民泊JOY

SPACEMARKET STAY(スペースマーケットステイ)って実際はどうなのか?民泊検討しているならユーザーの口コミをチェックしよう!

民泊やSPACEMARKET STAY(スペースマーケットステイ)が不安な理由

民泊という言葉自体はすっかり浸透しましたし、2020年の東京オリンピックで訪れるすべての外国人旅行客が宿泊施設を確保できるように、政府は民泊に関する法整備を急いでいます。民泊ビジネスの分野も目に見えて活発化しており、ウェブ上では多くの民泊サイトがリーズナブルでおしゃれな宿泊施設を紹介しています。

民泊を不安だと感じる理由のひとつは、こうしたオンライン旅行業者が運営するマッチングサイトを一度も利用したことがないことでしょう。「SPACEMARKET STAY(スペースマーケットステイ)」は、家族で無人島に泊まるというこれまでにない発想の民泊も行っている斬新な民泊運営会社です。

すでに民泊を経験している人が「SPACEMARKET STAY(スペースマーケットステイ)」に不安を抱く一番の理由は、ここが宿泊だけでなく時間によるレンタルから1日貸し切りによる利用といった多目的な使い方を可能としているからではないでしょうか。

実際の口コミを見てみよう!一体どうなっている?

かつてIT界の寵児(ちょうじ)とも評されたホリエモンこと堀江貴文氏が、システムを大絶賛したといわれる「SPACEMARKET STAY(スペースマーケットステイ)」は、日本庭園付きの古民家があったり、風情ある古民家を一棟まるごと借りられたり、あるいはバーベキューが出来る広い庭やゴルフができるといった特徴ある民泊施設が見つかる民泊マッチングサイトです。 これらの施設を宿泊だけでなく時間貸しや1日貸しで提供していることから、宿泊する前にとりあえず短時間だけ体験してみることも可能で、「どんなところかまずは見てみたい」というユーザーの希望を叶えてくれます。堀江氏はこのアイデアを絶賛し、「このビジネスモデルは自分もやりたいと考えていたことだった」と自身のSNSで発信したことで大いに注目が集まりました。

悪質な民泊を避けるためにも、体験者レビューはおすすめ!

実際に「SPACEMARKET STAY(スペースマーケットステイ)」を利用した体験者のレビューを読むことは、民泊の実態を知るうえでとても参考になります。 「旅行の宿泊先として民泊を選んでよかった」というレビューもあれば、どうしても会議をしなくてはならないのに会議室がふさがっていて使えなかったため、近くのフリー会議室を利用して事なきを得たというレビューもあり、先述のとおり時間貸しや一日貸しなども行っているため、さまざまな形で利用した人がレビューを寄せているのが特徴です。

まとめ ちょっと変わった民泊サイト

「SPACEMARKET STAY(スペースマーケットステイ)」は豪華な施設で女子会をしたり、普段とは違った非日常的な環境で刺激的な休日が楽しめたりするマッチングサイトです。宿泊施設を提供するだけの民泊サイトとは一線を画す存在であることは有識者の発言からも明らかで、アイデア次第ではさまざまな使い方や面白い体験ができそうです。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP