民泊JOY

まだまだ開発途中!?TATERU bnbで検索や予約機能を使いこなすにはどうしたらいい?

TATERU bnbでできることには何があるのか?

宿泊先選びは旅の大きな醍醐味ですが、画一的なホテルや旅館に比べ個性的でバラエティに富んだ物件が多い民泊は、個人で日本を旅する外国人観光客のみならず、旅慣れた日本国内の旅行者にも人気の高い新しいスタイルの宿泊施設です。
TATERU bnb(タテル ビーアンドビー)もそんな民泊施設のひとつで、運営はスマホアプリでアパート運用ができる業界初のトータルサポートサービス「TATERU Apartment(タテルアパートメント)」で注目を集める株式会社インベスターズクラウド の子会社「TATERU bnb(旧iVacation)」が手掛けています。
「TATERU bnb(タテルビーアンドビー)」の最大の特長は、建物に最新のIoTシステムによる「bnb kit」デバイスが標準装備されているという点です。
民泊利用者はスマホやApple Watchなどでカンタンに開錠できる「SMART LOCK(スマートロック)」や、各部屋に備え付けの「CHECK-IN PAD(チェックインパッド)」を使ってチェックインできるほか、滞在中にはさまざまな要望に多言語で対応可能な「TRIP PHONE(トリップフォン)」が無料で貸し出され、24時間トリップ・コンシェルジュによるサービスが受けられます

さっそく検索・予約をしてみよう

TATERU bnb(タテルビーアンドビー)は民泊オーナー専用のプラットフォームサービスなので、利用者がTATERU bnbの民泊物件に宿泊するためには既存の宿泊予約サイトを通じて予約を入れる必要があります。
TATERU bnb(タテルビーアンドビー)の民泊物件は2018年現在で福岡市を中心に数件あり、多くの大手宿泊予約サイトや民泊情報サイトで紹介されていますので、「TATERU bnb」のキーワードで物件を探しましょう
TATERU bnb(タテルビーアンドビー)が一般的な民泊情報サイトとすこし違うのは、同じTATERU bnbの名を冠した物件であってもオーナーが異なるため、運用の条件にも差があるという点です。
物件ごとの詳しい内容や注意事項も各予約サイトに紹介されていますので、ホストとの連絡方法や予約・キャンセルの方法に関しては、それぞれのサイトポリシーに従ってください
施設によっては事前に指定された「TRIP POD チェックインカウンター」でのチェックインが必要であったり、利用者の国籍によらずパスポートによる身分証明を求められたりしますので、サービス内容をあらかじめよく確認してから利用することをおすすめします。

キャンセルしたい場合にはどうしたらいいのか

TATERU bnbの民泊を予約する際には、あらかじめ各宿泊予約サイトのプラン詳細ページや予約手続画面に表示されている「キャンセルポリシー」をしっかり確認のうえ、キャンセルの手順が必要な場合はそれぞれの決まりに従ってください。
また、キャンセルポリシーは宿泊するシーズンや物件、プランごとに設定されていることもありますので、仮に同じ物件をリピート予約する場合でもその都度チェックすることが大切です。

宿泊に関して疑問があったらすぐにホストへ確認すべし!

利用する紹介サイトによっても多少の違いがありますが、基本的に予約が成立した後の連絡はホストとゲストの間で直接やり取りすることになります。
メールや電話など連絡手段はさまざまですが、民泊物件によっては所在地が分かりにくく、鍵の受け渡しに手間取ったりするケースもあります。いざというときでも確実に連絡が取れる方法を確保しておきましょう。

支払いやその他のトラブルはTATERU bnbへ問い合わせるのが一番

TATERU bnbの民泊物件はチェックインから宿泊者対応、チェックアウト後の清掃まで、すべてTATERU bnbが運営管理しています。騒音などによる近隣とのトラブルや、内装設備に関する疑問・質問などが生じた場合は、まずTATERU bnbに問い合わせてください。

TATERU bnbを上手に使うためのまとめ

TATERU bnb(タテル ビーアンドビー)の民泊アパート物件は、2018年現在で福岡市を中心に数件が所在しています。まだスタートして間もないサービスですが、これまでアパート運営で培われたノウハウや実績があり、斬新な無人化サービスにも注目が集まっています。
また、物件のオーナーがそれぞれ異なるために運用面では多少の違いはあるものの、基本的な運営はTATERU bnb(タテルビーアンドビー)がすべて一括管理していますので、行き届いたメンテナンスやデザイナーズのおしゃれな外観など、一定のクオリティが保障されているところも魅力です。
ただし、一般的な民泊紹介サイトのように利用者用のプラットフォームは存在しないので、予約やキャンセルといった手続きは既存の宿泊予約サイトを通じて行う必要があります。それぞれのサイトポリシーに従って利用してください。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP