民泊JOY

TATERU bnbを退会したい!ユーザーおよびオーナーの退会するための手順とは?

TATERU bnbの退会するには?ユーザーとオーナー別に確認

「TATERU bnb」は、民泊オーナーになりたい方から土地の取得や建物建築、建物購入の相談を受け、施設の運用をすべて代行するという新しいスタイルの民泊代行サービスです。

そのためスマートフォンアプリはオーナー向けの仕様となっており、民泊を利用したいユーザーは一休comや楽天トラベル、エクスペディアなどの一般的な旅行サイトに掲載された「TATERU bnb」の民泊アパートメントを探して予約を入れることになります。

つまり、「TATERU bnb」の民泊を利用するゲストは「TATERU bnb」の登録会員というわけでははなく、他社の宿泊予約サイトをとおして予約しているため、「TATERU bnb」の民泊はもう利用しないという場合でも退会の必要はありません

一方、「TATERU bnb」のオーナーは利用規約上ではいつでもアプリから退会できることになっていますが、オーナーは「TATERU bnb」を通じて民泊物件を取得し、運営管理を委託しています。

施設利用者があれば「TATERU bnb」から月ごとの売上げが入金されますので、いきなりアカウントを削除して退会することには何のメリットもありません。むしろ運用物件が宙に浮いて管理手数料やシステム利用料の支払いだけが発生したり、本来得られるはずの売上が得られなくなる可能性もあるため、民泊運用を辞めようと考えるオーナーはまず「TATERU bnb」に相談するのが一般的です

アカウント削除の手順は全て終えてからが基本

ユーザーが「TATERU bnb」の民泊をはじめ、他のホテルや旅館なども予約できる宿泊予約サイトを退会したい場合にはそのサイトの規約に従うことになりますが、通常は退会ボタンひとつですべてのアカウント情報が削除されます。

「TATERU bnb」の民泊に限らず、ホテルや旅館を予約した場合であっても宿泊予定日より前に退会してしまえば思わぬトラブルが生じることもあるので気を付けましょう。

また、「TATERU bnb」での宿泊をすべて完了していても、決済や予約の確認などで困ることがあります。退会したいときに全ての予約の宿泊を完了したら、その先の予約を入れることのないようにしましょう。オーナーが「TATERU bnb」の利用を辞めたいときには、運用管理の問題や管理費用の支払い、売上代金の振込などの問題も残ります。まずは「TATERU bnb」に相談してください。

まとめ

「TATERU bnb」は民泊投資をしたい物件オーナー向けに提供されているサービスで、ホストに代わって運用管理を行っています。ゲストとして「TATERU bnb」の民泊を利用する際は、公式の予約サイトの登録会員としてではなく一般的な宿泊予約サイトから予約ができるため、「TATERU bnb」を退会する必要はありません

オーナーが退会する場合には所有権の問題や運用管理の委託の問題、売上の振込などの問題もあるため、「TATERU bnb」に相談するのが一般的です。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP