民泊JOY

STAY JAPANの予約はアプリでラクラク!使い方もとっても簡単

日本国内でも民泊ビジネスが広がりを見せるようになり、日本を訪れる外国人観光客の多くも個性的でリーズナブルな民泊を利用しています。そんな中、使いやすさと安全性で人気を集めている民泊サイトがSTAY JAPAN(ステイジャパン)です。

では、STAY JAPANとは具体的にどのようなサイトなのでしょうか。そのおもな特徴や、スマホアプリ(iOSデバイス専用)の使い方などについて解説します。Android端末のサービス提供は行われていません(2018年7月現在)

▼STAY JAPAN(ステイジャパン)について詳しくはコチラ
STAY JAPAN(ステイジャパン)がまるわかり!特徴や使い方、口コミ、料金体系は?

STAY JAPANアプリの特徴は?

STAY JAPAN日本初の公認民泊予約サービスで、田舎民泊から出張などに便利な都会民泊まで、ユーザーのニーズに合った幅広い物件を取り扱っているのが最大の特徴です。

そんなSTAY JAPANのiOSデバイス専用アプリは、物件を予約した後のさまざまな手続きをカンタンに行うことができるお役立ちツールです。

例えば、現在の予約状況や過去の予約の一覧をスマホ上ですぐに確認できたり、プッシュ通知設定でホストとのメッセージのやり取りもスピーディーに一括管理することが可能です。

ほかにもアプリ上でチェックインやチェックアウトなどの宿泊手続きも簡単に行うことができますし、物件ごとのレビュー機能を使えば泊まりたい物件の評判などもすぐに確かめられて便利です。

STAY JAPANのアプリはゲストだけでなく、ホストにとっても便利に利用することができます。ホストが使用できる機能としては、予約の管理や宿泊者とのメッセージのやり取り、レビューへの返信などです。

参照:STAY JAPAN – 日本発公認民泊予約サービス

STAY JAPANアプリの使い方は?

STAY JAPANのサービスを利用するためには、まず無料の会員登録をする必要があります。会員登録はメールアドレスやFacebookアカウント、Googleアカウントからも行うことができます。

アプリで物件の検索や予約をすることはできませんが、現在の予約状況や過去の予約履歴の確認などをすることができます。

通知設定を変更すれば、ホストからのメッセージの確認、予約ステータスの変更状況などがプッシュ通知されるので、素早く情報にアクセスすることも可能です。

ウェブとアプリでサービス内容に違いはあるの?

STAY JAPANのウェブサイトとアプリとの大きな違いは、物件の検索や予約をすることができるかできないかということです。STAY JAPANのアプリを利用するには、PC版ウェブサイトで検索をしてから予約リクエストを行ってください。

一方、アプリの強みはといえば、ホストとリアルタイムでやり取りができるということです。アプリにはホストとのメッセージ機能がありますから、ウェブサイトよりもスピーディーな連絡をすることが可能です。また、アプリならではの機能としてチェックイン・チェックアウトをアプリ上から行えるというのもがあるので、宿泊の手続きを短縮化したいという人にも便利でしょう。

物件の検索や詳細条件を確認、予約をするときなどにはPC版のウェブサイトを利用し、予約後のホストとのやり取りや、チェックインなどの手続きはアプリで行うというように使い分けをするといいでしょう。

STAY JAPANアプリで気軽に民泊!

STAY JAPANのアプリはiPhone端末のみの対応となっていますが、公式ウェブサイトで行った予約の確認やホストとのメッセージのやりとり、チェックインなどの手続きを行うことができます。

つまり、これらの手続きをスマホからアプリ上で行うことによって時間を短縮化させ、気軽に民泊をすることができるというわけです。

物件へのレビューなども確認することができますから、STAY JAPANを利用して民泊してみたいという場合には、ぜひウェブサイトと一緒にアプリも使ってみてください。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP