民泊JOY

STAY JAPANの料金表示の見方は?1人当たりの金額を知るには

民泊サイトのSTAY JAPANでは、国内の民泊を中心に合法な物件を紹介しています。民泊サイトとは言っても、一軒家からアパート1棟貸しまでスタイルはさまざまで、それぞれのホストによってルールも違います。ここでは、日本最大級の民泊サイトSTAY JAPANでの料金表示の見方と留意点を紹介していきます。

▼STAY JAPAN(ステイジャパン)について詳しくはコチラ
STAY JAPAN(ステイジャパン)がまるわかり!特徴や使い方、口コミ、料金体系は?

STAY JAPANで物件検索をしたときの料金表示

STAY JAPANで物件検索

民泊予約サイトSTAY JAPANでどのような物件があるのかを見るときには、サイト内のトップページから物件の検索をします。希望エリア、宿泊予定日、宿泊人数などの絞り込み条件のほかに、「9つの宿泊体験」「人気エリア」「特集」などのコンテンツからも検索が可能です。

物件一覧の表示金額

まず、STAY JAPANの物件はホストによって料金設定が異なるため、建物1棟あたりの使用料金が記載されていたり、一泊一人あたりの金額が掲載されていたりと、一覧ページに表示されている金額の基準はさまざまです。正確な情報はそれぞれの物件ページにある「物件の料金」で確認してください。

さらに条件を絞って検索

一覧画面の上部には、「料金が安い順、料金が高い順、口コミ順」など、希望する条件によって並べ替えができるタブが表示されており、「詳細検索」ではさらに検索条件を絞ることもできます。キッチンが付いているか、無料駐車場があるか、無料クリーニングがあるかなどの条件を細かく設定し、さらに絞り込んで検索してみてください。

1人当たりの料金の見方

1人当たりの料金

物件1人当たりの利用料金を知りたいときには、一覧画面の中から好きな民泊をクリックし、個別の物件の記載ページにアクセスします。表示された物件の画面右側に表示されている太文字の1番大きな数字がその民泊の1泊当たりの料金です。物件によっては宿泊人数で割ることで1人当たりの宿泊費が算出できます。

物件の料金設定

掲載されている物件は「1人一泊あたりいくら」のほかに、何人で利用しても料金が変わらない「1物件につき一泊いくら」という料金表示になっているものもあります。不明な場合は料金の詳細を確認しましょう。何人目から追加料金が発生するのか明記されています。

1人追加料金について

追加料金の表示

例えば、はじめから1人一泊あたりの料金が表示されている案件では、宿泊人数が増えるごとに「1人追加料金」が加算されますが、「一泊6名利用で12,000円」の物件であれば6名までは料金が変わらず、7人目から追加料金が発生しますが、5名で利用しても12,000円です。

また、STAY JAPANでは最大収容人数で一泊の料金を割った金額が表示されていることもあります。この場合、「一泊6名利用で12,000円」の物件では一人あたりの宿泊費は一泊2,000円なので、「6名利用時一泊2,000円」と記載されます。

料金の詳細

物件ごとのページでは物件の紹介や利用案内など、その物件の詳細情報が載っており、「物件の料金」で物件にかかる料金の確認ができるようになっています。追加料金に関しては、この物件の料金欄でも確認ができます。

平日と週末で料金の違いがあるのか、部屋の清掃料金はかかるのか、長期の滞在に伴う割引はあるのか、1人追加料金がかかる物件では平日1人追加料金と週末1人追加料金で違いがあるか、といった詳細もここで確認することができます。

STAY JAPANの料金での注意点

キャンセル料について

STAY JAPANの料金で気をつけたいことは、ホストによって料金やキャンセル料が自由に設定できるという点です。物件によってキャンセル料が発生するタイミングや料率が異なり、シーズンによっても変動するため、建物の使用料金だけでなく、キャンセル規定も十分に確認してから予約しましょう。

手数料

また、どの物件にも一律にかかるのが15%の手数料ですが、予約前に表示されている1泊料金には手数料分が反映されていません。手数料は宿泊日数と宿泊人数を入力したあと、合計金額の下に掲載されます。

STAY JAPANの評価

STAY JAPANに掲載されている民泊は、すべて自治体の許可を得た合法施設です。民泊トラブルによくある違法民泊などの心配がないので、安心して利用できます。STAY JAPANを通して民泊を利用し、いつもの旅行以上の経験ができたという意見も多くあります。

民泊物件の種類が豊富なだけに料金の表示もいろいろで、料金設定やキャンセル料の設定も物件によって違うため、予約の際には1つ1つの物件やホストの個性を理解し、よく確認してから予約することが大切です。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP