民泊JOY

Relux(Vacation Home)で予約したけどキャンセルしたい・・・。キャンセル方法と料金について

Relux(Vacation Home)のキャンセル料はどのくらい?

Relux(Vacation Home):リラックス(バケーション ホーム)を利用して予約を入れた場合のキャンセル料は、それぞれの宿泊施設によって異なります

いつからどのくらいのキャンセル料が発生するかは、施設やプランごとに表示されていますので、予約する前によく確認をしておきましょう。

予約後の確認メールにも、キャンセル料が発生する日時や料率が案内されています。

急な予定の変更や悪天候で予約を入れた日に宿泊できなくなった場合には、できるだけ早い段階で判断をしましょう。

早めのキャンセルであれば、無料でキャンセルできる施設も多いですが、宿泊予定日が近づくほど料率が上がり、予約当日のキャンセルや無泊(無連絡キャンセル)などの場合は宿泊料の100%が請求されますので注意しましょう。

Relux(Vacation Home)で予約をキャンセルするにはどうするの?

Relux(Vacation Home)のキャンセルは、オンライン上ですぐにできます

まず、会員登録をした「マイページ」にログインし、宿泊予約リストの中から予約したい取引を選択します。

該当する予約を選択して、まず「予約を取り消す」をクリックしましょう。

次にキャンセル理由を選択して、もう一度「予約を取り消す」をクリックすれば完了です。

会員登録をせずにビジター利用で予約を入れた場合には、キャンセル専用の画面から予約のキャンセルが可能です。

キャンセル手続きが完了すると登録したアドレスに通知メールが配信されるので、きちんとキャンセルの手配がされたかを確認してください。

なお、日程を変更したり宿泊人数を変更したい場合には一度キャンセルをしたうえで、再度予約を取り直す必要があります。

食事プランの内容や選択するプランを間違えたといった場合にも、いったんキャンセル手続きをしたうえで予約の取り直しが必要です。

キャンセルする時期によってはキャンセル料がかかるうえ、再度予約を取り直す際には空き室がなく希望日に予約が取れない場合もあるので注意しましょう。

なお、予約した食事内容を変更したいなどの場合にはキャンセルしてからの再予約ではなく、宿泊先に相談して変更してもらえる場合もあるため、宿泊先に直接連絡をして確認してみましょう。

Relux(Vacation Home)で予約してホストからキャンセルされることはある?

Relux(Vacation Home)では日本各地にある厳選されたホテルや旅館、宿泊施設として正式に運用されている貸別荘や町家が中心になっており、一般人ホストの運営する民泊施設とは異なるので、基本的には宿泊施設側からキャンセルされる心配はありません

ただし、宿泊施設も様々なオンライン予約サイトを利用したり、フロントで電話で宿泊予約なども受け付けているので、運営体制がしっかりしていないとダブルブッキングといった事態が発生することはあります。

その場合は別の部屋を案内してもらう、または空き部屋がない場合は先方からのキャンセル案内があるかもしれません。

まとめ:Relux(Vacation Home)を予約する前にキャンセル料を確認しよう

Relux(Vacation Home):リラックス(バケーション ホーム)ではサイトを通じて簡単にキャンセルが可能です。

ただし、キャンセル料は宿泊施設によって異なり、早めなら無料でキャンセルできる場合もありますが、予約した日に近いほどキャンセル料は高くなるのが一般的です。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP