民泊JOY

ビジネスマンにおすすめのTripBiz(トリップビズ)を使ってみよう!詳しい登録方法はこちらから

今や旅行だけでなくビジネスにも民泊が注目されています。今回は、ビジネス利用に特化したサービスをご紹介します!

TripBiz(トリップビズ)の概要と登録の際に必要になる情報とは

数ある民泊仲介サイトの中でも、とくにユニークなコンセプトで注目を集めているTripBiz(トリップビズ)は、ゲストユーザーを日系企業のビジネスパーソンに絞り、出張や研修、社宅利用といったニーズに特化したサービスを提供しているのが特徴です。
TripBiz(トリップビズ)で貸し出されている物件の多くは、持ち主が長期出張などで住めなくなった空家を民泊として登録したもので、それを出張などで訪れるビジネスマンが宿泊先として利用するという仕組みです。
一般的に、何らかの事情で人の住まなくなった空家は空気の入れ替えが不十分で湿気がこもりやすく、劣化が早いといわれます。しかし、だからといって個人間で自分の家を第三者に貸すという方法には一定のリスクもあります。
その点、TripBiz(トリップビズ)なら、民泊を利用するユーザーが審査をクリアした日本の法人企業に限られるため安心です。
利用者は法人企業に保証されたビジネスマンであるだけでなく、実際に宿泊するゲストは日本家屋の扱いを心得た日本人が多いためオーナーも建物を提供しやすく、結果として優良な民泊物件が集まりやすいというプラスのスパイラルが生じます。

TripBiz(トリップビズ)の登録手順はいたって簡単

TripBiz(トリップビズ)を使うための登録手順はとても簡単です。利用者はまずTripBiz(トリップビズ)のプラットフォーム(公式サイト)からアカウント登録を行い、自らの情報を入力します。
その際、メールアドレスを利用してもいいですし、Facebookのアカウントと連動させることも可能なことから、Facebook利用者はより便利に利用できるでしょう。もちろん、スマートフォンからアカウントを作成することもできます。
スマートフォン向けのアプリはiPhone向け、Android向けの両方がありますので、それぞれのOSに合わせてアプリをダウンロードし、必要事項を入力すれば登録完了です。

プロフィールの入力は必要なのか

利用者は宿泊先の提供者となるホストに対して、ゲストである自分はこういう人間ですということを知ってもらうためにアカウントを作成したのち、プロフィールの入力を行います。
これにより、ホストが「この人なら安心して使ってもらえる」と思ってくれますので、しっかりと登録しておくのがスムーズな利用のカギです。

支払い方法の登録はどうすればいいのか

TripBiz(トリップビズ)では取得したアカウントに基本情報を入力しておくことになりますが、このとき決済に利用するクレジットカードの情報を登録する必要があります。
支払いはクレジットカード決済で、予約申し込みをした時点で支払いまで完了させておくためです。
利用者は現地でホストと連絡を取ってその場で支払う手間が省けるなど、忙しいビジネスマンにとってもピッタリのシステムです。

ビジネスマン向けだからこそ利用しやすい

出張の際に民泊施設を利用すると宿泊費用を安く抑えることができますが、休日を楽しむ旅行者と同じ施設に泊まったのでは仕事へのモチベーションに影響しないとも限りません。
その点、TripBiz(トリップビズ)の民泊ならビジネス利用に特化していますので、精神的に落ち着けるのはもちろん、提供される施設のクオリティーにも満足できるという点でも大変おすすめです。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP