民泊JOY

初心者さん必見!STAY JAPANの使い方を簡単に解説

連日のメディア報道で「民泊」という言葉が当たり前に使われるようになってきましたが、まだ民泊についてよく分かっていない人も多いのではないでしょうか?今回はSTAY JAPANという日本国内限定の民泊専用サイトの使い方を解説するとともに、民泊について書いていきます。

▼STAY JAPAN(ステイジャパン)について詳しくはコチラ
STAY JAPAN(ステイジャパン)がまるわかり!特徴や使い方、口コミ、料金体系は?

STAY JAPANはどんなサービス?

そもそも民泊とは?

「民泊」とは、個人宅や投資目的などで所有している物件を期間限定で第三者に貸し出すビジネスのことで、「一般の民家に宿泊する」という意味です。もともとの民泊システムは、個人が旅行者を無償で宿泊させたボランティアが始まりとされています。

時代とともに宿泊施設としてのクオリティが向上し、有料で農村や漁村の暮らしなどのアクティビティが体験できるようになると、インターネットに仲介サイトが登場し、バラエティに富んだビジネス物件が次々に登場するようになりました。

STAY JAPANでできる事

STAY JAPANは、「人が住む生活空間が感じられる民泊施設」を扱う日本国内限定の民泊サイトです。物件の検索や予約、キャンセルなど基本的なことは全てネット対応が可能で、ホストへの問い合わせやSTAY JAPANへの問い合わせは電話でも対応してくれます。

ただし電話での予約は受け付けておらず、オンライン予約専用のサービスとなっています。

まずは検索・予約をしてみよう!

まずは気になる宿を検索してみよう

STAY JAPANには、ホテルや旅館のような宿泊施設では味わえないユニークな体験ができる民泊施設がたくさん掲載されているので、自分の希望条件に合った理想の宿を探しやすいと好評です。

ウェブサイト上では宿ごとに口コミや実際に宿泊施設を利用した旅⾏者による「宿泊体験記」を読むことができます。目を通しておくことで民泊のイメージがつかみやすくなるため、気になる宿があればチェックしてみることをおすすめします。

泊まりたい宿を見つけたら予約をする

検索して泊まりたい宿が見つかったら次は予約ですが、予約をするためには会員登録が必要です。専用フォームに氏名とメールアドレスを入力して登録できるほか、Facebookのアカウントを利用した登録もできるなど、手続き自体はいたって簡単です。

会員登録後にログインしたら、画面上部にある「検索ボタン」から泊まりたい宿を検索します。地域や宿泊日、人数などの条件に絞って検索できるほか、泊まりたいエリアや企画カテゴリーからも検索が可能です。

泊まってみたい宿を選んだら、チェックイン日、チェックアウト日、利用人数を入力し、「予約をリクエスト」します。リクエストを受けたホスト側(宿側)が予約の確認を行い、承認されると予約が確定となります。宿によっては「即時予約」で承認なしに予約が完了する物件もあります。

予約のキャンセルはできるの?

キャンセル方法

基本的にはキャンセルしないのが望ましいですが、都合がつかなくなった場合には早めにキャンセルしましょう。キャンセル方法は、まずマイメニューから「予約の確認」のページにアクセスし、キャンセルしたい「予約の詳細を見る」に進みます。キャンセルポリシーの「+全て表示」を押すと「予約キャンセル」が表示されるので、ここからキャンセルの手続きが行えます。

キャンセル料

キャンセルする時に気になるのはキャンセル料金ですが、STAY JAPANではチェックインより8日前以前であればキャンセル料は発生しません。それ以降のキャンセル料率に関しては各物件によって違うので、個別に確認してください。

疑問があったらすぐに確認!

ネット情報よりも詳しく知りたい場合

STAY JAPANのカスタマーセンターでは、メールと電話で24時間問い合わせを受け付けてくれています。基本的な情報はウェブサイト上で確認することができますが、疑問があれば聞いてみましょう。

また、ウェブサイトのメイン画面右下にある「Ask Me!」という赤いボタンをクリックすれば、平日9:00から18:00までチャットサービスでも質問を受け付けており、時間外に書き込んだ場合でも次の営業時間には返信がもらえます。

予約が確定するまではホストに直接連絡することができませんので、サイトの一番下にある「お問い合わせ」フォームから物件名を指定してカスタマーセンターに質問しましょう。

支払いやトラブルについてはSTAY JAPANに問い合わせよう

http://www.shutterstock.com/ja/image-photo/call-center-manager-desktop-top-view-544729609?src=oyg9iz3M0fOYNwLDKdmbxg-1-78

STAY JAPANに登録されている宿は、全て認定基準をクリアしている完全合法の宿となっており、泊まる側もホスト側も安心して利用できるのが特徴です。規則もしっかりと管理されていますので、何らかのトラブルがあった場合には必ずカスタマーセンターに問い合わせましょう。

民泊は「危ない宿泊施設」ではない!

まだ民泊を利用したことがない人の中には、安全性を心配されている人もいるのではないでしょうか?実際のところ、「民泊」全体を見るとニュースで取り上げられるようなトラブルが無いわけではありません。民泊利用で大切なのは、規則や認定基準をしっかりと守っている物件と、そうではない物件を確実に見分けることです。

STAY JAPANに掲載されている物件は、すべて基準をクリアしている安全な物件です。安心して泊まれる民泊を利用して、民泊でしか体験できない旅を楽しんでみてはいかがですか?

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP