民泊JOY

SPACEMARKET STAY(スペースマーケットステイ)の料金の内訳はどうなってる?サービス料や手数料の見方をチェックしておこう!

「SPACEMARKET STAY(スペースマーケットステイ)」の使い方はどうすればいい?

たくさんの民泊予約サイトが登場してきた今の時代、当然のことながら各サイトによって使い方は異なります。「SPACEMARKET STAY(スペースマーケットステイ)」に関して言えば、掲載施設を利用するにあたってはサイトを通じてそれぞれの施設のホストと連絡を取り合い、予約をするというシステムを取っています。

民泊紹介サイトの多くがホストに対して質問が出来るようにはしているものの、予約を取ったりキャンセルをしたりといったことは、基本的にサイト運営を行う会社が仲介役を務める形式で運営されています。すでにこうした民泊サイトを利用したことがある人は、「SPACEMARKET STAY(スペースマーケットステイ)」のようにホストとダイレクトに連絡を取り合う仕組みに戸惑いを覚える可能性が高いといえます。

具体的には「予約承認制」という仕組みを採用していることから、利用したい人が「予約リクエスト」を送ると、ホスト側が宿泊や利用が可能かどうかをチェックし、7日以内に承認もしくは非承認の連絡をするという流れです。わからないことがあれば直接ホストに聞き、予約もホストあてにダイレクトに行うことから、間にカスタマーサポートなどが入らない分、話が早くていいと感じる人もいます。

気になる料金の内訳の見方はどうなっているのか

料金の内訳には、それぞれの民泊施設によって差があります。一軒家貸し切りプランであれば、基本的に何人で泊まろうとも一軒分の料金として代金が決まりますが、ホストによっては施設を管理し維持していくために管理維持費として別途料金を加えることがありますので、このあたりの手数料が差となってくるでしょう。

さらに、駐車場を利用する場合に駐車料金を取らない施設もあれば、取る施設もあります。このあたりはホストの胸先三寸といったところですので、気に入った民泊施設がどのような内訳を設け、最終的な料金を決めているかは施設によって変わるのが実情です

納得がいかなければ別の施設を探すほかありませんが、ぜひとも泊まってみたいと思える施設であれば、ホストと連絡を取るのが「SPACEMARKET STAY(スペースマーケットステイ)」ならではのスタイルとなります。

サービス料や手数料がいくら取られるかをあらかじめ知っておこう

「SPACEMARKET STAY(スペースマーケットステイ)」では、プラン料金(施設使用料)の5%が別途サービス料として徴収され、サイトの維持管理にあてられています

施設ごとの紹介ページはホストが独自で編集しているため、サービス料については記載されていないこともありますが、かならず加算される料金なので注意して下さい。プラン料金にサービス料を加算した金額が消費税の課税対象となり、クーポンはプラン料金から割り引かれます。

まとめ 変わった民泊サイトとしておすすめ

たくさんの民泊サイトができる中、ひときわ個性的なプランとゲスト目線のサービスでユーザーの注目を集めているのが「SPACEMARKET STAY(スペースマーケットステイ)」です。サービス料も5%と良心的なので、民泊はじめてという人にも利用しやすいのではないでしょうか。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP