民泊JOY

長期滞在するならSTAY JAPANがオススメ!メリットや予約方法は?

「STAY JAPAN」は日本国内の民宿や民家、マンションなどの宿泊施設を紹介する宿泊予約サイトです。自治体の公認を得た合法⺠泊のみを掲載しているので安心して利用できます。

また、中長期滞在にも利用できて価格も手ごろなので、今まで経験したことのない宿泊体験を楽しむことも。ここでは、長期滞在する民泊を「STAY JAPAN」で予約する方法や利用シーン、メリットについてご紹介します。

▼STAY JAPAN(ステイジャパン)について詳しくはコチラ
STAY JAPAN(ステイジャパン)がまるわかり!特徴や使い方、口コミ、料金体系は?

STAY JAPANで長期滞在の予約ができる!

民泊は長期滞在向き

民泊は一般の旅館やホテルと区別をするために、地域によっては最低限宿泊する日数が条例によって決められている場合があります。

物件によっては6泊以上の宿泊が定められているところもあり、長期滞在する人向けにプランや施設が整っているため、長期滞在を希望する人にはたいへん有利で相性の良い宿泊施設といえます。

STAY JAPANは長期滞在の民泊も予約可

「STAY JAPAN」では最短で一泊の利用から長いもので365日まで、長期滞在を希望する人向けの民泊も数多く紹介しています。希望に適う物件を見つけたら、予約をして施設を利用してみましょう。なお、「STAY JAPAN」の決済にはクレジットカードが必要です。

STAY JAPANで長期滞在を予約するメリット

STAY JAPANで予約すると

「STAY JAPAN」は長期滞在者向けの予約システムが充実しています。滞在日数に合わせて宿泊施設を選べる検索機能は使いやすく、日数に合わせた料金が表示される仕組みになっています。

また、1週間割・2週間割・1ヶ月割など、滞在日数に応じて割引をしている宿泊施設もあり、「STAY JAPAN」で予約することでこれらの割引が適用されます。

ビジネスでも個人でも。利用シーンは多種多様

民泊に長期滞在するケースのひとつに、ビジネスでの利用があります。たとえば中長期の出張や単身赴任の場合、人気のエリアや引っ越しが重なるシーズンになると、物件や宿泊施設を見つけることがとても困難になることがあります。

その点、民泊であれば比較的予約しやすく、しかも料金も手頃です。連泊にも柔軟に対応してくれるので、急な予定の変更に強いのも魅力です。もし出張が伸びた場合でも、「STAY JAPAN」の予約利用で延泊しやすいというメリットがあり、ビジネスユーザーからも注目されています。

もちろん個人での長期滞在にも利用できるため、今までにない生活空間でまったく新しいライフスタイルを体験することもできます。

STAY JAPANでの長期滞在の予約方法

長期滞在の予約方法

「STAY JAPAN」で民泊に長期滞在する場合の予約方法を紹介します。「STAY JAPAN」のウェブサイトを利用するには、まず「新規登録」をしてアカウントを取得する必要があります。登録したメールアドレスに確認メールが届いたら記載のURLから公式ページにログインし、希望するエリアから希望条件に合った民泊を選択しましょう。

利用日の選択は、カレンダーから希望するチェックイン日とチェックアウト日を選びます。チェックアウト日は民泊施設の定めた最長宿泊日数以内となるので、最長宿泊日数が90日であれば、チェックイン日から90日後までをチェックアウト日として選択できます。

最長宿泊日数は各民泊の利用案内に表示されているので、長期利用を希望する場合はいつまで滞在できるのかをあらかじめ利用案内でチェックしましょう。「STAY JAPAN」は宿泊希望日数分の料金がその場で表示されるため、料金の比較がしやすいと評判です。

延泊の予約方法

すでに宿泊していて延泊を希望する場合は、「お部屋のチェックインとチェックアウト」を選択し、カレンダーの表示が「空室」であればそのまま予約して延泊できるようになります。

長期滞在ならSTAY JAPAN

「STAY JAPAN」は場所や日にち、設備を細かく検索できるだけでなく、宿泊日数に応じて割引が受けられる場合もあります。とりわけ長期滞在希望のユーザーが利用しやすい宿泊施設が多いので、ビジネスや旅行だけでなく、非日常の体験を求めて長期滞在を考えている方にもおすすめのサービスです。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP