民泊JOY

SPACEMARKET STAY(スペースマーケットステイ)なら安心して民泊できると言える理由とは

ユーザーが民泊を利用するときに心配な点といえば?

初めて民泊を利用する人や、これまでとは違う民泊サイトを利用して宿泊施設を探すときに心配なことと言えば、まずは「ちゃんと宿泊できるのか」という点でしょう。ホテルや旅館であればいつでもフロントスタッフがいますし、もし予約がきちんととれていなかったとしても何とか融通をきかせてもらえるよう交渉することができます。

どこの宿泊施設でも万一に備えた予備の部屋を確保していますので、きちんと予約がとれていなかったことで部屋をランクアップしてもらえたという話もよく耳にします。

その点、民泊ではスタッフが常駐するどころか建物の管理者が近くに住んでいないというケースも珍しくないため、最悪の場合は現地に到着しても建物の中に入れないという事態まで予想されるのです。ホテルや旅館ならあり得ないことが起こるかもしれないというのが、民泊利用における一番の不安要素と言えるでしょう。

SPACEMARKET STAYなら安心して利用できる理由はこれ

「SPACEMARKET STAY(スペースマーケットステイ)」は民泊施設をサイトに掲載し、予約を行えるシステムを構築していますが、予約をする際に「SPACEMARKET STAY」が間に入ることはありません。ホストとゲストが直接連絡を取り合い、予約がとれるかどうかを確認する「予約承認制」という方法をとっており、「SPACEMARKET STAY」を利用するにあたって、もっとも安心して利用できる理由になっていると言っても過言ではありません。

それというのも、ゲストが宿泊希望日や人数などの条件をホストに連絡する「宿泊リクエスト」を送ると、7日以内にホストから「宿泊可能です」あるいは「宿泊できません」というメールがダイレクトに送られてくるからです。

また、わからないことがあればホストに直接聞けるため、間に民泊運営会社が入ることによって生じる混乱を避けることが出来ます。カスタマーサービスがある方がいいという人には向いていませんが、間に入られることなく、じかにやり取りした方が安心という人には、この「予約承認制」というシステムは、効率的だと感じられ、むしろ安心できるでしょう。

トラブルに巻き込まれないために、ユーザーの方で民泊を利用する際に注意すべきこととは

民泊で多いトラブルは、「予約したはずがちゃんと出来ていなかった」とか「想定外の料金を請求された」といったことでしょう。こうしたトラブルに巻き込まれないためにも、事前にきちんと予約ができているか自分からホストに確認しておくくらいがちょうどいいといえます。

また、料金についても予約が成立した時点で合計金額を聞くだけでなく、内訳を聞くことも重要です。内訳を聞いたところ、思っていたよりも多くの手数料がいろいろ加えられて高くなるとわかったとき、キャンセル料なしで予約取り消しをすることが可能だと思われるからです。

とはいえキャンセル料に関しては、予約をする前に確認しておいた方が安全ですので、この順序に注意が必要です。これらを確認しておけば、予約がとれていないとか、料金が表示されていたよりもかなり高かったといったトラブルを防ぐことが出来ます。

まとめ 一度は利用してみたい民泊サイト

「SPACEMARKET STAY」は独特なシステム運営を行っていることから、面白い民泊利用ができる可能性を秘めているといえます。事前に注意点をしっかりカバーしてリスクを軽減したら、安心して利用できる民泊サイトです。ユニークな宿泊体験をするために、ぜひとも利用してみたいところです。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP