民泊JOY

スペースマーケットでハズレを引かない方法3選!

初めて民泊を利用する人やまだ数回しか民泊を利用したことのない、民泊初心者さんにおすすめしたいのが民泊予約サイト「スペースマーケット」なのですが…。

写真では良い雰囲気だけれど泊まってみたら最悪だったなんてことにならないのか心配ですよね。
個人宅に宿泊する場合は「どんなホスト(泊まり先)なのか分からない」ため、女性ゲスト(泊まる人)は特に不安なのではないでしょうか。

もちろん、ホストが経営しているアパートや一軒家など完全にプライベート空間が守られる民泊先もありますが、「ハズレ物件」を引いてしまう可能性もあります。
そんな時はたった3つの項目をチェックすることで信頼度の高いホストを見つけることができます。

今回は3つのチェックポイントを詳しく解説すると共に、どのような点に注目すれば親切なホストにめぐり会えるのかをご紹介します!

▼スペースマーケットについて詳しくはコチラ
SPACE MARKET(スペースマーケット)がまるわかり!特徴や使い方、口コミ、料金体系は?

スペースマーケットでの民泊選びで押さえておきたいポイントについてみていきましょう。

民泊初心者必見!民泊選びの注意点とは

初めて民泊を利用する際は、ホストがどんな人なのかわからない不安や、ホテルのようなサービスはあるのか、ホストとコンタクト(連絡)はとれるのか、鍵の受け渡し方法など疑問点や不安要素が沢山出てくると思います。
せっかくの楽しい旅行を良い思い出にするために、親切で信頼のおけるホストを選びたいですよね。

そんな時は、3つのポイントをチェックしましょう!

民泊選びのポイント①レビュー(評価)を見る

気になる民泊先のページを開くと、メイン写真の下「概要」「プラン」「詳細」「レビュー」「アクセス」バーのレビューをクリックするか、ページ下部の「評価とレビュー」欄のレビューをもっと見るをクリックすると、今までその民泊先を利用したゲストの口コミを見ることができます。

いつ利用したのか、どんな所が良くてどんな所が不便や不満に感じたかなどリアルな声を書いてくれているゲストが多いため、ぜひ参考にしましょう。

トラブル時には電話ですぐに対応してくれる・忘れ物をしてもすぐに連絡をくれるホストなど、実際に利用していて起こった出来事について書かれている部分は要チェックです。

民泊選びのポイント②アメニティは揃っているか

最近の民泊では、ホテル以上にアメニティが揃っている所が増えてきたため、自分が必要とするアメニティがあるかよく確認しましょう。

概要欄のアメニティ欄では、41項目の表記があり整っている設備(Wi-Fi・冷蔵庫・テレビ・子連れ可)がパッと見てわかるように、濃い色で表示され、無いアメニティに関しては薄い色で表示され更に二重線が引かれています。

さらに概要欄の「設備・スペース」項目に、駐車場の有無や部屋が何部屋あるのかなど詳細に書かれている民泊先が多いのでよく確認しましょう。

また、検索で民泊先を絞る際に絶対に外せないアメニティ条件を指定して探すと効率的ですよ!

民泊選びのポイント③部屋のタイプは要確認!

個人の家の一室を借りたり、個人が所有している一軒家やアパートを借りたりする民泊には様々な部屋のタイプがあるので注意しましょう。

「シェアルームタイプ」

他のゲストと同じ寝室で寝泊まりする、相部屋タイプです。
男女混合の所も多いため、女性は寝室が別なのかよく確認する必要があります。
他人と同じ部屋や空間(キッチンやリビング)で過ごすため、様々な出会いや交流が生まれ新鮮です!

ドミトリー表記のある所もシェアルームタイプになるため、お風呂・トイレは共同・2段ベッドや普通のベッドが一部屋に複数あるため、他のゲストが同じ部屋で寝泊まりします。

「個室タイプ」

昔の民泊の主流タイプで、ホストの家に同居するような形で宿泊するタイプです。
お風呂やトイレ・リビングなど主要な設備はホストと共有ですが、シェアルームタイプと違い自分専用の個室が設けられています。

寝室やお風呂場に鍵が付いている民泊先ならば、さらに安心して利用できます!

「まるまる貸し切りタイプ」

一軒家やマンションの一室をまるまる貸切ることのできるタイプで、ホストや他のゲストと一緒になることはありません。
まれに同じ敷地内にホストの家があり、サポートをしてくれることもあるためトラブルがあった際に安心です。

大人数や家族で泊まりたい時、ホストやゲストと一緒の空間にいることに抵抗を感じる人におすすめです!

物件選びに失敗したくない!ホストにいろいろ質問してみよう!

掲載されている民泊先は、すべてスペースマーケットにより身分証明確認が行われているため比較的安全に利用できますが、メッセージ機能を使いホストとコンタクトを必ず取りましょう。

特に、まるまる貸し切りタイプの物件は概要やアメニティ欄に載っていない「鍵の受け渡し方法」の確認を忘れずに!

普通のポストに鍵が置かれているような物件は要注意!
誰でも簡単に鍵を持ち出すことのできる環境であり、以前利用したことのある人であれば鍵の場所を知っているため悪用している可能性も無きにしも非ず。

対面受け渡しの他に、キーボックスやスマートロック(スマホが鍵になる)を使用しているホストもいるため、事前にパスワードやアプリのダウンロード方法などを確認しておきましょう。

アクセス方法

民泊初心者さんが特に忘れがちなのが、アクセス方法の確認です。
ホテルや旅館と違い、住宅街にある普通な家やアパートである場合がほとんどで、場所が分かりにくくなかなかたどり着けないということも多いです。
そのため、事前にホストに目印になる建物や周辺の写真などを送っておいてもらうと安心です。

連絡がすぐに取れる相手か

予約が完了すると、サイト上のメッセージ機能ではなく直接コンタクトを取れる連絡先が表示されます。
民泊の場合、道に迷った・アメニティが足らない・モノを破損してしまった・電気がつかないなどのトラブルが必ずないとは言い切れないため、ホストの連絡先はすぐに連絡が取れるものなのか確認しておく必要があります。

民泊をする上でのルール

特に個室タイプの物件は小さいお子さんがいることも多いため、ゲストに配慮してほしいこと(就寝時間・帰宅時間など)を事前に確認しておけば、当日に細かい説明を受ける前に心構えもできます。
チェックイン後に夜外出しても良いかなども確認しておくと良いでしょう。

まるまる貸し切りタイプ意外の民泊は、食事の提供はあるのかも一緒に確認しておくと便利です。
無い場合は近隣にスーパーやコンビニがあるのかを聞いておきましょう。
遠い場合は送迎を頼むことができるのかも事前に聞いておくと良いですよ。

また、長期滞在をしたい場合はホストにメールで事前に下見が可能かの確認もしておくと、より安心して利用することができるのでおすすめです!

しっかりと掲載内容を確認した上で再度確認を!

ホストによって質問をする必要がないほど概要欄が詳細に記入されていることもありますが、どんな些細なことでも良いのでホストに確認しておきましょう。
掲載した時は整っていた設備が今は使えない(ホストが書き換えを忘れているなど)ということもあるため、確認は必須です。

早速、スペースマーケットを利用してみましょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP