民泊JOY

Relux(Vacation Home)を退会したいときはどうすればいい?退会するための手順を確認

Relux(Vacation Home)が必要なくなったら

「Relux(Vacation Home)」は宿泊利用だけでなく、招待した知り合いが実際に宿泊すると「Reluxポイント」が貯まるサービスも魅力のひとつです。しかし、ラグジュアリーな民泊施設に興味があって会員登録をしてみたものの、あまり利用する機会がないとか、他のサイトで十分というときには退会を考えるユーザーもいることでしょう。

長く使用しない個人情報やクレジットカード情報などを登録したままでは、ハッキングやデータ流出などのリスクも心配です。「Relux(Vacation Home)」に掲載されている施設に宿泊すると、チェックアウトから7日後に予約金額の5%分のポイントが与えられます。

さらに招待した友達がReluxを利用して宿泊すると、お友達のチェックアウトから7日後に5,000円分のReluxポイントが付与される仕組みになっています。貯めたポイントは1ポイント1円に換算され、次回の宿泊予約の宿泊代金として使うこともできますが、換金はできないため退会すると失効してしまいます。

特に知り合いを招待したという場合、そのお友達はいつ利用するか分かりません。もし利用してくれれば5000ポイントというかなり大きなポイントが貯まり、ご自身がラグジュアリーな施設に5000円引きで泊まれるのと同じメリットが得られます。ですからポイントの残高と付与の予定を考えて、ポイントは捨ててもかまわないということなら退会をしましょう

なお、Reluxポイントの有効期限はポイントの最終付与、または最終利用日から1年後の月末までとなっています。1年間変動がないと、自動的にポイントが失われます。退会するとその時点で全てのポイントが失われ、再登録しても登録した会員情報もポイントも復活することはありませんので注意しましょう。

退会の手順をご紹介

退会することに決めた方は、「Relux(Vacation Home)」のトップページから右上にある「アカウント」のアイコンをクリックし、会員IDの項を選択して「登録情報」にすすんでください。「設定変更」の一番下にある「退会手続き」から「Relux 退会手続き」にアクセスし、任意で退会理由を記入したら確認画面へすすみます。最後に「退会する」ボタンを押せば完了です。
以下のURLからでもアクセス可能です。

http://rlx.jp/users/leave

まだ宿泊が済んでいない予約を入れている場合には退会の手続きができません。また、その予約を利用した後にはポイントが付与されるので、宿泊して付与されるポイントを確認してから退会するかどうか検討し直してもいいかもしれません。 一方、退会もしたいし予約もキャンセルしたいということであれば、まずは予約のキャンセルをしてから退会をする流れになります。キャンセルをする場合、施設や時期によってはキャンセル料が発生し、金額的にもったいないこともあるので、予約をキャンセルしたい事情など含めてよく考えましょう。

まとめ

「Relux(Vacation Home)」を退会したい場合には、サイトの退会ページから簡単に退会ができます。ただし、まだ宿泊していない予約が残っていると退会はできません。退会をしてしまうとこれまでに貯まったReluxポイントが失われ、全ての会員情報が削除されますので、ポイント残高がある方やまだ付与予定のポイントが残されている方は、よく検討してから退会するようにしましょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP