り合い、重要事項を何度も確認し合うことが大切です。民泊には様々な魅力があるので、トラブルで旅を台無しにすることがないよう、最低限の準備をしておきましょう。 気になる点や心配な点があれば、遠慮せず予約前にホストに質問しておきましょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP