民泊JOY

長期滞在するならスペースマーケットがオススメ!メリットや予約方法は?

旅行や出張で宿泊する際、10日間以上の長期滞在になることもありますよね。
そんな時は、会議室や音楽スペースなどを貸す事業を展開してきたスペースマーケットが、2017年9月より本格的にスタートさせた民泊事業「スペースマーケット STAY」がおすすめ!

他の民泊サイトでも長期滞在予約はできますが、借りたい人(ゲスト)にとってのメリットが豊富なのはスペースマーケットSTAYで間違いなしです。
実際に、どのようなサービスがありお得なのか・予約の仕方について徹底的にご紹介します。

▼スペースマーケットについて詳しくはコチラ
SPACE MARKET(スペースマーケット)がまるわかり!特徴や使い方、口コミ、料金体系は?

長期滞在に便利なスペースマーケット STAYについてみていきたいと思います。

スペースマーケットでは長期滞在の予約も可能


スペースマーケットSTAYの民泊の特徴は、1日単位ではなく時間で借りる
事が可能ということ。
実は、1時間数千円から借りることができる施設を宿泊先として貸し出している所が多く掲載されています。

時間貸し事業を展開してきたスペースマーケットらしい機能なのですが、案外時間で借りるよりも滞在した方がお得で、中でも長期滞在はここでしか予約できない!
民泊サイトから予約する場合の最長宿泊日数は平均「30泊」なのですが、スペースマーケットSTAYでは「最長90日」宿泊できる民泊が沢山あり、場合によっては「1年近く」宿泊できる所もあります。

ここまで長期で滞在できる民泊は他のサイトではなかなか見つける事は困難であり、基本的にありません。
1泊~予約可能な所がほとんどなのですが、最低3泊からの宿泊予約が必要な所もあるため「空き状況の確認/予約リクエスト」から最低宿泊日数を確認しましょう。

スペースマーケットで長期滞在を予約するメリット


では、なぜ長期滞在はスペースマーケットSTAYで予約するのが良いのか様々なニーズに目を置き見ていきましょう。

プランが豊富

チェックイン日の5日前までの予約で10%割引になる「直前割」や連泊(6日以上など)する場合「宿泊料金が10%OFF」になったり、ゲストが長期滞在者であることを想定した「長期滞在者割引きプラン」があったり、日数ではなく月単位で借りる事のできる「マンスリープラン(月額固定)」を設定している宿泊先が多数登録されています。

サービスが整っている

基本的に民泊では、リネンサービスや食事の提供はないのですが、スペースマーケットSTAYに掲載されている民泊にはごく稀にクリーニングやケータリングを頼むことのできる宿泊先も!
滞在中のごみ回収が無料の所もあれば、ごみ袋を50円で販売し回収する所もあります。
どちらにせよ、自分でごみを出す必要も持ち帰る必要もないのでとても有難いサービスですね。

また、プロジェクターを貸し出している施設もあるため、上映会や会議を行うことも可能です。
バーベキューのできる民泊先では、常設の生ビールサーバー完備でビール代金も宿泊金額に含まれているという何とも嬉しいサービスまで!

地下にDJブースがあり、家にクラブがある超リッチな生活を送ることもできてしまう宿泊先もあるため、女子会やパーティー・結婚式の二次会にももってこいです。

綺麗でおしゃれ

他のサイトより群を抜いて掲載されている民泊施設が綺麗でおしゃれ!
とにかくインスタ映えすること間違いなしです。
古民家を改装し、和モダンな部屋からコンクリート造りの近代的デザインの部屋まで様々なジャンルの部屋を選ぶことができます。

撮影スタジオにもなる

コスプレイヤーさんは大人数で撮影スタジオを借りる事が多く、夜まで撮影がかかることも多いです。
そんな中、スペースマーケットSTAYではコスプレイヤーさん向けに宿泊兼撮影スタジオになる部屋もあります。

遠方から集まる際には、そのまま泊り皆で写真を確認したり推しキャラの話しをしたりと、撮影会をしながら女子会も楽しめるので楽しさ倍増間違いなしです。
また、レンタルの撮影スタジオは時間に厳しいため、準備・構成に時間をかけたいコスプレイヤーさんは宿泊プランで借りれば時間を気にすることなく撮影会ができるのでとてもおすすめです。

安心して利用できる

違法民泊と呼ばれる、民泊施設の基準をクリアしていない・管理体制の甘い民泊施設に引っかかってしまう心配がないので、女性でも安心して利用できます。

個人のホスト(貸したい人)と法人のホストの2パターンがあるのですが、スペースマーケットSTAYで宿泊施設を掲載するためには、第三者機関の審査を通過した上で身分証明・登記簿謄本(法人の場合)の提出が義務付けられているため、違法民泊業者の掲載はありません。

過去に利用した人の実際の口コミを見る事もできるので、借りる前に雰囲気を掴んでおくことができます。
また、利用料金はスペースマーケットSTAYを通して利用した日の翌月末以降にホストへ支払われるため、返金・キャンセルの料金処理が発生した場合、処理が確実に行われるので安心して利用することができます。

情報量が豊富

外観写真は勿論のこと、部屋の写真や設備写真・シチュエーション写真が豊富で見ているだけでも楽しくなってしまいます。
アメニティの有無・周辺環境・駐車場がない場合は近隣に駐車スペースを2台確保済みなど細かい情報まで載っています。

また、民泊施設前はどのような利用目的の人が借りていたスペースだったのか、どういった経緯で始めたのかなど個人的情報も掲載されているので、とても身近に感じることができます。
ホストの顔写真が掲載されている所も女性にとっては嬉しいです!

長期滞在できる施設の探し方・長期滞在の予約方法


検索ページにて、「エリア・滞在人数・チェックイン&チェックアウト日の指定・予算・譲れない設備」などの条件を指定し、ある程度宿泊施設を絞りましょう。
一覧から気になる施設を選択し、ページ右側の「空き状況の確認/予約リクエスト」を開くと実施していい割引きプランや宿泊条件が表示されます。

チェックイン&チェックアウト日を2か月間(6/1~7/31など)で指定しても、上手く検索にヒットしない場合が多々あるため、表示されない場合は1週間の滞在日数で検索をすると実は空きがないだけで最長90日宿泊が可能な施設の場合もあります。

キーワード検索で「長期」と入力しても数件しかヒットしてこないため、気に入った宿泊先を見つけたら一件ずつ宿泊プランを確認する方が良さそうです。

実際に予約をする際は、スペースマーケットのアカウントが必要になるため、アカウントの発行がまだの場合はスペースマーケットSTAY右上のログインよりアカウント登録をします。

気に入った宿泊先の空き状況の確認/予約リクエストより空室状況を確認し、日時を指定しリクエストをホストへ送信します。
すると、ホストから予約の可否メールが送られてきます。

操作はとても簡単なため、初めて利用する人でも簡単に予約できる!
質問したいことがあれば、メッセージ機能を使用し当日の利用をスムーズに進めましょう。

気軽に長期滞在できる時代へ


出張での長期滞在に限らずですが、どうしてもホテルや旅館で連泊していると「なんだか身体が休まないな」と感じる人も居るのではないでしょうか。
毎日外食やルームサービスでは体調も崩しますし、金額的にも負担になってきます。
洗濯物もわざわざ部屋から離れランドリールームに行かなくてはいけないし、使用時間が決められていますよね。

民泊ならば、キッチン完備で自炊が可能な上に洗濯機もありベランダで洗濯物を干すこともできる!
旅行先ならば、もしここに住んだら街はこんな雰囲気なんだなと、観光以外の視点から街全体を見て感じることができるので新しい一面が見れて楽しいのも民泊の良さです。

今までは、長期滞在の場合お金を浪費し宿泊先を確保するか、いっそウィークリーマンションを借りてしまうという選択肢でしたが、スペースマーケットSTAYを利用することで必要な設備が全て揃った部屋を気軽に借りられる時代になったのです。

スペースマーケット STAYを一度利用してみてはいかがですか?

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP