民泊JOY

STAY JAPANの料金は結局いくら?掲載料金と実際の料金が違う理由とは

近年注目されている民泊とは、一般の民家に宿泊するため、旅館やホテルに宿泊するよりリーズナブルであることに加え、その土地ならではの特別な体験ができることなどが大きな特徴です。

STAY JAPANは、安心で安全な合法の民泊だけを紹介する日本初の民泊予約サイトです。ここでは、STAY JAPANのサイトに登録してできることや、予約する際の掲載料金と実際にかかる料金などについて詳しく説明していきます。

▼STAY JAPAN(ステイジャパン)について詳しくはコチラ
STAY JAPAN(ステイジャパン)がまるわかり!特徴や使い方、口コミ、料金体系は?

リーズナブルでユニークな宿泊体験を味わえる

リーズナブルでユニークな宿泊施設で貴重な体験を

STAY JAPANは、旅館やホテルのような宿泊施設ではなく、生活感を感じることのできる民泊施設を紹介するサイトです。ホストが滞在している民家やアパート、マンション、古民家などの物件を、今までになかったユニークな民泊施設として多数紹介しています。

例えば、宿泊地周辺を散策してその場所で生活する人にしか味わえない風景を楽しんだり、地域によってはさらに充実したプログラムを体験できる物件もあります。ペットも大切な家族という人には、「動物の持ち込み可能」な民泊なども人気です。

STAY JAPANではさまざまなオーナーによる、思いのこもった部屋が用意されています。中長期滞在にぴったりの充実したプランも多く、ゆったりとした旅をリーズナブルな価格で存分に楽しめます。

宿泊料金について

STAY JAPANの宿泊料金には、一人一泊の宿泊料に15%の手数料と消費税が加算され、物件によっては清掃料金もプラスされますので、予約前に表示される宿泊料金と実際に支払う金額には差額が生じます。

物件の予約フォームに宿泊日数と人数を入力すると、手数料や長期割引額などを加味した料金が表示されます。また、物件によっては1棟1泊の料金が表示されていることもありますので、詳細は「物件の料金」をチェックしましょう。

支払いのタイミングは、ホストが旅行者の予約リクエストを承認し、予約が成立したらカード決済となります。支払い方法はクレジットカード決済(一括払い)のみの対応となっています。

カードでの分割払い、コンビニ決済や銀行振込、現金払いには現在のところ対応していませんがデビットカードは利用が可能です。なお、予約の却下、または期限切れの場合はカード決済は発生しません。

キャンセル料は、チェックインする8日前までにキャンセルを行った場合、発生しません。キャンセル料は7日から4日前だと10%、3日前、2日前は20%、前日は50%、当日80%が基本ですが、宿によってはシーズン料金が設定されている場合もありますので、物件の掲載ページで確認してください。

また、宿泊する日数によって2週間、1ヶ月割引など、同じ物件に中長期宿泊する場合、割引サービスが適用されることもあり、こちらも宿のページの料金から確認可能です。

STAY JAPANでは、一泊の価格の料金表示を、最大宿泊可能人数で割った金額を表示していることもあります。つまり、「最大収容人数10人利用で一泊20,000円」の物件なら、10人で泊まればひとり2,000円ですが、5人で利用しても宿泊料は20,000円のままなので、ひとりあたりに換算すると4,000円という計算になります。

人数が多い方が割安ですが、物件によっては規定の人数を超過すると追加料金が発生するケースもありますので、人数に応じた広さの部屋を予約することをおすすめします。宿泊料金の他に、別途ホストへの支払いは必要ありません。

安心・安全な宿

STAY JAPANでは、自治体の定めた安全基準を満たし、認可を受けた公認の宿のみを紹介しているため、ほかのサイトに比べると物件数は限定されますが、安全性の高い宿に宿泊できます。年中無休で24時間対応のコールセンターも用意されているため、トラブルの際にはいつでも相談可能です。

現段階では特に東京、大阪、京都、沖縄の宿が多く掲載されていますが、今後はそのほかのエリアでもさらに物件数が増えていくことが予想されます。2週間や1ヶ月など中長期の滞在に適した物件も豊富です。

スマホやタブレットからもアクセス可能

STAY JAPANのウェブサイトはスマートフォンやタブレットからもアクセスが可能です。あらかじめ会員登録することで物件への予約リクエスト、メールや電話での問い合わせ、宿泊などができるようになります。

領収証の発行を希望する場合は、ログイン後の画面左上の赤いメニューアイコンから、旅行者の項目の「旅行者予約一覧」をクリックして予約一覧ページにアクセスします。領収証を発行したい予約を選択し、専用フォームに必要な情報を入力しておけば、後日郵送で領収証が届きます。

ビジネスにもプライベートにもあらゆるシーンで活用できる

STAY JAPANでは、東京や大阪など長期出張や旅行などで都会に泊まる際に便利な宿を多数紹介しています。ほかに農業、漁業体験などその土地でしか体験できないプログラムを提供する宿泊施設も扱っているため、大人も子供も一緒に楽しめます。

知らない土地で古民家やアパート、マンションに宿泊する体験は、生活感と非日常を同時に味わえるというまったく新しい旅のスタイルです。出張や旅行だけでなく、さまざまなシーンでお得に楽しく利用してみてはいかがでしょうか。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP