民泊JOY

TripBiz(トリップビズ)を使いこなそう!出張や研修にも使える民泊の検索・予約の方法は?

TripBiz(トリップビズ)ではどんなことができるの?


TripBiz(トリップビズ)は企業において頻繁に発生する出張手配のわずらわしさや、かさむ出張経費の軽減に活用してほしいと誕生したサービスで、民泊を利用できるのは日本国内の企業に限定されています。
近年では個性豊かな民泊物件も増える一方で、システムを悪用して事件が起こるケースや文化の異なる外国人旅行者による大量のゴミ問題、騒音問題、さらには設備の損壊などが問題となっており、民泊運営を断念せざるを得ないホストも増えています。
その点、TripBiz(トリップビズ)は厳格な審査基準をクリアした日本の法人のみがサービスを利用できるため、ホストは安心して建物を貸すことができます。結果として良質な民泊施設が多いのが利用者にとってのメリットです。
使い方はマンスリーマンションに近く、たとえば長期の出向や単身赴任用の社宅として、または外部施設を利用した研修や懇親会などです。空室探しや経費の削減に役立つだけでなく、宿泊先を簡単に検索・予約することができるのも魅力です。
宿泊先のホストとはチャットメッセージ機能を通じて連絡が取れるので、事前の相談や確認も便利です。企業アカウントでは出張者のユーザーをあらかじめ登録でき、簡単に宿泊者を設定することも可能です。

目的に合わせて検索・予約をしてみよう


TripBiz(トリップビズ)は日本企業限定で使えるサイトであり、アカウントの取得はTripBiz(トリップビズ)の定める基準を満たしていることが条件です。アカウント登録ができれば専用の公式アプリで簡単に利用できるようになります。
出張や研修などの目的別や出張する人数などに合わせ、希望エリアと希望の宿泊スケジュールを設定して検索を行いましょう。
たとえば複数人で出張するようなプロジェクトであれば、人数に応じた寝室をもつ民泊物件を検索することもできます。
プライベート空間なので他の宿泊者を気にせず、まるで自宅にいるようにくつろげる一方で、朝食を取りながらのMM(モーニング・ミーティング)などにも便利です。
寝室はそれぞれ個室でプライベートを確保しながら、食事の時間はリビングやダイニングに集まったり、仕事のための打ち合わせをするのもよいでしょう。
希望条件に合うプランが検索されたら、その中から費用面や場所などの条件によりマッチするものを選び、予約を入れましょう。
この段階ではあくまでも予約の申し入れで、ホストが承認して初めて予約が完了します。ホストからの承認は予約管理画面で確認ができ、決済はあらかじめ登録したクレジットカードで行われます

キャンセルしたい場合には


一度予約した物件をキャンセルした場合、すでにホストの承認が得られている場合にはキャンセル料が発生します。発生するタイミングや料率に関しては、それぞれ利用する施設のキャンセルポリシーを確認してください。
宿泊料の払い戻しがある場合はTripBiz(トリップビズ)によって定められた手続きが必要で、キャンセルが成立すればその月の翌月末までに返金されます。キャンセルにかかる手数料はゲスト負担です。各カード会社の都合によっては払い戻しに時間がかかることもあります。

宿泊で疑問があったらすぐにホストへチャットで確認

TripBiz(トリップビズ)では、民泊の検索・予約からレビュー投稿までをマルチにカバーする公式スマートフォンアプリを提供しており、便利なチャット機能も搭載されています。
宿泊の予約後には宿泊先のホストとチャットを使ったやり取りができるので、細かな質問も気軽に聞いてみましょう。

支払いやトラブルはTripBiz(トリップビズ)へ問い合わせ

民泊利用におけるトラブルについては当事者間で解決することが求められますが、システムの不具合やクレジットカード決済、利用料について疑問があるときにはTripBiz(トリップビズ)へ相談しましょう。

出張や研修に便利なTripBiz(トリップビズ)で民泊しよう


TripBiz(トリップビズ)は、日本企業をターゲットに絞って良質な民泊物件を提供している日本初のビジネス特化型民泊です。アプリから検索・予約リクエストをしてホストが承認すれば予約が成立し、あらかじめ登録されたクレジットカードで決済が行われます。
キャンセルについては物件ごとのキャンセルポリシーを確認してください。ホストに問い合わせたいときは、公式アプリのチャット機能を使うと便利です。

この記事に関連するタグ

この記事に関連する記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP