民泊JOY

SPACEMARKET STAY(スペースマーケットステイ)を使いこなそう!検索から予約方法・キャンセル方法について

SPACEMARKET STAY(スペースマーケットステイ)はどうやって利用するの?

SPACEMARKET STAY(スペースマーケットステイ)では全国各地の多彩な民泊が用意されています。サイトを通じて各ホストと連絡を取り合い、宿泊の予約を入れる仕組みです。

予約承認制を採用していますので、建物の利用を希望する場合にはまず予約の意思をホストに伝えます。

希望日時や人数などの条件を指定して「予約リクエスト」を送ると、7日以内にホストが承認または否認の作業を行うことになっており、もし7日以内に作業が行われない場合は、自動的に予約リクエストもキャンセルとなります。

予約リクエストを行うにあたって気になることがあれば、メッセージ機能を利用して事前にホストに問い合わせができます。

また、承認されて予約が確定された後はマイページ内の予約管理画面からホストに問い合わせができるので、当日スムーズに宿泊できるよう打ち合わせをしておくと安心です。

SPACEMARKET STAY(スペースマーケットステイ)で検索をして予約リクエストを送ろう

SPACEMARKET STAY(スペースマーケットステイ)のサイトにログインしたら、希望のエリア(地名)や日付け(チェックイン・アウト)、利用する人数などの条件を検索ボックスに入力して希望に合うプランを探しましょう。

「指定なし」を選ぶと登録物件がすべて表示されます。

疑問などがあれば事前にホストに問い合わせて確認してから空室状況を確認し、予約リクエストを送りましょう。ホストが承認すると予約が成立します。

SPACEMARKET STAY(スペースマーケットステイ)でキャンセルをしたいときはキャンセル料に注意

リクエストが承認されるまでは予約が成立しないのでキャンセル料は発生しませんが、ホストがリクエストを承認した後のキャンセルについてはホストに支払うキャンセル料のほかに、SPACEMARKET STAY(スペースマーケットステイ)に支払う「キャンセル手数料(スペース利用代金の5%固定)」が発生するので注意しましょう。

キャンセルはマイページの「予約管理画面」から手続きを行いますが、それだけでは支払った料金の払い戻しが行われないので、ホストにキャンセル料金などの精算と払い戻しの手続きを依頼してください。

SPACEMARKET STAY(スペースマーケットステイ)の宿泊で疑問があったらすぐにホストへ問い合わせ

スペースマーケットは各物件の問い合わせに対応していませんので、サイトからホストに直接問い合わせます

ホストとのメッセージのやり取りはマイページ上に履歴を残せるので、後日でも確認が可能となります。

SPACEMARKET STAY(スペースマーケットステイ)の支払いの確認や利用中のトラブルの対処法

キャンセルした場合の払い戻しやキャンセル料などの調整は、ホストにメッセージを送って払い戻し手続きをしてもらいます。

料金は支払いと同じクレジットカードに自動的に返金され、キャンセル料・キャンセル手数料が再決済されます。

カード会社にもよりますが、払い戻しまでの期間は概ね約3〜4週間かかります。

利用当日にトラブルが発生した場合は必ずホストへ電話またはメッセージで連絡しましょう。

ホストの連絡先は予約管理画面でも確認できます。損害に対する詳しい内容はゲスト規約で確認ができます。

ホストとのやり取りで不安があれば、SPACEMARKET STAY(スペースマーケットステイ)へのお問い合わせ機能から相談できますが、SPACEMARKET STAY(スペースマーケットステイ)の利用に関するトラブルは、原則としてホスト・ゲストの間で話し合いをしなければなりません。

なお、SPACEMARKET STAY(スペースマーケットステイ)ではスペースマーケット保険が用意されていて、トラブル内容や損害によっては保険金による損失のカバーがなされます

万が一のトラブルに備え、利用前と利用後やトラブル発生の状態を、スマホやデジカメで撮影しておくと安心です。

民泊を楽しむためにもSPACEMARKET STAY(スペースマーケットステイ)の使い方をマスターしよう!

SPACEMARKET STAY(スペースマーケットステイ)での予約はホスト承認制となっていて、予約リクエストを送り予約が承認されると予約が確定して決済が行われます。

キャンセルも予約管理画面から行えますが、予約確定後はキャンセル料のほかに別途キャンセル手数料が発生します。

また、料金の払い戻しなどについてはホストに払い戻し手続きの依頼が必要です。

宿泊に関する問い合わせやトラブル発生時の対応も、基本的にはホストとのメッセージなどのやり取りを通じて各自で行う必要があります。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP