民泊JOY

不安や疑問は事前に解決!Relux(Vacation Home)の問い合わせ方法は?

ホストや運営と連絡を取り合える環境がとても大切

民泊を安心かつスマートに利用するためには、宿泊施設を提供するホストだけでなく予約や決済といったサービスを提供するサイト運営者ともスムーズに連絡を取り合えることが大切です。「Relux(Vacation Home)」は一般個人の住宅を利用した民泊ではなく、サービスの行き届いたラグジュアリーなホテルや旅館、貸別荘などの宿泊施設も多いため、連絡を取りやすい点がメリットです。 また、サイト運営者のサービスも充実しており、無料で会員登録をするとまず「Reluxコンシェルジュ」のサポートデスクが利用できます。たとえば旅行プランの相談をしたり、たくさんある施設の中からおすすめの宿を選別してくれるほか、宿泊の目的や希望のエリアや食べたい料理など、ニーズや好みに合わせた提案をしてもらえるのが便利です。 紹介されている施設はすべてRelux審査委員会の厳しいチェックを通過したものばかりで、なかなか予約の取れないホテルや旅館を提案してもらえることもあります。専用の問い合わせフォームまたは専用の電話番号へ気軽に問い合わせてみましょう。

連絡方法を確認しておこう

事前の問い合わせや相談は、サイト上の専用問い合わせフォームか専用の電話番号から行えます。電話の応対時間は10時から19時となっていますので気を付けましょう。チェックイン時間など予約後に確認したいことや、料理内容のグレードアップ、宿泊人数の変更などは、宿泊施設に問い合わせを行います。宿泊施設の連絡先は予約確認メールにも記載されているので、メールや電話を使って問い合わせを行いましょう。

事前に確認しておいたほうが安心の事柄

宿泊日までに確認しておきたい事として、観光やショッピングなどでチェックイン時間が遅くなりそうな場合のレイトチェックインに対応してくれるかという点や、宿泊施設までのルート確認などがあります。 スムーズな交通手段も確認しておくと便利です。初めていく場所は迷ってしまうケースも多いので、乗り換え検索やカーナビに頼るだけでなく地元の方にベストな乗り換え方法やおすすめの交通手段を確認したり、車で行く方はおすすめのルートや目印となる建物などを確認したりするなど、徹底しておきましょう。

こんなことも聞いておくと便利な事柄

「Relux(Vacation Home)にはラグジュアリーな施設が多いので、設備やアメニティも充実しているところが少なくありません。アメニティが充実していると旅行カバンに入れるものも少なくて済み、身軽に旅行が楽しめるでしょう。

あらかじめ部屋や浴場施設などにどのようなアメニティが準備されているかを聞いておくと、荷物を減らせます。また、食事についてはアレルギー対応ができる施設もあり、ヘルシーにして欲しいとかゴージャスにして欲しいなどの相談もできるので、特別な旅行や食事に不安がある方も相談をしておきましょう。

近隣のレジャースポットやお土産スポットなど、現地の方しか知らない穴場情報を聞いたり、帰りに身軽に帰れるよう宅配便の手配ができるかなども確認したりしておくと便利です

まとめ

「Relux(Vacation Home)」ではラグジュアリーな施設を紹介しており、運営側のサービス体制も充実しています。Reluxコンシェルジュでは困ったことや知りたいことの問い合わせをはじめ、旅行の相談やおすすめの宿泊施設の提案もしてもらえます。

専用の問い合わせフォームまたは電話で気軽に訊ねてみましょう。利用する施設への問い合わせや予約内容の変更、要望がある場合は、施設に直接連絡を取って交渉するようにしましょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP